2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

5月23日にリリース決定!  サラリーマンの副業と飲食店をマッチングする 新しいビジネスモデル『10Xキッチン』が Webからの事前登録を5月5日より開始!

株式会社飲食店繁盛会のプレスリリース

副業したいサラリーマンが低投資でゴーストレストランオーナーに!

株式会社飲食店繁盛会(東京都渋谷区/代表取締役 笠岡はじめ)は、副業したいサラリーマンと新事業を始めたい飲食店をマッチングするサービス『10Xキッチン』を5月23日にリリースします。なお、本事業は、株式会社ヒューマンテラスと株式会社ハイブライズとの共同事業として行います。3社合同で行う事務局を『オフィス10Xキッチン』と称します。

10Xキッチンは、飲食店のキッチンをゴーストレストランとして貸し出し、ゴーストレストランのオーナーになりたい人とマッチングすることにより、コロナ禍で苦しんでいる飲食店に新しいビジネスモデルを提供すると同時に、副業したいサラリーマンを支援する仕組みです。
5月5日よりWebからの事前登録(無料)を開始いたしました。

10Xキッチン

<詳細>
オフィス10Xキッチンは、昨今のコロナ禍で苦しんでいる飲食店に新しいビジネスモデルを提供すると同時に、多くの会社で副業が解禁されてきた今、本業を持ちながら副業として事業を始めたいサラリーマンの支援を行います。10Xキッチンとは、既存飲食店のキッチンをゴーストレストランとして貸し出し、そのゴーストレストランにオーナー(出資者)をマッチングするサービスです。オーナー様は、年間10万円(税込11万円)の投資(オフィス10Xキッチンへの加盟金)でゴーストレストランを持つことができ、そのゴーストレストランの売上の10%が収入となります。

なお、オーナー様は、年間10万円の投資をするだけで、食材調達、調理などの作業は、マッチングした飲食店で行います。その対価としてオーナー様は、飲食店に家賃として売上の10%(固定)、人件費として売上の10%(固定)、食材原価として売上の35%(固定)を支払います。また、デリバリー専門店ですので、UberEatsなどデリバリー会社費用として35%支払います。これらを売上から差し引いた売上の10%がオーナーの利益として残ります。

一方で、キッチンを貸し出す飲食店様は、加盟料として年間10万円(税込11万円)をオフィス10Xキッチンに支払います。ゴーストレストランは、1店舗で最大10店舗まで貸し出せます。2店舗以上貸し出す場合は、加盟料は15万円/年(2店舗でも10店舗でも同額)となります。つまり、最大投資額が年間15万円という低投資で飲食店様は新しいビジネスモデルを導入することができます。

ゴーストレストランの業態(商品/レシピなど)は、飲食店様がオペレーション可能なものをオフィス10Xキッチンが提案します。その業態に合意した上でオーナー様とマッチングをします。デリバリー専門店なのでお客様にはUberEatsや出前館を使います。飲食店様は入ってきた注文を提供されたレシピ通りに調理してデリバリー会社に料理を渡します。その対価として、オーナー様から合計で売上の55%が入ります。また、売上の5%を管理費用としてオフィス10Xキッチンにお支払いいただきます。飲食店様の収益は、オーナー様からいただいた売上の55%から食材費用35%、管理費用5%を差し引いた売上の15%が利益として残る仕組みとなっています。(*既存店舗のキッチンで設備投資をせず、人件費も増やさない場合)

なお、オフィス10Xキッチンは、加盟料及び管理費用の対価として、マッチング、業態提案(商品・レシピ)、オーナー様及び飲食店様への利益配分(お金の管理、振り込み作業)を行いますので、オーナー様も飲食店様も手間がかからない低投資な事業モデルとなっています。

10Xキッチンは、2021年5月23日リリース。5月5日より事前登録(無料)をしております。この事前登録は本契約ではありません。契約はマッチングした後、双方が合意した場合のみ、契約に進みます。10Xキッチンの詳細、問い合わせは、下記URLをご参照ください。動画による説明もございます。事前登録(飲食店様、オーナー希望者様)も下記からできます。

▼10Xキッチンの詳細・事前登録 → https://hanjoukai.com/10xkitchen/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。