予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ピーカンナッツを陸前高田の新たな産業に!ピーカンナッツの魅力を発信するコンセプトショップ「サロンドロワイヤル 高田」がエスパル仙台にオープン。

株式会社サロンドロワイヤル株式会社サロンドロワイヤルのプレスリリース

もともと弊社を代表する商品である「ピーカンナッツチョコレート」用として国内最大のピーカンナッツの加工者であるところからサロンドロワイヤルでは、収益性が高くアンチエイジング効果のある食物として米国で普及しているピーカンナッツの国内での生産・流通を拡大することで、陸前高田の復興と農業再生を目指す「ピーカンナッツプロジェクト」を推進しております。

世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で“世界の優れたショコラティエ100選”に選出された株式会社サロンドロワイヤル(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:前内眞智子)は、JR仙台駅に直結する大型商業施設「エスパル仙台」にて、ピーカンナッツの魅力を発信するコンセプトショップ「サロンドロワイヤル 高田」をオープンいたしました。

ピーカンナッツは不飽和脂肪酸、食物繊維、ビタミンB群、ビタミンE、鉄分などを豊富に含みますが、とくにナッツ類の中で最も多く含まれる抗酸化物質は、アンチエイジング効果やアルツハイマー病の予防に役立つ可能性があるとされています。また血中コレステロールの低下作用が認められ、弊社のピーカンナッツ製品「アリゾナの奇跡」はナッツ類では初となる機能性表示食品に認定されました。(※1)。

もともと弊社を代表する商品である「ピーカンナッツチョコレート」用などで国内最大のピーカンナッツの加工者であるところから、私たちは収益性が高くアンチエイジング効果が期待できる食物として、米国でアーモンドに次ぐ消費量を誇り、日常的に食されているピーカンナッツの日本国内での生産・流通を拡大することで、陸前高田の復興と農業再生を目指す「ピーカンナッツプロジェクト」を推進しております。(※2)

今回、JR仙台駅に直結する大型商業施設「エスパル仙台」にオープンした「サロンドロワイヤル 高田」は、栄養価は極めて高いものの日本国内ではアーモンドの100分の1程度の消費量しかない希少なナッツであるピーカンナッツの魅力を発信するためにオープンしたコンセプトショップ。

「ピーカンナッツが創る、あたらしい暮らし。陸前高田とともに。」をテーマに、サロンドロワイヤルの代表的商品である、アメリカ・アリゾナ産のピーカンナッツを使用したさまざまな味わいのピーカンナッツチョコレートや、

「サロン・デュ・ショコラ」で“世界の優れたショコラティエ100選”に選出された世界トップレベルのショコラティエが国内有数の機械メーカー渾身の傑作「LIMOUSINE」でローストするバラエティー豊かなナッツ製品などを販売いたします。

ピーカンナッツはまだ日本では認知が低いものの、栄養価が高いことに加えて、美味しく食べやすいことも特徴です(クルミ科のナッツですがくるみより渋みが少なく甘みがあります。また比較的やわらかいため噛みやすく、どの年代の方にもお召し上がりいただきやすいです)。おやつやおつまみ、ダイエットのお供におすすめの食材でもあり、お料理の材料(サラダ・あえ物・炒め物・お菓子)としても適しています。日常のさまざまな食のシーンでお召し上がりいただくことで、健康的な食生活をサポートできればと考えております。

私たちはこれからも、ピーカンナッツによる健康的な食生活を届けることを通じて、陸前高田市の農業再生と地方創生をいっそう目指してまいります。

※1 ナッツに含まれる抗酸化物質はアルツハイマー病予防に役立つ可能性があるという研究論文が「The Journal of Nutrition」に掲載されています。またアメリカ農務省(USDA)はピーカンナッツがナッツ類の中でも多くの抗酸化物質を持っているとデータで示しています。
https://pecan.jp/nuts/
また弊社のピーカンナッツ製品「アリゾナの奇跡」は、オレイン酸による血中コレストロール低下作用が認められ、ナッツ類では初となる機能性表示食品に認定されました。
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=42012270030301

※2 ピーカンナッツプロジェクトについてはこちらをご覧ください。
https://pecan.jp/social-business/

<参考URL>
株式会社サロンドロワイヤル(ブランドサイト)
https://www.s-royal.com/about_s-royal/
サロンドロワイヤル オンラインショップ
https://www.s-royal.com/
ゴールデンピーカン株式会社
http://pecan.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。