2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

みちのくコカ・コーラボトリング、道の駅たのはた「思惟の風」において「タノくんデザイン災害ベンダー」第1号機設置披露会を開催

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社のプレスリリース

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社(本社: 岩手県紫波郡矢巾町、代表取締役社長: 谷村 広和、以下「当社」) は、4月22日(木)にグランドオープンを迎えた道の駅たのはた「思惟の風」(代表理事: 佐々木 菊三郎)において、「タノくんデザイン災害ベンダー」第1号機の設置披露会および災害ベンダー体験会を開催いたしました。

 

設置披露会での記念撮影設置披露会での記念撮影

この「タノくんデザイン災害ベンダー」は、田野畑村(村長: 石原 弘)と協働でデザインし、公式キャラクター「タノくん」をあしらったものとしては初めてとなる自動販売機です。また、災害時にも対応した自動販売機で、内蔵された充電用ハンドルを回すことで発電し、停電の際でも機内にある商品を取り出すことができます。披露会後に行った災害ベンダー体験会では、関係者や一般の方々など約20名が商品取り出し体験を行い、取り出された商品を体験者へ無償提供いたしました。
 

災害ベンダー体験会の様子災害ベンダー体験会の様子

なお、道の駅たのはた「思惟の風」における当社自動販売機は、「タノくんデザイン災害ベンダー」のほか、通常の自動販売機、紙おむつ等を販売できる「子育て応援自動販売機」の計3台を設置。これらの売上の一部は、道の駅たのはた「思惟の風」が行う子育て支援の取り組みに活用され、主に「子育て応援自動販売機」の管理に充てられます。これらは、当社と田野畑村との包括連携協定に基づく、持続可能なむらづくりの推進のための取り組みの一環です。
 

子育て支援自動販売機子育て支援自動販売機

【「タノくんデザイン災害ベンダー」設置披露会概要】
・日時
 2021年4月22日(木)  13:00~
・場所
 道の駅たのはた「思惟の風」(住所: 岩手県下閉伊郡田野畑村菅窪151-6)
・出席者
 一般社団法人 思惟の風
  代表理事  佐々木 菊三郎(ささき きくさぶろう)様
  業務執行理事 店長兼駅長 石井 扶佐子(いしい ふさこ)様
田野畑村
 公式キャラクター  タノくん 様
みちのくコカ・コーラボトリング株式会社
 八戸営業部長 兼 久慈営業所長  松田 勝雄(まつだ かつお)

一般社団法人思惟の風 代表理事 佐々木 菊三郎 様のコメント
「このような自動販売機を設置していただき、大変ありがたい。これを見た子供たちも喜ぶと思う。大事に使わせていただきたい。」
 

一般社団法人思惟の風 代表理事 佐々木 菊三郎 様一般社団法人思惟の風 代表理事 佐々木 菊三郎 様

 

 

当社 八戸営業部長 兼 久慈営業所長 松田 勝雄のコメント
「本日こうして新たな自動販売機を設置することができ、今後、田野畑村にお住まいの方や観光でいらした方に親しんでもらいながら、むらづくりに貢献できることは、大変喜ばしい。引き続き、田野畑村様、道の駅たのはた「思惟の風」様と連携して、田野畑村をく盛り上げてまいりたい。」
 

当社 八戸営業部長 兼 久慈営業所長 松田 勝雄当社 八戸営業部長 兼 久慈営業所長 松田 勝雄

当社は、北東北を拠点に事業を展開する地元企業として、今後も地域のみなさまに信頼され親しんでいただけるよう、こうした取り組みを進めてまいります。

【みちのくコカ・コーラボトリングについて】
みちのくコカ・コーラボトリング株式会社は、青森県・岩手県・秋田県を事業エリアとしてコカ・コーラ社製品を製造・販売しております。ライフスタイルをより充実させる清涼飲料をお届けするだけでなく、生活に密着したさまざまなビジネスを展開し、地域のみなさまの”前向き”で”ハッピー”なライフスタイルに寄り添う企業を目指しております。コカ・コーラシステムの一員でありながら、北東北を拠点に事業を展開する地元企業としての責任を果たし、前向きな変化と社会的価値を生み出しながら、持続的に地域社会の発展に貢献するための取り組みを行っております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。