2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

沖縄県産原料使用アイスバー「ブルーシールシークヮーサー」「ブルーシールグァバ」4月26日より数量限定発売!

フォーモストブルーシール株式会社のプレスリリース

フォーモストブルーシール株式会社(本社:沖縄県浦添市、代表取締役社長:山本隆二)は、2021年4月26日(月)より「ゆいまーる」をコンセプトに、沖縄県産原料を使用したアイスバー「ブルーシールシークヮーサー」と「ブルーシールグァバ」を数量限定で発売いたしました。

 

  • ゆいまーるポイント① 地元“沖縄”の素材を使用した県産品アイスバー!

 

【ブルーシール シークヮーサー】
沖縄の太陽をたっぷり浴びた「県産シークヮーサー果汁」を使用。
外側は青切りシークヮーサーのフレッシュな香りが楽しめるすっきりとした酸味のアイス、内側はシークヮーサー果汁のジューシーな味わいと、アイスならではの滑らかさのある食感が特徴の2層のアイスバー。
合成着色料・香料不使用。シークヮーサー本来の味わいが楽しめます。

■商品概要
【内 容 量】 90ml
【希望小売価格】 118円(税込)
【取 扱 店】ブルーシール直営店及び、ブルーシール取扱店(※一部取扱いのない店舗もございます。)
 

 

 

​【ブルーシール グァバ】
「熱帯のリンゴ」とも呼ばれるトロピカルフルーツの「グァバ」。
沖縄県産グァバをオリジナルのペーストに加工して作り上げた2層のアイスバーは、クセのないさっぱりとした外側に、しっとりとした内側のアイス食感が、本物のグァバ果実をかじったような、フルーティーで軽やかな味わい。
一口でグァバの香りが口の中に広がり、一気にトロピカル気分♪
合成着色料不使用。爽やかで優しい色合いも◎

■商品概要
【内 容 量】 90ml
【希望小売価格】 118円(税込)
【取 扱 店】ブルーシール直営店及び、ブルーシール取扱店(※一部取扱いのない店舗もございます。)
 

  • ゆいまーるポイント② 沖縄県出身イラストレーター描きおろしパッケージ

パッケージでは、沖縄独特の言葉では伝え難い雰囲気や空気感を表現したく、県出身で現在は東京を拠点に第一線で活躍するイラストレーター福地明乃(ふくじ あきの)さんに一から描きおこしていただきました。これまでとは違ったアプローチで“沖縄らしさ”を表現することを試みています。
 

 

 

【福地 明乃(ふくじ あきの)さんコメント】
今回パッケージを担当しました、福地明乃です。
小さい頃から食べてきたブルーシールさんと携われて、とても嬉しい気持ちで
いっぱいです!さっぱりと甘くて美味しいシークヮーサーと、一度食べたら忘れられない美味しさのグァバ、どちらのフレーバーもオススメなのでぜひお手にとって食べてみてください!

■AKINO FUKUJI WORKS https://www.akinofukuji.com/

●パッケージデザインをする上でこだわった部分は?
「商品の美味しさ」を伝えると同時に「どのように沖縄らしさを伝えるか」という部分に関して悩みました。
最終的にシークヮーサーやグァバの切り口をハイビスカスのような花に見立てることにより、アイスの魅力と沖縄らしさ両方を表現できたと思います。

●パッケージに込めたメッセージ
沖縄で過ごした夏の思い出や眩しい色合いを連想しながら色を調整していきました。沖縄県内で過ごしている人は勿論、沖縄県外の方など多くの方々に愛されるアイスになって欲しいという願いを込めました。
 

  • ゆいまーるポイント③ 売上の一部を「沖縄こども未来プロジェクト」へ寄付

沖縄県内のこどもの貧困解消を目指す取り組みとして2016年より創設された「沖縄こども未来プロジェクト」の活動に賛同し、「ブルーシールシークヮーサー」、「ブルーシールグァバ」の売上の一部を寄付いたします。

【沖縄こども未来プロジェクトとは】
沖縄タイムス社が2016年に立ち上げ、企業や個人からサポーターを募り、子どもを支援するNPO・団体、子育て世帯に支援金を給付するプロジェクトです。
https://kodomomirai.okinawatimes.co.jp/

商品開発担当者のみなさんと山本社長(写真右から2番目)商品開発担当者のみなさんと山本社長(写真右から2番目)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。