2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

1位は店舗オリジナルメニューが魅力の「餃子の王将」!gooランキングが「一番好きな定食チェーンランキング」を発表

gooランキング事務局のプレスリリース

gooランキング(グーランキング)は、世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイトです。今回は、リーズナブルな価格でさまざまなメニューが楽しめる定食チェーンをテーマに、一番好きな定食チェーンはどこなのかについて調査・ランキング化しました。

一番好きな定食チェーンランキング
 

【集計方法】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,112票
集計期間:2021年3月05日~2021年3月19日

【記事URL】
https://ranking.goo.ne.jp/column/7015/

1位は餃子の王将
堂々の1位に輝いたのは、看板商品の「餃子」を始め、さまざまな中華メニューが手ごろな価格で楽しめる「餃子の王将」でした。
全国に幅広く展開するチェーンながら、各店舗がオリジナルメニューの開発に力を入れている餃子の王将。店舗限定メニューを求めて各地を巡るファンもいるそうですが、このような独特の経営スタイルに、多くのファンを獲得している秘密がありそうです。
ちなみに、全国共通となっているメニューも、各店舗で独自の味付けを行っているため、店舗によって違う味が楽しめるとのこと。定食メニューも組み合わせやラインアップが異なっているので、自分好みの定食を探してみてはいかがでしょうか。

2位は大戸屋ごはん処
2位には、どこか懐かしさを感じる、まるで家庭料理のようなメニューが魅力の「大戸屋ごはん処」が選ばれました。
毎日お店で下ごしらえをし、だしをひくなど、店内調理にとことんこだわった大戸屋ごはん処。和食中心の定食は、野菜をたっぷり取れるメニューが多いのも特徴の一つで、健康が気になる人にとっては、お店を選ぶ際の重要なポイントになっているのではないでしょうか。
ドリンクバーを備えた店舗やエスプレッソコーヒーを提供する店舗もあるため、ファミレスのように利用する人もいるそうですが、そんな思い思いの使い方ができるところにも、人気の理由がありそうです。

3位はすき家
3位にランク・インしたのは、牛丼から定食まで、豊富なメニューをリーズナブルな価格で提供する「すき家」でした。
看板メニューである牛丼には豊富なバリエーションメニューが用意されており、サイドメニューの小鉢を追加して、新しい味にチャレンジすることもできます。ご飯の代わりに豆腐を使用したヘルシーな「牛丼ライト」が用意されているのも、ダイエット中の人には見逃せないポイントですね。
アニメや有名人とコラボしたユニークなメニューの開発や企画も積極的に展開しているので、新しもの好きならぜひ注目しておきたい定食チェーンの一つと言えそうです。

※記載されているサービス名および商品名などは、各社の登録商標または商標です。

 

「gooランキング」について( https://ranking.goo.ne.jp/ )
「gooランキング」は、芸能からアニメ、ご当地、おもしろネタまで、世の中のあらゆるものをランキングで発表する国内最大級のランキングサイトです。これまで公開したランキングは50,000以上。編集部が考えた独自のネタを調査し、日々新たな切り口のランキングを作成しています。

 

以上

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。