予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

英国のカカオライフスタイルブランド「ホテルショコラ」、人気の『ベルベダイザー』で「おうち時間を、もっと幸せに。」期間限定キャンペーン開催!!

株式会社ホテルショコラのプレスリリース

株式会社ホテルショコラ (東京都渋谷区: CEO兼共同創業者 /クリス ホロビン)は、ご自宅で手軽にバリスタグレードのショコラドリンクが楽しめるマシン「ベルベタイザー」のキャンペーンを5月12日(水)より開催いたします。キャンペーン期間中に「ベルベタイザー」本体をご購入されたお客様に、専用チョコレートフレーク(約7杯分)をプレゼント。(50%ミルク、45%ナッツミルク、ヘーゼルナッツの3種類のフレーバーからお選びいただけます。)

このキャンペーンには、ホテルショコラ店舗で大人気のホット、アイスのショコラドリンクに加え、デザートに合わせるチョコレートソースやムースなど様々な用途に使える「ベルベタイザー」で「おうち時間を、もっと幸せに。」という思いを込めています。

【キャンペーン実施概要】
■キャンペーン内容:
 期間中、ベルベタイザー本体のご購入で、専用チョコレートフレーク(パウチタイプ)をプレゼント!!
*パウチタイプは、約7杯分お楽しみいただけます。
■対象商品:ベルべタイザー本体(¥10,000(税込))
■プレゼント商品:ベルべタイザー専用チョコレートフレーク 1個(¥1,600(税込))
*50%ミルク、45%ナッツミルク、ヘーゼルナッツの3つのフレーバーからおひとつお選びいただけます。
■対象店舗:ホテルショコラ直営店舗およびオンラインストア
※緊急事態宣言に伴い、一部の店舗を休業しております。最新の店舗の営業情報に関しましては、以下をご参照下さい。
https://hotelchocolat.co.jp/pages/location

キャンペーンに関する詳細は、以下をご参照下さい。
https://hotelchocolat.co.jp/pages/velvetiser

 

ホテルショコラとは
ホテルショコラのブランド名は、「私たちのチョコレートを通じて、まるでホテルで過ごす時間のような、満ち足りた気分や非日常の高揚感を味わって頂きたい」との想いからつけられました。

私たちは1993年にイギリスでチョコレートのオンラインショップとしてビジネスをスタートしました。チョコレートに留まらず、カカオ料理を提供するレストランやカフェ、ホテル、ビューティプロダクツやアルコールまでを扱うカカオライフスタイルブランドです。現在、イギリス国内では125以上の店舗を展開しています。

日本国内では、2018年11月に1号店をオープン。2019年11月1日には東京・表参道に初の路面店をオープンしました。日本国内で21店舗(※リリース時:2021年5月12日)とオンラインストアを展開しています。また、カフェ業態の「Rabot Estate Coffee by Hotel Chocolat(ラボ エステート コーヒー バイ ホテルショコラ)」も世界に先駆けて展開をスタート。カカオ料理を提供する革新的なカフェとして、話題を集めています。

私たちは、「チョコレートを通じて日本中の人々に幸せを届ける」ために、今後も新店オープンを予定しております。

私たちは以下の3つの柱に基づいてカカオの魅力を余すところなく伝え、その価値を向上させるために様々な取り組みを展開し続けています。
1.オリジナリティ
チョコレートに留まらない、オリジナリティ溢れるカカオ商品を開発

カフェやレストランではカカオニブを使用したフードや、カカオビールなどのアルコール、カカオ由来のビューティアイテムなどを提供。常に新しさとオリジナリティを追求し、さまざまなカタチでカカオの未知なる驚きと喜びを提案しています。
2.本物志向
カカオの栽培からお届けまで、こだわりの本物志向のチョコレートを提供

『More Cacao, Less Sweet』を理念に、カカオが本来持つ風味や個性を活かすことで、砂糖の含有量を抑えた”家族で安心して食べられる”ヘルシーで上質なチョコレートを実現しています。また、近年では、受賞歴も多数。独創的かつ本物志向のチョコレートを提供しています。
3.  エシカル
フェアトレードを超える“エシカル”なカカオと“サステナブル”な取り組み
ホテルショコラは、カリブ海にある素晴らしい自然に囲まれたセントルシア島に、1745年から続く広大なカカオ農園「RABOT ESTATE(ラボ エステート)」を自社農園として所有しています。カカオ生産者と独自のエシックス・プログラムを実践し、フェアなパートナーシップを軸としたサステナブルなビジネス運営を目指しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。