予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

青森初!希少な県産和牛100%使用「青森グラスフェッド短角和牛バーガー」限定発売

株式会社クロックアップ株式会社クロックアップのプレスリリース

OCEAN’S DINER(所在地:青森県青森市A-FACTORY 1階、代表取締役:中村公一)は青森で初めて、自然に近い飼育方法の希少な青森県産グラスフェッドビーフを100%使用した「青森グラスフェッド短角和牛バーガー」を、2021年6月1日(火)より1日10個限定発売いたします。

《青森グラスフェッド短角和牛バーガー》の特徴
1.国内でも希少なグラスフェッド短角和牛を使用
2.つなぎ不使用のビーフ100%のパテ
【URL】https://www.qlockup.net/service/restaurant.html#oceansdiner

青森グラスフェッド短角和牛チーズバーガー青森グラスフェッド短角和牛チーズバーガー

 

《青森グラスフェッド短角和牛バーガー》誕生の背景

オーナーがアメリカでその味わいに衝撃を受けたバーガーSHOPをイメージして2016年にOCEAN’S DINERを開業。本場同様、パテはビーフ100%つなぎ不使用のため、肉の味が最大の決め手となる。より上質な肉の味を求めて出会ったのが、青森県十和田のグラスフェッド短角和牛。通常、牛の脂肪を増やすために穀物飼料を与え、牛舎の中に閉じ込めておくことが一般的な飼育法(グレインフェッド)であるが牛のストレスも多くなる。一方グラスフェッドとは広大な牧草地で牛を飼育し、牧草を食べさせ、自然に近い環境で飼育する方法のこと。適度な運動を行い、過度な餌を与えない為、赤身で肉本来の噛みごたえと香りが特徴的。カロリーも通常の牛に比べて2割少なく、オメガ3は約4倍、ビタミンB6は約2倍と栄養価が高い。私たちが求めていたのはまさに、自由に元気に青森の牧草を食べて育った自然の和牛の肉質であった。当店では青森で初めて希少な県産グラスフェッド短角和牛を使ったビーフ100%のバーガーを6月より1日限定10個にて販売開始する。※青森グラスフェッド短角和牛バーガー・青森グラスフェッド短角和牛チーズバーガー合わせて10個限定販売

青森グラスフェッド短角和牛バーガー青森グラスフェッド短角和牛バーガー

「青森グラスフェッド短角和牛バーガー」製品概要
●価格:
青森グラスフェッド短角和牛バーガー ¥1,480(税込)
青森グラスフェッド短角和牛チーズバーガー ¥1,540(税込)
●個数:1日10個
(青森グラスフェッド短角和牛バーガー・チーズバーガー合わせて)
●販売店:OCEAN’S DINER
(〒038-0012 青森県青森市柳川1-4-2 A-FACTORY 1F)
●定休日:毎週月曜日・火曜日(6月中のみ)
●営業時間:11:00-18:00 (L.O. 17:30)
●店舗電話番号:017-752-9852

株式会社クロックアップについて
青森県出身の代表取締役の中村公一(なかむらこういち)が、「面白い街をデザインする」を企業理念に立ち上げた地域課題をデザインで解決する会社。自分の街を楽しくしたいという思いから2012年青森市古川にダイニングバー「PENT HOUSE」を開店。その後現在までに青森市内6店舗、仙台1店舗、大阪1店舗に拡大。飲食業の他、空間デザイン事業・ブランディング広告制作事業を展開しており、お客様のニーズに合わせた制作物を企画・設計から運営まで全プロセスをサポートしている。

【会社概要】
会社名:株式会社クロックアップ
所在地:青森県青森市古川1-17-21 3F
代表者:中村 公一
設立:2012年
URL:https://www.qlockup.net/index.html
事業内容:飲食店事業(青森市内6店舗、仙台1店舗、大阪1店舗)、ブランディング広告制作事業、空間デザイン事業

【お問い合わせ先】
TEL:050-1258-9615
e-mail:info@qlockup.net

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。