2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

環境にやさしいブランドであり続けるために、クリクラが「プレゼントツリー」プロジェクトに参加。“クリクラの森”が誕生します。

株式会社ナックのプレスリリース

株式会社ナック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 寛)が提供する、安心・安全なおいしい宅配水「クリクラ」は、この度「プレゼントツリー」プロジェクトに参加をし、365本の植樹をいたします。
森には、きれいな水を作り、美しい環境と生き物たちを守り、土砂災害から人々の生活を守るという大切な役割があります。
クリクラでは、事業開始当初より「サステナブルなボトル」を採用し、使い捨てのボトルではなくリユースをすることで環境にやさしい取り組みを行ってきました。今後もプロジェクトを通した豊かな森づくりをはじめ、持続可能な社会や水道水の源を守る活動を継続していきます。

 

  • 「プレゼントツリー」とは

認定NPO法人 環境リレーションズ研究所が2005年1月にスタートさせたプロジェクトです。
国土の約7割が森林に覆われている日本なので、「森づくり」は「国づくり」でもあると提唱、プレゼントツリーの「プレゼント」には、大切な人へのプレゼント、という意味と、その地域の森へのプレゼント、延いては地球へのプレゼント、という意味が込められています。

 ◇山梨県笛吹市プロジェクト概要
・所在地:山梨県笛吹市芦川町上芦川2007
・地積:1.68ha
・樹種:ブナ、ミズナラ、ヤマザクラ、キハダなど

◇植樹イベント
・日程:2021年5月29日(土)
・参加費:無料
・参加者:クリクラをご利用のお客様 ※詳しくはお問い合わせください。
 

  • ナックのSDGsへの取り組み方針

ナックでは、国や地域とよりよい関係を築き、自然や地球環境に配慮しながら活動を継続していくことが社会的な責任であると考えます。
「暮らしのお役立ち企業」であるナックは、SDGsの精神を理解した上でお客様の生活をサポートするとともに、社会のさまざまな課題を解決するために尽力していきます。

  • クリクラの「サステナブル」な取り組み

“100%リサイクル”を目指しています。

◇クリクラボトル(12ℓ)
使用後に回収されたボトルは、洗浄・殺菌後、新しい製品ボトルとして繰り返し利用できるため、ごみの発生を抑え、地球温暖化防止にも貢献しています。
傷がついたボトルも廃棄ではなくリサイクルしています。

◇サーバー
1年に1回必ずメンテナンスを実施しているクリクラのサーバーも、リサイクルができるパーツは全てリサイクルしています。

◇ウォーターエイドへの支援活動
クリクラでは「安全な水とトイレ」を世界中へ普及させるため、お客様のお買い上げ金額に応じて付与されるクリクラポイントを通したウォーターエイドへの寄付を、2016年より継続しています。

 

  • 補足資料

◆「クリクラ」は4つの「No.1」を受賞しました
「10年連続 お客様満足度No.1」
※1
「産院利用数No.1 ~産院で一番選ばれているウォーターサーバー~」※2
「ベビカムアワード 総合グランプリ」※3
「ママリ口コミ大賞2021春」口コミ大賞 ※4

※1)2020年12月ニフティ株式会社調べ「宅配水に関する調査」
※2)2020年12月Anetis運営事務局調べ
※3)全国のベビカム会員のママにアンケートを実施し、実際に使って良かったと思う商品・サービスを決定する満足度ランキングです。
※4)ママ向けアプリ「ママリ」がユーザーを対象に”本当に使ってよかった”と思う商品・サービスについて、
アプリ内で口コミ募集を実施し、口コミ件数と満足度を基準に指示が多かった上位商品を紹介する取り組みです。

◆「クリクラ」の特徴 

① クリクラの水は安心・安全!
クリクラの水は、宇宙開発の現場などでも利用されている逆浸透膜(RO膜)システムを使用しています。原水に含まれる不純物や雑味をしっかりと取り除いているので、赤ちゃんのミルクや離乳食など、お子様にも安心・安全です。
また、クリクラの水は良質のミネラルをバランス良く含んだ軟水なので、口あたりもまろやかで、お料理の味も引き立てます。

② クリクラ品質で安心・安全!
自社開発のサーバーで、コックから出る一滴の品質にもこだわった設計になっています。
クリクラのサーバーは、1年に1回必ずメンテナンスを実施しており、生産から配達、メンテナンスまで全てを自社で管理しています。

③ クリクラの専任配送員が定期的にお届けするから便利!
お客様へ豊かで健康的な生活を提供するため、全国約500拠点の専任配送員「クリクラさん」達が定期的にボトルをご自宅までお届けしています。また使用済みボトルの回収まで一貫してサポートを行っているため、スーパーなどでペットボトルを買う必要も、ごみの日を気にする必要もありません。

④ サステナブルな取り組みで環境に配慮!
クリクラでは循環型社会を目指し、徹底したリユースとリサイクルを通して、環境に配慮した活動を推進しています。厳重な品質管理のもと検査・洗浄されたサステナブルなボトルは、繰り返し利用することができ、ごみの削減だけでなく資源の節約にも繋がっています。また、全国48ヶ所にクリクラプラントを設置することで、配送に使用するエネルギーも減らすようにしています。ボトルの製造や配送網によって削減されるエネルギーは、東京ドーム12個分に植樹した場合の数値に相当します。

◆クリクラの被災地支援について
クリクラは、2011年3月の東日本大震災時や2016年4月の熊本地震発生時、2018年7月豪雨をはじめ、各種災害時に被災地避難所へのクリクラ無償提供とスタッフによる支援等を行いました。
また災害時における飲料水等の供給協力を締結するなど、災害時にはできる限りの支援を行うよう、地域と連携しております。
今後もクリクラは、地域の災害時において最大限の協力体制を整え、社会貢献を目指すと同時に、「安心・安全」でおいしいお水をお届けすることを第一に地域に根ざした事業を展開してまいります。

【地域との連携】
2013年 東京都江東区と「災害時における応急物資の優先供給に関する協定」を締結
2014年 神奈川県横浜市と「災害時における生活必需物資の供給協力に関する協定」を締結
2014年 埼玉県本庄市と「災害時における飲料水等の優先供給に関する協定」を締結
2015年 神奈川県逗子市と「災害時における飲料水等の優先供給に関する協定」を締結
2016年 大阪府大阪市と「災害救助物資の供給等に関する協定書」を 締結
2017年 埼玉県児玉郡3町(上里町、美里町、神川町)と「災害救援物資の供給等に関する協定」を締結
2017年 岡山市と「災害救援物資の供給等に関する協定」を締結

■株式会社ナックについて https://www.nacoo.com/
当社は、1971年に992番目のダスキンの販売ディーラーとしてスタートとし、以降全国約1,900店のトップディーラーとして成長してまいりました。現在では、事業領域を広げ、「クリクラ」ブランドの宅配水事業、建築コンサルティング事業、住宅事業、環境衛生事業、美容・健康事業を、全国で100万軒を超えるお客様に提供し「人々の快適な暮らし」を支えるために、さらなる成長を続けております。
これからも「お役立ち企業」を理念に、創業以来続けてきた「人々の快適な暮らしを支える事業」 の成長と発展の継続に躍進し、より安心安全で潤いのある暮らしを実現するためのトータルサポートに取り組んでまいります。

■クリクラについて https://www.crecla.jp/
10年連続お客様満足度No.1※ の「クリクラ」は、2002年に当社の新たな事業としてスタートし、現在約48万軒に出荷しております。事業開始以来、「安心・安全・便利」を理念に、業界に先駆けてHACCP認証やエコマークの取得など、製品の安全性を第一に考えると共に、サーバーメンテナンスの義務化にもいち早く取り組み、毎日飲む水を「安心・安全・便利」にお届けできるよう努めてまいりました。2015年4月に、宅配水業界初の巨大ミュージアムを開設、同時に業界最大規模の全自動生産を実現した本庄工場(埼玉県本庄市)も開設しました。
※2020年12月ニフティ株式会社調べ「宅配水に関する調査」

■株式会社ナック 会社概要
社名:株式会社ナック
設立年:1971年5月20日
資本金:67億円
代表者:吉村 寛
社員数:連結1,592名 (2020年9月末現在)
株式上場:1999年10月 東証一部上場(証券取引コード9788)
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル42階
電話番号:03-3346-2111(代表)

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。