予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

スペシャルティコーヒーを手軽に楽しめるシリーズ 『タリーズジップス シングルサーブ』ラインナップを拡充

タリーズコーヒージャパン株式会社タリーズコーヒージャパン株式会社のプレスリリース

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)では、スペシャルティコーヒーを手軽に楽しめるシリーズ、『タリーズジップス シングルサーブ』を2011年より展開し、定番の「タリーズジップス シングルサーブ オリジナルブレンド」のほか、デカフェや、シングルオリジンとバリエーションを増やしてまいりました。6月4日(金)には、新しく定番となる「タリーズジップス シングルサーブ ブライトアンバー」を発売するほか、通常は8Pのところ、少量から体験いただける『4Pパッケージ』が登場し、産地や焙煎による味わいの違いを、シングルサーブシリーズでも気軽にお楽しみいただけます。
 

左)「タリーズジップス シングルサーブ オリジナルブレンド」
8P/910円(税込982円)4P/480円(税込518円)
コク深く華やかなアロマと、程よいボディ、柔らかな酸味が特徴のコーヒー

右)「タリーズジップス シングルサーブ オーガニック デカフェ エチオピアモカ」
8P/1,110円(税込1,198円)4P/600円(税込648円)
マウンテンウォーター製法でデカフェ化しました。デカフェでありながら、豊かなアロマと滑らかな甘みが楽しめます。
 

左)「タリーズジップス シングルサーブ ブラジル ファゼンダバウ」
8P/1,020円(税込1,101円)4P/520円(税込561円)
ナッツのような香ばしさと甘みが特長の「タリーズ ブラジル ファゼンダバウ」をシングルサーブにしました。

右)「タリーズジップス シングルサーブ ブライトアンバー」
8p/1,200円(税込 1,296円)4P/640円(税込691円)
パプアニューギニアのコーヒーを浅めの焙煎で仕上げました。果実感のある豊かな味わいと、まろやかな酸味をお楽しみください。

(4Pパッケージ)

『タリーズジップス シングルサーブ』は、マグカップにセットしお湯を注ぐだけで本格的な味わいに仕上がるよう、およそ7年の開発期間を経て誕生した商品で、お湯に浸して蓋をする『浸漬式』にすることにより、コーヒー本来の味をしっかりと引き出すことができます。『浸漬式』は、コーヒー粉すべてがお湯に浸け込まれるように細長い形状の不織布にコーヒー粉が入っており、蓋をして3分間、豆そのものが持つ、しっかりとしたコクのある味わいが解き放たれます。粉の量もたっぷりと15g使用しており、マグカップサイズの200mlが抽出できる設計で、家カフェや在宅ワークにも、おすすめです。
今後も、タリーズコーヒーではお客様の好みや飲用シーンに合わせた楽しみ方の提案を続けてまいります。

※一部取扱いをしていない店舗がございます。 

<プレスリリースPDF>
https://prtimes.jp/a/?f=d20545-20210526-3565.pdf

この件に関する一般からのお問い合わせ先:タリーズコーヒージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:03-3268-8320
受付時間 月~金曜日 10:00-16:00 (土日祝を除く)
ホームページ:www.tullys.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。