予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「空間」×「料理」×「おもてなし」を追及した韓国料理店【まにぽぽ】。2021年4月6日に心斎橋にオープン

株式会社KAENN株式会社KAENNのプレスリリース

韓国ママ直伝の味にこだわった韓国料理店「まにぽぽ」が、2021年4月6日、心斎橋にオープンした。
【まに】は【たくさん】、【ぽぽ】は【チュー(キス)つまりキュン】の意味。
コンセプトは、「エンターテインメント性のある場」×「韓国ママ直伝のレシピ」×「きめ細やかなサービス」にこだわり、たくさんの愛情を届けるお店であること。
クラブハウスのような店内に、可愛いネオンと大型スクリーンからのK~POPライブ映像を楽しみながら、本場の味が楽しめる。
食べログ >>> https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27122434/

 

4月6日心斎橋オープン、まにぽぽ4月6日心斎橋オープン、まにぽぽ

株式会社KAENNが運営ダイニングまにぽぽの代表である岡本は、7年の料理人経験と韓国ママによる本場の味の修行を経ているため、圧倒的に味に自信を持つ。
たくさんの方にワクワクと感動を与えるお店を出すと夢見て、4年間プライベートで韓国料理会を開催する。

そこで、たくさんの知人やファン、サポーターに支援されての出店に至る。

そんな店長の人柄や想いに感化され、スタッフは20~30代とフレッシュで勢いのあるメンバーが集結。
コロナ禍かつ、緊急事態宣言下という逆境の中でも日々、お客様のために奮闘している。
 

  • まにぽぽの3つの自慢

まにぽぽのこだわりは、「空間」×「料理」×「おもてなし」の3つある。

【空間】

ネオン×フェンス×サウンド×スクリーンネオン×フェンス×サウンド×スクリーン

プロジェクターによる大迫力のサウンドと、3つのスクリーンにより、まるでライブ会場にいるかのような臨場感が味わえる。
流れているのは、もちろんK-popであり、リクエストも可能。

店内は黒ベース。
ネオンと無機質なフェンスが、夜の韓国を演出しており、「色」と「サウンド」を駆使したスタイリッシュな空間が味わえる。

 

【韓国料理】

韓国人ママさん直伝料理の数々韓国人ママさん直伝料理の数々

 

まにぽぽの料理は、韓国人のママさんからの直伝の味だ。
本場の魅力を保ちつつ、日本人の口にも合うように試行錯誤を繰り返したレシピが並んでいる。

甘辛ダレで白米が進むプルコギと豚キムチは、ママさんのご家庭の味そのものだと太鼓判が押されるほど。

チキンは下味から手作りし、同じく手作りのフレーバーも合わせて7種類を常備している。
 

おすすめNo.1メニューは、7種類のキチンから4種類を選び、たっぷりのチーズと共に楽しめるUFOチキンだ。

味も見た目もインパクト抜群の看板メニュー味も見た目もインパクト抜群の看板メニュー

※現在、酒類の提供はしていない。

【おもてなし】

また、お酒を楽しめる日を願いながらまた、お酒を楽しめる日を願いながら

 

スタッフは一人一人がまにぽぽの大ファンで、自分のお店のように大切にしている。
中には、店長が料理会をしていた時からの友人もいるそう。

繋がりを大切に、親しい友人でありながら、プロの仕事仲間でもあるスタッフ達のモットーは

「自分がしてもらって、嬉しいことをする」

その言葉通り、全員が明るく元気に、そして丁寧に仕事をしている。
全てのお客様が気持ちよく過ごせるように、という心遣いはスタッフの笑顔から感じられる。
 

  • ランチ営業

豚キムチ定食豚キムチ定食

現在のランチ営業は、土日祝の11時~15時30分(緊急事態宣言下)

平日は予約をしていれば、ランチの利用が可能となっている。

緊急事態宣言が解除されれば通常営業となるが、通常営業のランチはなんと【ビュッフェスタイル】
¥1500でフライドチキン、豚キムチ、チャプチェ、トッポギ、ビビンパ、ケランマリなどの豊富な種類のビュッフェを堪能できる、お得感満載のランチである。

■予約は食べログから
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27122434/

ランチ内容は一律税込み1000円で、メイン料理、サラダ、ご飯、キムチ、スープのセットだ。
(ドリンクは別料金)

夜でも人気のメニューがメイン料理として登場しており、ワンプレートでボリューム満点の韓国定食となっている。
全ての定食を制覇したくなること間違いなしだ。

■メニュー
・豚キムチ定食
・プルコギ定食
・石焼ビビンバ定食
・チキン定食
(カンジャン、ハニーコンボ、スノーチーズ、ハニーマスタード、ヤンニョム、激辛ヤンニョムから1種類)
 

  • デリバリー・テイクアウト

鍋もデリバリー可能鍋もデリバリー可能

3回目の緊急事態宣言が発令され、さらなる延長も濃厚となってきている。
企業だけでなく、個々の経済活動がよりいっそう厳しいものとなってきた。

「仕事はあるのに、息抜きができない」
「一人暮らしだと、自炊が大変。でもコンビニばかりも飽きてしまう」

多くの人が抱える悩みだ。

まにぽぽに来るのは、「食べることが楽しみ!」という人が多いのだそう。
「そんなお客様の楽しみを少しでも増やしたい、そしてスタッフの雇用もしっかりと守る」という想いから、まにぽぽはデリバリーやテイクアウトにも力を入れている。

こだわりの韓国料理を自宅でもこだわりの韓国料理を自宅でも

現在、Uber Eats、food panda、menu、woltの4種類のデリバリーサービスからの注文が可能となっている。

配達可能圏はサービスによって違いはあるものの、約半系3kmとなっている。
配達圏外の方でもテイクアウト利用は可能。
長堀橋駅から徒歩3分という立地のため、帰宅途中に立ち寄ってみるのもいいかもしれない。

▼Uber eats
https://www.ubereats.com/jp/osaka/food-delivery/%E9%9F%93%E5%9B%BDdinning%E3%81%BE%E3%81%AB%E3%81%BB%E3%81%BB-%EB%A7%88%EB%8B%88%ED%8F%AC%ED%8F%AC-%E3%80%9C%E6%A5%B5%E3%82%81%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%92%E3%80%9C/8KNzLG4SQZGk11PH–q3fg

▼food nannnda
https://www.foodpanda.co.jp/restaurant/new/xkse/han-guo-dainingumanipopo

【会社概要】
■運営元:株式会社 KAENN
■代表:岡本 昌晃
■所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-12-19 エイトビルヂング4F
■アクセス
長堀橋駅 [5-A(長堀橋駅)]から徒歩約3分
■TEL:06-6125-5999
■営業時間(緊急事態宣言下)
土日祝ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)
※平日ランチは予約すれば可
ディナー 17:30~20:00(L.O.19:30)
■営業時間(通常)
[月~金] 11:00~14:00
18:00~24:00
[土・日・祝] 11:00~14:00
16:00~24:00
日曜営業

■定休日:不定休
■PayPay支払い可
■HP
https://manipopo.kaenn.jp/
■Instagram
https://www.instagram.com/manipopo__shinsaibashi/
■ブログ
https://note.com/manipopo
■Twitter
https://twitter.com/manipopo_0401

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。