予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

モバイルオーダープラットフォームの「L.B.B. Cloud」が「LINEミニアプリ」と連携開始 ノーコードで飲食店舗のモバイルオーダーサービスをLINEミニアプリでリリース可能に

株式会社LBB株式会社LBBのプレスリリース

モバイルオーダーのプラットフォーム「L.B.B. Cloud」を展開する株式会社LBB(所在地:大阪市中央区、代表取締役:宮本 敦史 以下、LBB)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 出澤 剛 以下、LINE)が提供する「LINEミニアプリ」との連携を開始しました。これにより、飲食店舗様がLINEミニアプリでモバイルオーダーサービスを簡単に導入・提供できるようになります。

LBBが提供するモバイルオーダーのプラットフォーム「L.B.B. Cloud」は、「並ばせない!」をミッションにこれまで様々な業種の事業者様に導入いただき、事業者様の決済環境におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現して参りました。 

近年、拡大が深刻化する新型コロナウィルスの感染防止対策から、キャッシュレスの浸透、そして店員とお客様との接触やクレジットカードの受け渡しが発生しないコンタクトレスな注文や支払いが可能なモバイルオーダーの需要が高まり、多くの事業者様からご利用中のLINE公式アカウントとの連携や、LINE上で自社サービスの提供が可能なLINEミニアプリとの連携のご相談をいただいておりました。 

 

それらの機能を「L.B.B. Cloud」を使ってご利用いただくには、カスタマイズの開発が必要になるため時間とコストがかかってしまっておりましたが、事業者様の負担を減らしスピーディーにご利用いただけるよう「LINEミニアプリ」とのシステム連携開発を開始。この度、飲食店舗様向けに独自でLINEミニアプリをノーコードで簡単かつスピーディーに作成できる「L.B.B. Cloud for LINE」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。
 

  • 「L.B.B. Cloud for LINE」の特徴

お客様が一般的なモバイルオーダーサービスを利用する場合、店舗が提供するネイティブアプリのダウンロードを求められたり、利用時に会員登録や決済情報の入力などが求められるため、利用者側の負担が大きいことが課題としてあります。LINEミニアプリは、日本国内で月間8,800万人(2021年3月時点)が利用するコミュニケーションアプリ「LINE」上で利用いただくため、LINEユーザーにとってダウンロードという手間を必要とせず店舗が提供するモバイルオーダーサービスを利用できることが最大のメリットとなり注目を集めています。

◇事業者様のメリット

1.国内最大級の利用者数を誇る「LINE」ユーザーとのスムーズな連携が可能

飲食店事業者様が提供をする「L.B.B. Cloud for LINE」を利用いただく際、お客様のスマートフォンにLINEアプリがあれば新たにネイティブアプリをダウンロードしていただいたり、ご注文に必要な会員登録などが不要になります。これにより、お客様はより手軽にサービスを利用出来るようになり、利用率の向上が期待できます。

 

2.LINEのメッセージで円滑なコミュニケーションが可能

注文商品の完成をお知らせする通知はメールやSMSで行われることが一般的です。メールの場合には、迷惑メールに入ってしまったり、通知メールが他のメールに埋もれて見落としてしまうことがあります。SMSはメールよりもコンタクト率が高いといわれていますが1通あたり10円前後の配信費がかかってしまいます。「L.B.B. Cloud for LINE」はオーダーいただいた商品の完成のお知らせを、SMS同様コンタクト率の高いLINEからメッセージを無料で送ることができるため、送信費用を抑えることができます。(※1)
 

 

また、LINE公式アカウントをお持ちの事業者様は自然な導線で「友だち」を増やしていけるため、その後のリピート利用の促進にお役立ていただけます。

※1:無料のメッセージは「Service Message」アカウントから特定の定型文のみでの送信可能です。(送信数には上限があります。)

3.LINEミニアプリ・LINE公式アカウントを活用した販促・データ分析が可能

「L.B.B. Cloud for LINE」を利用いただいたお客様は、LINEミニアプリで購買データを取得することができるため、事業者様はデータを「L.B.B. Cloud」上で分析し、サービス改善に活用いただけます。 

また、データを活用して「LINE公式アカウント」等でマーケティング施策が可能になり効果的な販促を行うことが期待できます。(※2)

※2:LINE公式アカウントのご利用には別途お申込みが必要です。

  • LINEミニアプリ導入補助金キャンペーン

より多くの飲食店事業者様がモバイルオーダーシステムを導入いただくことで、決済におけるDX化を実現していただけるよう、「L.B.B. Cloud for LINE」導入をいただく飲食店事業者様に1店舗最大10万円まで補助が受けられる「導入補助金キャンペーン」を実施しております。

 

補助金額:
1店舗 最大10万円 

※月額費用に関しては対象外となります。
※初期費用の詳細金額については弊社までお問合せください。
※予算上限額に達し次第終了となり、先着申し込み順になります。
※2021年7月1日(木)から2021年9月30日(木)までにLINEミニアプリを店舗導入・提供開始できる場合に限ります。
 

申込条件:
●期間中にお申込みいただいた飲食店様
●「L.B.B. Cloud for LINE」の導入、LINE公式アカウントの開設
●LINEミニアプリ導入事例として各種メディア媒体でのご紹介にご協力いただける飲食店様
 
※お申込みが一定数に達した場合締め切らせていただきます。
※LINE公式アカウントを既にお持ちの場合には、新たに開設の必要はございません。開設の申請代行をご希望の場合、弊社までお問合せください。

▼お問合せ先
https://lbb.co.jp/contact/
 

  • LINEミニアプリについて

LINEミニアプリは、「LINE」アプリ上で企業の自社サービスを提供可能にするウェブアプリケーションです。

「アプリダウンロードや煩雑な会員登録が不要」「LINEアプリ内外からクイックな起動」「重要なお知らせをLINEのトークで確実に通知」など、LINEミニアプリならではの特長で“快適なサービス体験”をユーザーに提供できます。

また、LINEミニアプリを提供する企業は、利用するユーザーのLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得し、サービスの改善や「LINE公式アカウント」「LINE広告」等を通じたマーケティング施策に活用いただけます。
 
▼詳細は公式サイトをご確認ください
https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/
 

  • L.B.B. Cloudについて

L.B.B. Cloudはあらゆる業種に対応した、モバイルオーダーのプラットフォームです。

導入いただいたお客様はLBBのモバイルオーダーシステムを、スピーディー且つリーズナブルに、自社会員アプリ(会員サイト)の機能として運用開始できます。様々な業種に対応したクラウドサービスで、スポーツチーム様、スクール運営会社様、サロンオーナー様、飲食チェーン様など、いろいろな事業者様に提供を行っています。

 

▼詳しくはこちら
https://lbb.co.jp/
 

  • 株式会社LBB 会社概要

お客さまのスマートフォンを利用し、テイクアウトやテーブルからの事前注文・事前決済に対応したモバイルオーダーシステムを開発。“Less, But Better.”(より少なく、しかしより良く)をコンセプトに新しい消費の創造を目指しています。
 

会社名:株式会社LBB
本社所在地:〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西1丁目1−5 聖恵ビル
東京オフィス:〒105-6923  東京都港区虎ノ門4丁目1-1東京ワールドゲート神谷町トラストタワー 23F
主な事業内容:モバイルオーダーシステム開発・運営
設立年月日:2018年6月5日
資本金:4000万円 累計調達総額3億3600万円
代表者:代表取締役 宮本 敦史
ホームページ:https://lbb.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。