予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【台湾シリーズ⁉開幕】「台湾ラーメン」と「魯肉飯(ルーローハン)」が期間限定登場!

イオン株式会社のプレスリリース

中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」を展開しているイオングループのオリジン東秀株式会社(本社:東京都調布市/代表:沢村 弘也)は、5月19日(水)より、「台湾ラーメン」「魯肉飯(ルーローハン)」を期間限定販売いたします。

【公式アカウント】

Twitter https://twitter.com/renge_pr/
LINE https://lin.ee/unvjkip/
 

  • うま辛ミンチした肉たっぷり「台湾ラーメン」と、八角香トロトロ豚肉魯肉飯(ルーローハン)

台湾ラーメン」と「魯肉飯(ルーローハン)」が期間限定で登場。
台湾ラーメン」は醤油ベースのスープに、ミンチした肉と、ニラ・もやしがたっぷりのっています。紹興酒で漬け込んだピリッと辛い輪切唐辛子がアクセントです。
魯肉飯(ルーローハン)」は、台湾料理の定番調味料『八角』を使用しています。あま辛く味付けたトロトロ豚肉の食感と、あまい香りが特徴で、オリエンタルな風味がやみつきになります。ちょっと小腹がすいたという方のために、少量サイズの「ミニ魯肉飯(ルーローハン)」もご用意いたしました。
人気の期間限定メニュー『台湾シリーズ』をぜひご堪能ください。
 

  • 商品概要

台湾ラーメン 本体価格550(税込価格605円)

魯肉飯(ルーローハン) スープ付き 本体価格630(税込価格693円)

■お持ち帰り 台湾ラーメン 本体価格550(税込価格694円)

■お持ち帰り 魯肉飯(ルーローハン) 本体価格630(税込価格693円)

■ミニ魯肉飯(ルーローハン) 本体価格280(税込価格308円)

 

  • 販売概要

実施店舗:れんげ食堂Toshu・中華東秀全店
実施期間:2021年5月19日(水)より
実施時間:各店舗の営業時間
店舗情報 https://pkg.navitime.co.jp/toshu/
※在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。
 

  • 中華料理店れんげ食堂Toshu中華東秀について

れんげ食堂Toshu」の名前には、「れんげ」から広がる美味しい食事で日常を幸せにしたいというおもいが込められています。和食に対する「箸」のように、中華料理には「れんげ」が欠かせません。
植物の「れんげ」の花言葉は「幸せ」。「れんげ食堂Toshu」では、中華東秀で人気の定番料理メニューに加え、れんげ食堂ならではのセットメニューやお酒、また、テイクアウトメニューもご用意しています。自宅や職場とは違った心地の良い第3の場所「The 3rd Place」として、おひとりで、仲間で、ご家族で、気軽に楽しんでいただける中華レストランです。
中華東秀」は、ラーメン、餃子、炒飯の定番料理をはじめ、ホイコールや中華丼、麻婆豆腐などをリーズナブルな価格で提供しています。毎日食べても飽きない、やさしい味を大切にし、野菜を多く摂ることのできるメニューも充実しています。中でも素材やタレにこだわって製造した餃子は、テイクアウトでも人気のメニューです。お子さま用のメニューもご用意し、家族連れのお客さまにも、より気軽にご利用いただけます。
 

  • 創業の思い

創業者は、1966年、東京都世田谷区に「誰もが気軽に立ち寄れる中華の定食屋」として中華東秀を創業しました。
これからも、中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」は、ご来店いただくお客さまのために心を込めて調理し、提供することに努めてまいります。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。