予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ヒルトン大阪 CENTRUM(セントラム)グリル&ワイン 魅惑のストーンフルーツを満喫するアフタヌーンティーが登場

大阪ヒルトン株式会社大阪ヒルトン株式会社のプレスリリース

 

 

 

ヒルトン大阪(大阪市北区 総支配人フレデリック ルクロン)2F「CENTRUM (セントラム)」グリル&ワインでは、2021年6月4日(金)〜9月12日(日)の期間、マンゴー、ピーチ、チェリーなど夏のフルーツを使ったスイーツとグリルディッシュが楽しめる「魅惑のストーンフルーツ・アフタヌーンティー付きグリルランチ」を提供いたします。

「魅惑のストーンフルーツ・アフタヌーンティー付きグリルランチ」には、アミューズ、選べるメインディッシュ、シェフ一押しの天然酵母パン、アフタヌーンティースタンド(デザート)、コーヒーまたは紅茶が含まれます。CENTRUM自慢のグリルディッシュとかわいいバッグ型のスタンドに入ったアフタヌーンティーが同時に楽しめるボリューム満点のランチです。今季のスイーツセレクションは、太陽の光をふんだんに浴びた、石果=ストーンフルーツ(果肉のなかに種を抱える果実)」がテーマ。マンゴー、チェリー、ピーチ、アプリコットなど甘酸っぱさが魅力のサマースイーツが日替わりで8種登場します。総料理長フィリップ ルイおすすめのグリルディッシュと、爽やかスイーツのコンビネーションをお楽しみください。 

 

ストーンフルーツ・アフタヌーンティーは、CENTRUMオリジナルのバッグ型スタンドでテーブルに運ばれます。バックチャームのようにコロンとぶら下がるチェリー(*注)が目をひきます。スイーツセレクションは、チェリーソースをかけたクレープ、カシスマカロン、マンゴークーリとチョコレートのムース、アプリコットシャーベットを添えたレモンケーキなど、食べやすいひとくちサイズ。中でも、「ヴァシュラン・プラム」は、さっくりとしたメレンゲの中にプラムの果肉、カスタードとホイップを混ぜたディプロマットクリームをたっぷり包み込む、目にも美しい逸品です。ブラックチェリーコンフィを入れ香ばしく焼き上げた「ガトー・バスク」も、しっとり食感が格別です。果実本来の甘味、酸味、深み、香りを存分に活かした、シェフオリジナルレシピが揃います。

メインディッシュは、ステーキや魚料理など季節替わりのメニューからお好みでチョイスいただけます。炭火グリルを使って焼き上げる、「CENTRUMグリルハンバーグ」は、肉の旨みをぎゅっと閉じ込め、色鮮やかな野菜を飾ります。フライしたポテトと口当たりなめらかなマッシュポテトの2つの食感を楽しめ、ゆっくり煮詰めた牛テールスープをソースがわりにからめてお召し上がりください。そのほか、定番人気の「ブラックアンガスビーフサーロインステーキ」は、アップルウッドのスモークをまとわせ、肉の旨味を存分に引き出しています。ゆったりと広く、通気性のよい空間で、優雅なランチタイムをお過ごしいただけます。 

(*注: 季節によりフルーツは変更の場合がございます)
 

 

「魅惑のストーンフルーツ・アフタヌーンティー付きグリルランチ」 概要
会場:  ヒルトン大阪 2F 「CENTRUM (セントラム)」グリル&ワイン
時間:  午前11時30分~午後2時
料金・開催期間:
          「魅惑のストーンフルーツ・アフタヌーンティー付きグリルランチ」
           アミューズ、メインディッシュ、パン、アフタヌーンティー、コーヒー/紅茶
2021年6月4日(金)〜9月12日(日)
月~金 お一人様 4,900円 土日祝 お一人様 5,800円
※緊急事態宣言期間中は、金・土・日曜日のみ営業いたします。
※消費税10%・サービス料込。

ご予約: 06-6347-7111 (代表)
https://osaka.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/lunch/centrum_2106

※写真はイメージです。メニュー内容、料金、営業時間などは変更の場合がございます。

【ヒルトン・クリーンステイ対策】
ヒルトン大阪では、お客様とチームメンバー(従業員)の安全と健康を第一に営業をしております。公衆衛生への取り組みとして、アルコール除菌液を使用しテーブルや椅子・公共スペースの清掃を行い、チームメンバー(従業員)は、マスクを着用しております。店内には、複数箇所にアルコール除菌液を設置し、いつでもご利用いただけます。お客様には、お食事以外の時間のマスク着用をお願いしております。また、適切なソーシャルディスタンスの確保を推奨いたしております。ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。 https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

 

総料理長 プロフィール      フィリップ ルイ
2019年4月ヒルトン大阪総料理長に就任。フランス国籍。ラグジュアリーホテルでの25年以上の経験をもつ。フランスにて、キャリアをスタートし、当時ミシュランの星に輝く天才シェフ、ジャック・マキシマン氏と、MOFシェフのジャック・トレス氏に師事。その後、世界中の一流ホテル・レストランで実績を積む。その活躍の場所は、カナダ、シンガポール、オーストラリア、上海など。世界各地での経験はフィリップに多様な国籍のレシピと多彩な美的感覚を与え、季節の素材をリスペクトし、現地の素材を取り入れるという現在の料理スタイルにつながっている。ヒルトン東京にて総料理長を務めた経験もあり、日本文化や食への理解も深い。

 

###
ヒルトン大阪について
ヒルトン大阪(1986年9月10日開業)は、地上35階、地下4階、全高145メートルの、大阪のシンボルマーク的な高層ホテルです。商用にも観光にも便利なJR大阪駅前に位置し、関西国際空港、大阪伊丹空港、JR新大阪駅などの交通拠点や、京都・神戸・奈良などの観光地にもアクセス至便です。562の客室にはテレビ、wifi接続、ボイスメール、ミニバーなどが設置され、浴衣/パジャマ、アイロン、ドライヤーなどが常備されています。客室やスイートルームは、木目や日本の着物などに使われてきたやさしい色合いを使用し、スタイリッシュで和のデザインエレメントが光る上質空間。高層階に位置するエグゼクティブフロアは、ワンランク上のリラックス&リチャージ空間。専用のエグゼクティブラウンジでのチェックイン/チェックアウト、朝食および飲み物の無料サービスなど、エグゼクティブフロアのお客様だけの各種サービスを提供しております。館内には、レストラン・カフェ&バーがあり、また宴会場、フィットネスセンター、リラクゼーションサロンなどの施設も充実しております。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、ホスピタリティの手本となるべく、進化し続けるお客様のニーズに応えるような革新的な商品・サービスを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、宿泊先にこだわるお客様に、世界6大陸の人気の滞在先で575軒以上のホテルを展開しています。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員には、すぐに利用できる特典をご用意しています。
最新の情報はこちらをご覧ください。
w.hilton.com, newsroom.hilton.com/hhr, https://www.facebook.com/Hilton/, www.twitter.com/HiltonHotels, www.instagram.com/hiltonhotels/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。