予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「HR SUCCESS SUMMIT AWARD 2021」を受賞!

キリンホールディングス株式会社キリンホールディングス株式会社のプレスリリース

 キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎功典)は、Visionalグループの株式会社ビズリーチ(代表取締役社長 多田洋祐)が主催する「HR SUCCESS SUMMIT AWARD 2021」を受賞しました。

 「HR SUCCESS SUMMIT AWARD」は、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズなどの利用企業の中から、企業成長のために人事・採用を変革し、デジタル活用などに代表される先進的な取り組みを行った企業を表彰するものです。

 キリングループは、2019年にキリングループの長期経営構想である「キリングループ・ビジョン2027(以下KV2027)」を策定し、その中の「イノベーションを実現する組織能力」の1つとして「多様な人材と挑戦する風土」を掲げ、「違い」を掛け合わせることで新たな価値やイノベーションを生み出すことを目指しています。
 KV2027の実現に向けて「多様性」の推進および組織能力の強化を図るため、当社では2020年から複数の採用手段により多様な人材を採用する新しい採用戦略を進めています。その中で、経営戦略と要員・採用計画の連動性強化、採用実行部門における必要な組織能力の特定と採用担当者の理解促進、新卒採用からキャリア採用までの複数の採用手段の確立、採用の実行体制および組織能力の強化などを行ってきました。

 今後も当社は“多様な人材の獲得”を重要な戦略課題と位置付け、新卒採用のみならず高い専門性を有する人材のキャリア採用を積極的に進めていくことで、「多様性」の推進と組織能力強化を通じて、KV2027の実現に向けた様々な取り組みを進めていきます。

■「HR SUCCESS SUMMIT AWARD」とは
即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズなどの利用企業の中から、「人事・採用部門のデジタル・オンライン活用状況」「取り組みの再現性」「企業成長へのインパクト」などの項目で総合的に評価・選定。企業成長のために人事・採用を変革し、先進的な取り組みを行った企業を表彰するアワード。

■受賞のポイント
・「キリングループ・ビジョン2027(KV2027)」実現に向けた人事戦略体制の構築
・キャリア採用におけるデータ基盤構築と、各部門との連携強化
・人事戦略を推進するための緻密なオペレーション設計

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。