予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

JA壱岐市、幻の和牛『壱岐牛』の新ロゴを発表!

イキテイク合同会社イキテイク合同会社のプレスリリース

壱岐市農業協同組合(以下、JA壱岐市)は、神戸・松阪牛の元牛としても有名なブランド牛『壱岐牛』のさらなる販売促進とPRのため、『壱岐牛』の新しいロゴマークを制作し、新商品のラベル等で活用していきます。

  • 新ロゴマークに込めた想い

(壱岐牛新ロゴ:Gold ver.)
 

 今回、JA壱岐市様より、壱岐牛のロゴマーク制作依頼を受け、弊社でいくつかロゴマークの案をご提案させていただきました。その中で、一番の自信作が今回採用されたロゴになっています。
 ロゴ制作にあたっては、『壱岐牛』の頭文字である『壱』が『一つ』を表していること、また、『壱』には『始まり=スタート』や『唯一=オンリーワン』という意味もあると考え、黒毛和牛の『和』のイメージを取り入れながら、壱岐牛の雄々しさを尾から角まで一筆書きで表現しました。
 「ゆくゆくは壱岐牛を世界に輸出したい。」というJA壱岐市様の熱い想いのように、世界中の人々に伝わるようなロゴになればと思っています。(イキテイク合同会社 代表:柴山琢磨)
 

  • 壱岐牛とは?

 壱岐牛は、長崎県壱岐島の繁殖農家で生まれ、肥育農家で育てられる壱岐生まれ、壱岐育ちの黒毛和牛。壱岐は神戸や松坂等の各地のブランド和牛の素牛となるなど、品質を認められている上、現在は年間1000頭ほどしか出荷されていないので、希少性の高い和牛としても有名です。

 

 2012年に開催された「全国和牛能力共進会」では、日本一の高品質な和牛にも選ばれた壱岐牛。その美味しさの理由は、潮風を受けて育った海のミネラル分豊富な牧草を食べて育ったことにある言われています。

 肉質は非常に柔らかく、脂質は「融点が低い」「コクがある」「キレがある」という3つの特徴を持ち、一口食べると芳醇な香りが口の中に広がり、全国の食通の間でも絶大な支持を受けています。

 

  • 今後の展開について

(幻の和牛『壱岐牛』をじっくり煮込んだ「至高の壱岐牛カレー」)

 新しいロゴマークは、JA壱岐市が5月より販売開始したオリジナルブランド商品「壱岐牛シリーズ」の商品ラベルとして採用される予定です。
 「壱岐牛シリーズ」は、名門料理学校ル・コルドン・ブルー・パリで学び、同東京校で講師を務め、パリのミシュラン星付きレストランで料理に携わってきた多田鐸介シェフにフードプロデューサーを依頼し、意見交換を重ね、試食アンケートを行って開発した自信作です。

(『壱岐牛』と赤ワイン、トマトをたっぷり使用した贅沢な「大人の壱岐牛ハヤシ」)

《壱岐牛シリーズ》
1)「至高の壱岐牛カレー プレミアムリッチ」(930円)
2)「至高の壱岐牛カレー」(810円)
3)「極旨の壱岐牛キーマカレー」(880円)
4)「大人の壱岐牛ハヤシ」(950円)
5)「超熟の壱岐牛ビーフシチュー」(1,750円)
6)「黄金の壱岐牛デミグラスハンバーグ」(920円)
7)「超濃の壱岐牛ボロネーゼ」(900円)

 また、イキテイク合同会社では、幅広い層に壱岐牛や壱岐島に親しみを持ってもらえるように、このロゴマークのTシャツ等への利用も行う予定です。

  • JA壱岐市の感想

(壱岐牛新ロゴ:Silver ver.)

 

 「今回、JA壱岐市として、初のオリジナル商品を販売するにあたって、オリジナルブランドのロゴや商品ラベルを一新したいと考えていた。
 今回制作いただいたロゴは、他のブランド牛のロゴにはない独自性を持ち、まさにオンリーワンのデザインだと感じている。シンプルで覚えやすいロゴなので、新商品等を通して、壱岐島内外のみなさんに親しみを持っていただけるように新商品と共にPRしていきたい。
 今後はふるさと納税返礼品や通販サイトでの販売など、全国、世界へ向けて販路を拡大していきたい。」

【壱岐牛や新商品に関するお問い合わせ先】
壱岐市農業協同組合営農部直販課

TEL 0920-47-1344 FAX 0920-47-1347

WEB http://jaiki.sakura.ne.jp/

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
イキテイク合同会社(担当:柴山)
WEB https://ikitake123.studio.site/
※上記WEBサイト内の​お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。