2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

READYFORが新型コロナ・緊急事態宣言の影響を受ける飲食店のクラウドファンディング実施をサポート!「飲食店応援プログラム 第2期」の提供を開始。

READYFOR株式会社のプレスリリース

「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:米良はるか)は、新型コロナウイルス感染症および緊急事態宣言の影響を受ける、全国の飲食店をサポートするために「飲食店応援プログラム第2期」を開始いたします。(申し込みフォームURL:https://covid19.readyfor.jp/restaurant

本プログラムが適用となった飲食店は、目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるALL-IN形式が適用され、サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでクラウドファンディングの実施が可能となります。
 

本プログラムの第1期は二度目の緊急事態宣言下である2021年1月7日~3月31日まで全国の飲食店を対象に提供を行っておりました。今回、三度目の緊急事態宣言発出に伴い、影響を受ける飲食店向けに、再度プログラムの提供を開始いたします。当社では、今後も「新型コロナウイルスによる飲食店応援プログラム」に限らず、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食・食品業界をサポートする取り組みを展開してまいります。
 
 

  • 「新型コロナウイルスによる飲食店応援プログラム」について

(1)対象
全国の飲食店
 
(2)プログラム内容
・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた飲食店の運営費用(人件費・各種経費等)を集めることが可能。
・サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでのクラウドファンディング実施が可能。
・目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるALL-IN形式を適用。
・サービスプランは「シンプルプラン」を適用。
 

(3)プログラム申し込み要件
・飲食店であること
・2021年4月現在、開業済の飲食店であること

 

  • 公開〜振込までのスケジュール

(1)申込期間
2021年4月26日〜2021年5月11日
※今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、延長等の対応を行う場合がございます。

(2)申込後のスケジュール
・申込から3営業日以内に本プログラムの適用有無をご連絡いたします。
・その後掲載準備、審査が完了し次第、プロジェクトを公開いたします。
(通常、申込から2〜3週間程度で公開となりますが、修正の回数等によって変動いたします)
・プロジェクト終了日から翌々月の10日に支援金をお振込します。
※早期の振込をご希望の場合、早期入金オプション(有償)をご利用いただくと、プロジェクト終了の翌週3営業日目にお振込が可能です。

(3)公開期限について
2021年7月31日までにプロジェクトが公開されなかった場合、本プログラムの適用外となります。

 

  •  申込方法

下記フォームからお申し込みください。
https://covid19.readyfor.jp/restaurant

 

  • READYFOR株式会社とは

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から2万件のプロジェクトを掲載し、80万人から約200億円の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2021年4月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。