2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」の「ワールドワイド・パートナー」に決定『アサヒスーパードライ』は大会オフィシャルビールとして世界中を盛り上げます

アサヒビール株式会社のプレスリリース

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、ワールドラグビー(本部 アイルランド・ダブリン、CEO アラン・ギルピン)と契約を締結し、「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」のビールをはじめとしたアルコール飲料やアルコールテイスト飲料カテゴリーにおける世界で唯一の「ワールドワイド・パートナー」に決定しました。

 本締結を受け、『アサヒスーパードライ』が大会オフィシャルビールとなります。「スーパードライ」は、ブランドの目指す姿として“前を向いて進んでいくすべての人を応援する。新しい価値を創出する最先端のブランドとして社会を元気にする”ことを掲げています。アサヒビールは、ワールドラグビーが掲げる「品位」「情熱」「結束」「規律」「尊重」というラグビーの価値観に共感し、世界中を魅了する大会をともにつくりあげ、日本を含めた世界中のみなさまとともに興奮や心に残る感動の瞬間を分かち合えることを期待しています。 

 「ワールドワイド・パートナー」は、ラグビーワールドカップにおける最高位のスポンサーと位置付けられています。アサヒビールは世界規模のスポンサーとして、世界のアサヒグループ各社と連携し、大会運営のサポートや大会の盛り上げに積極的に参加します。

 アサヒビールは、これまでも数々のスポーツ大会でパートナーシップを結び、スポーツが与えてくれる「夢」や「希望」「挑戦」の素晴らしさを日本のみなさまと分かち合ってきました。1987年の発売以来「挑戦と革新」の歴史を積み重ねてきた「スーパードライ」は、世の中に前向きさや活力をもたらすブランドとして、参加する選手やチームだけでなく、関わるすべての人々を応援します。「ワールドワイド・パートナー」として大会の盛り上げや成功に尽力するとともに「スーパードライ」を通じて、“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

■コメント
・ワールドラグビー 会長 ビル・ボーモント氏
 アサヒグループを「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」の「ワールドワイド・パートナー」の仲間に迎えることができ、大変うれしく思っています。これらのパートナーシップは、ラグビーワールドカップが名声や国際的な魅力だけでなく、多くの人々を惹き付け、成長を続ける世界的なスポーツの力を持っていることを示しています。私たちは「ワールドワイド・パートナー」と一体となり、特別なラグビーワールドカップとして成功させていくことを楽しみにしています。

・アサヒビール 社長 塩澤賢一
 世界最高峰の舞台である「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」に、アジア企業として初の「ワールドワイド・パートナー」として参画できることを大変光栄に思います。「スーパードライ」は第1回大会が開催された1987年に誕生しました。いかなる困難があろうとも立ち向かい、お互いを認め合い、一丸となって前に進んでいく、そういったラグビーが持つ情熱や強さに私たちは共感し、そして「スーパードライ」の価値観を重ねています。「すべての前向きに頑張る人を応援し世界中をひとつにする」という思いの下、日本を含めた世界中のみなさまとともに興奮や心に残る感動の瞬間を分かち合い、大会の成功を目指していきます。世界は感動でひとつになれると私は確信しています。

 ■大会概要
大会名称:ラグビーワールドカップ2023フランス大会
主催:ワールドラグビー
開催国:フランス
大会期間:2023年9月8日~10月28日※現地時間
出場国:全20カ国
南アフリカ、イングランド、ウェールズ、ニュージーランド、日本、フランス、オーストラリア、アイルランド、スコットランド、イタリア、アルゼンチン、フィジー
残り8カ国は予選ののち決定

■契約概要
契約内容:ラグビーワールドカップ2023フランス大会 ワールドワイド・パートナー
契約企業:アサヒビール株式会社※ただし、海外グループ会社でも同様の権利行使が可能
契約期間:2021年4月27日~2023年12月31日
エリア:世界

■イメージ動画
パートナーシップ締結を紹介するイメージ動画を「アサヒビールYouTubeチャンネル」で4月27日から公開します。
URL:https://www.asahibeer.co.jp/s/rwc/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。