予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

オリオン ザ・ドラフトから緑のプレミアムビールが今夏限定登場

オリオンビール株式会社のプレスリリース

オリオンビールからこの夏限定のプレミアムビール「ザ・ドラフト プレミアム シークワーサー」が登場!伊江島産大麦や沖縄県産シークワーサーなど、沖縄の恵みを感じる爽やかでフレッシュな、まさに沖縄クラフトを体現するビールです。

 オリオンビール株式会社(本社:沖縄県豊見城市、代表取締役社長 早瀬京鋳)は、「ザ・ドラフト プレミアム シークヮーサー」をオリオンハッピーパーク(※1)10周年記念商品として、数量限定で発売します。
 昨年10月の酒税改定以降、ビールカテゴリーは大きく躍進しております。また、減税後初めて迎える夏季であり、本年はさらに市場の拡大が見込まれます。
 2021年夏限定のザ・ドラフトプレミアムシークヮーサーは、ビールらしいのどごしに加えて、フレッシュで爽やかさを感じるビールが飲みたい、というニーズに応える新商品です。
 県産のシークヮーサー果汁とドライシークヮーサーを使用し(※2)、原料の投入を手作業で行うことで、ザ・ドラフトのスムーズなのどごしはそのままに、シークヮーサーが織りなす爽やかな柑橘系の風味を最大限引き出しました。もちろんザ・ドラフトと同じく、伊江島産大麦を使用、軟らかなやんばる(※3)の水で丁寧に仕込んでいます。
 缶体も、シークヮーサーをイメージした夏に映える爽やかなグリーンが特徴です。熱い太陽が照り付ける沖縄で、オリオンビールがお届けする爽やかなプレミアムビールをお楽しみください。

※1 オリオンハッピーパークはオリオンビールの工場見学施設。
※2 シークヮーサー果汁はやんばるで収穫された後にすぐに絞ったフレッシュな雑味のないストレート果汁です。生産地に近いため、製造に至るまでの劣化が少ないのも特徴です。また、ドライシークヮーサーは低温で乾燥させ、素材本来の香りや味を保ったまま風味を凝縮させています。果皮に多く含まれる成分までまるごと使用しました。酒税法の規定でビール副原料には重量制限がありますが、重量の軽いドライシークヮーサーを利用することで、通常の果実比3倍相当のシークヮーサーを使用できました。
※3 やんばる、は沖縄本島北部地域のこと

【商品概要】
◼商品名:「オリオン ザ・ドラフト プレミアムシークヮーサー」(ビール、ALC.5%)

◼発売日:2021年6月1日(火)

◼原材料:麦芽(外国製造)、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、シークヮーサー果汁、シークヮーサー粉末

◼パッケージ:350mL缶、500mL缶、334mL壜(小壜)

◼中味特長:伊江島産の大麦を使用したザ・ドラフトののどごしの良さはそのままに、沖縄県産の2種類のシークヮーサー原料と柑橘系のアロマホップを使用することで、爽やかな柑橘系の風味が特徴のビールです。

◼販売エリア:沖縄県内および奄美群島、弊社公式通販サイト、県外一部小売店ほか

◼参考小売価格:オープン価格

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ
 オリオンビール株式会社 マーケティング本部マーケティングコミュニケーション課
 アドレスorion-pr@orionbeer.co.jp  TEL:098-971-6350

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。