予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

全国の児童養護施設に、たこ焼き粉をプレゼント!子供たちの食卓をテーマパークに!──日本初のたこ焼きの粉専門店「としのぶさん家の粉」が“たこ焼き粉”と“たこ焼きが最高に美味しくなるレシピ”を寄贈!

57JPN合同会社57JPN合同会社のプレスリリース

57JPN合同会社(本社:大阪府寝屋川市/共同代表:久保田利信、岡田尚起)が経営する”日本初のたこ焼き粉専門店”としのぶさん家の粉は、食卓がテーマパークのように明るくなる“たこ焼きパーティー(通称:タコパ)”に欠かせない「たこ焼きの粉」を希望する全国の児童養護施設に無料でお送りいたしました。

【大好評につき第2弾!粉食らうどファンディング!】全国の児童養護施設に、たこ焼き粉587kgをプレゼント!子供たちの食卓をテーマパークに!──日本初のたこ焼きの粉専門店「としのぶさん家の粉」が“たこ焼き粉”と“たこ焼きが最高に美味しくなるレシピ”を寄贈しました!

コロナ禍で外出できない子どもたちの食卓を「たこ焼き」で明るくしたい!

57JPN合同会社

57JPN合同会社(本社:大阪府寝屋川市/共同代表:久保田利信、岡田尚起)は、食卓がテーマパークのように明るくなる“たこ焼きパーティー(通称:タコパ)”に欠かせない「たこ焼きの粉」を希望する全国の児童養護施設に無料でお送りいたしました。

・子供たちの食卓をテーマパークに!
 

僕(岡田尚起)の友人に、元ボクシング世界チャンピオンの石田順裕(通称:のぶさん)という方がいて、彼は以前、児童養護施設の職員として働いていた経験があるそうです。昨年、新型コロナウイルスが猛威を振るい、第一回目の緊急事態宣言が発令されたタイミングで、のぶさんの一言からプロジェクトは始動しました。

「今、コロナ禍で外出できない子供たちがたくさんいる。せめて、施設にいる子供たちの食卓だけでも明るくできないか…」

現在、親のいない子供たちは日本全国に約27,000人いるといわれています。現地に行って一緒にタコパをすることは難しくても、「たこ焼きの粉」を送ることはできます。

全国115ヵ所の児童養護施設に「たこ焼き粉」587kg寄贈!

そこで、第一弾として2021年4月25日〜5月7日(粉の日)までに、日本全国84ヵ所の児童養護施設に「としのぶさん家の粉(たこやき粉)」410kgを寄贈させていただきました。追加で、2021年5月末までに31施設(たこやき粉:177kg)を寄贈させて頂きました。合計6804名分(職員さん含む)になります。

寄贈にかかる費用は、弊社のクラウドファンディング(粉食らうど!ファンディング!)を4月5日~4月25日の15日間で実施し、全国の皆様が購入いただきましたソースと粉のギフトBOXセット購入代金の売上を全額使用させていただきました。

タコパをした子供たちから嬉しい手紙が続々

タコパが終了した全国の児童養護施設から子供たちのタコパ風景写真や子供たちからのお手紙が続々と届いており子供たちの喜ぶ笑顔を拝見し嬉しく思います。

・僕たちが「としのぶさん家の粉」を始めた理由

としのぶさん家の粉は、「人々の食卓をテーマパークにしたい!」という想いをコンセプトに、災害が起こった際の被災地に「たこ焼き粉」を寄付する目的で創業しました。
きっかけは、2011年の東日本大震災でした。私(岡田尚起)は当時も大阪に住んでいましたが、テレビで被災地の状況を見ていてもたってもいられなくなり、石巻にテントを張り住み込みで被災地支援のボランティア活動を続けていました。
 

そんなとき頭をよぎったのは「タコパができれば暗い被災地も食べるときくらいは明るく楽しくなるのでは?」ということ。しかし、その想いを叶えることはできませんでした。
それから「ゆめのたね放送局」というインターネットラジオ局を創業し、全国各地を盛り上げながら、究極のたこ焼き粉を日本中で探し続け、ようやく出会ったのが、としのぶさん(久保田利信さん)が焼く「たこ焼き」だったのです。

粉の開発者である「としのぶさん」と出会い、このたこ焼き粉で人々の食卓をテーマパークにしたい! という想いを伝え続けているうちに、としのぶさんと心が通う友人に発展。そして、粉を自由にプロデュースさせてもらえるようになりました。

2020年9月30日、多くの支援者のご協力もあり、日本初となるたこ焼き粉専門店「としのぶさん家の粉」を創業することができました。また、この度の「児童養護施設の子供たちの食卓をテーマパークに!」といったプロジェクトにも多くの皆様のご支援があってこそです。この場を借りて御礼申し上げます。

児童養護施設に寄贈させていただいた「たこ焼き粉の紹介

■秘伝 極(きわみ)たこ焼き粉250g 748円(税込

■秘伝 極(きわみ)たこ焼き粉1kg 2,200円(税込

としのぶさん家の粉は「食卓をテーマパークに」をモットーに、独自に開発した「たこ焼きの粉」です。秘伝の配合により水だけで上質な旨味とふわっとした口当たりを実現。飽きのこない極上の味わいをお楽しみいただけます。
【会社紹介】

 

 

57JPN合同会社(本社:大阪府寝屋川市/共同代表:久保田利信、岡田尚起)が運営する、日本初のたこ焼き粉だけの専門店「としのぶさん家の粉」2020年9月30日創業。
 

【店舗概要】
・店名:としのぶさん家の粉 本店
・所在地:大阪府寝屋川市田井西町16-17
・TEL:072-812-5759
・営業時間:11:00~19:00 ※完売次第終了
・定休日:不定休
・URL:https://www.57jpn.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。