【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

葉山珈琲が家庭用カフェインレスアイスコーヒーを新発売!! カフェイン残留率0.1%未満 99.9%以上カフェインカット。本格アイスコーヒーと同じ美味しさ、健康にこだわる最高の逸品!

葉山コーヒー株式会社のプレスリリース

カナダのSWISS WATER社のコーヒー豆を、葉山珈琲熟練の焙煎士が最高の美味しさのポイントでローストした絶妙の美味しさのカフェインレスアイスコーヒー。SWISS WATER製法は珈琲豆を水で何時間もかけて濾過しカフェインだけを抽出除去しているため、珈琲豆の組織を壊さず珈琲本来の味を維持。カフェイン残留率0.1%未満(99.9%以上除去)なので、カフェインを苦手とする方や健康志向の高い方、マタニティー、また夜寝る前の1杯に最適のコーヒー!

近年健康志向により、カフェインレスコーヒーの需要は非常に高くなってきているが、美味しいカフェインレスコーヒーはまだまだ少なくその種類も限られている。そこで、早くよりカフェインレスコーヒーに着眼し、カフェインレスコーヒーだけでも4種類の取り扱いをしている葉山珈琲は、カフェインレスアイスコーヒーの開発に3年の歳月をかけ、この度満を持して家庭用カフェインレスアイスコーヒーを発売。
葉山珈琲のカフェインレスコーヒーの重要なパートナーである、カナダのSWISS WATER社の珈琲豆を水だけでじっくり濾過しカフェインを除去した製法は、他のカフェインレスコーヒーとは違い、コーヒー豆の組織を壊さずにカフェインだけを除去できるため、コーヒー本来の味は損なわれず通常の珈琲と美味しさは変わらない。
「日本では、カフェインレスコーヒーを飲む習慣が根付かないのは、まさしく味!海外のようにコーヒーの一つとして、家庭はもとよりホテル、飛行機、新幹線等、当たり前にカフェインレスコーヒーが置いていないことは、コーヒー文化の短い日本ではまだ致し方ないことではある。しかし日本は、健康意識が高く、ストレスフルな近代の現状を考えると、美味しく、安心なカフェインレスコーヒーを開発することは珈琲会社の使命。今回の弊社カフェインレスアイスコーヒーは3年の歳月をかけ研究。皆様の至極の1杯になることは間違いない。カフェインレスコーヒーが欧米並みに当たり前の日常となるまで我々は挑戦し続ける(同社代表取締役 前野守杜)」
今まで妊婦さんの飲み物としてイメージの強かったカフェインレスコーヒーも、健康、美容、ファッション、もちろんマタニティーの一品として日本に普及されることを強く願う。
今回のカフェインレスアイスコーヒーは、香りが高く、飲むとコーヒー本来が持つしっかりとしたボディーが後口まで広がり今までのカフェインレスより満足感は大きく、通常のコーヒーの味を超えている。
同社テストでは温めても美味しいと好評であった。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。