予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「第二弾!詩乃庵のジャムで隠れ食品ロスを撲滅!地産地消・SDGs:ピーマンジャム」

クリスタルLABクリスタルLABのプレスリリース

沖縄県那覇市首里、城下町の一角にある手作りお菓子教室&ジャム工房 詩ノ庵(しのあん)が、2021年3月より、地産地消やSDGsへの取り組みとして隠れ食品ロスを撲滅するべく、同じくフードロスに関するプロジェクトを企画している、クリスタルLAB(浦添市 園田)と、同プロジェクトの運営を行なっているcocoplus(浦添市 山城)と共に、《規格外野菜で作るお野菜ジャム》の開発に着手。
先日完成した試作品の「(仮称)カミサマノおくりもの:ピーマン」の、無料 試食モニター 先着50名さまを募り、商品化へ向けたアンケート調査を実施する運びとなりました。
無料 試食モニターへのご応募は専用リンクから受け付けています。
【URL】https://peraichi.com/landing_pages/view/greenjam2

 

 

無料 試食モニター実施内容
日時:5月24日(月)受付スタート 〜5月30日(日)まで ※定員になり次第、終了します
受付方法:ご応募専用ページのリンクからお申し込みください。
受付終了後の流れ:
5/30(日)締め切り ※定員になり次第、終了します
5/31(月)サンプルジャムを送付
6/6(日)までにご試食・アンケートにご回答ください。

取組に至った背景
 詩乃庵では以前より地産地消の観点から、地元で採れた農作物を使ったジャム作りに着目していました。昨年より、コロナの影響を受けて困っている飲食店やお土産品店、農家などの「ものあまり」を改善するための情報発信を担っているクリスタルLAB(浦添市)園田さんの紹介により、地元農家との繋がりを持つことができました。
その際に、大量の「規格外野菜」の存在を知り、単に地産地消するだけでは解決できない食品ロス問題にも直面し、更にその外側で置いてけぼりになっている「規格外野菜」を使ったジャムの開発に取り組んでいます。

「規格外野菜」とは、大きさや形、色などが、市場で定められた規格から外れている野菜のことで、傷があったり形が曲がっている野菜は市場で流通されにくく、その多くが生産農家さんの手によって廃棄処分されています。
実際手にした規格外野菜は、店頭に並んでいる野菜と味や品質は変わらず、それどころか雨風に耐え抜いたことで旨みが増している野菜たちで、そのまま廃棄することは考えにくい状態です。
 

日本国内でもSDGsの観点から食品ロスについては農林水産省を始め様々な取り組みが行われていますが、企画品の食品ロスにのみ数値化されており、規格外野菜はその外側の「隠れ食品ロス」に該当し、その全貌を把握することは困難です。

農林水産省が発表している食品ロスの量は約612万トン(東京ドーム5杯分)。そのデータから算出してみると生産数の19%~25%前後の量【約200万トン~250万トン】が規格外野菜の廃棄量と推察されます

 

​農作物を作っている農家さんたちは、収穫のたびに2割程度でてしまう規格外野菜のことを、「こんな野菜を作ってしまって恥ずかしい」と思い、隠れて廃棄している実態を目の当たりにし、もっと私たち消費者が見る目を養い、本当の意味で「正しい食品の選び方」や「地産地消」に対する取り組みを継続する必要があると思っています。

試食を通して多くの方の目に触れることができ、また商品化へ向けた「消費者の声」を直接聞くためのアンケート調査を繰り返し実施することで、「規格外野菜」として日の目を見なかった野菜たちが「消費者と生産者をつなぐ架け橋」になることを目指しています。

開発秘話
まだ開発途中ではありますが、お砂糖の分量を決めるのが、野菜ジャムは本当に難しいです。分量によっては甘すぎて「野菜らしさ」が消えてしまい、逆に甘さを控えると「野菜感が増し」てしまうので、甘さとのバランスをとることが本当に難しいです。ここの見極めが今後の課題にもつながります。
 

 

詩乃庵について

我が子が果物を食べなかったことから「旬の食材を使った手作りフレッシュジャム」を作り、家族みんなが笑顔になれる食卓づくりを行なった経験を元に、同じ悩みを抱えた多くの家庭に安心・安全な手作りジャムを届けようと「手作りお菓子教室&ジャム工房 詩ノ庵(しのあん)」を設立。
全商品、安心・安全素材で素材にこだわった無添加のジャムを提供していますが、中でも旬のくだものを使った季節限定ジャムが大人気です。

 

 

cocoplusについて

SNSコンサルやYouTube動画制作などを手掛けているcocoplus(浦添市)では、コロナの影響を受けて困っている店舗やクライアントに対して、SNSで情報発信を行い集客のお手伝いをしています。情報発信が苦手な農家さんに代わり、「規格外野菜」を直接消費者へ届けるための即売会などの運営をサポート。今後は「持続可能な農家支援」について、循環型ビジネスモデルの構築を目指しています。

クリスタルLABについて

クリスタルLABでは、SNS×広報を中心に「お客様ニーズに合わせたサービス提供」を行なっています。情報発信が苦手で世の中に出ていない「いい商品やサービス」を、クリスタルLABとタイアップすることで情報発信の仕組みを構築し、全国の皆さまへお届けするお手伝いをしています。

【会社概要】

会社名:お菓子&ジャム工房 詩ノ庵
所在地:沖縄県那覇市首里石嶺町3-156-2
代表者:仲大底詩乃(ナカオオソコ シノ)
URL:https://tsuku2.jp/shinoan

【お客様からのお問い合わせ先】
お菓子&ジャム工房 詩ノ庵
TEL:090-7987-2200
e-mail:shinoan1poem@gmail.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。