予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

みちのくコカ・コーラボトリング、新型コロナワクチン接種時に全従業員を対象とした特別休暇制度を導入

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社のプレスリリース

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社(本社: 岩手県紫波郡矢巾町、代表取締役社長: 谷村広和、以下「当社」)は、全従業員に対し、新型コロナワクチン接種や副反応による体調不良が発生した場合に特別有給休暇を付与する制度を導入いたしました。

対象者
当社全従業員(正社員、エリア正社員、嘱託社員、パートナー社員)

対象期間
2021年5月25日~2022年2月28日(予定)
※ 政府が定める新型コロナワクチン接種実施期間に準ずる。

実施内容
新型コロナワクチン接種を受ける場合、その日を特別有給休暇とする。また、接種後、痛みや体調不良といった副反応が発生し就業が困難な場合、特別有給休暇を取得可能とする。
※ 2回目以降についても同様の扱いとする。

当社は、従業員が安心して働ける職場環境を整えながら、引き続き、地域のみなさまの”前向き”で”ハッピー”なライフスタイルに寄り添う企業を目指してまいります。

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社は、青森県・岩手県・秋田県を事業エリアとしてコカ・コーラ社製品を製造・販売しております。ライフスタイルをより充実させる清涼飲料をお届けするだけでなく、生活に密着したさまざまなビジネスを展開し、地域のみなさまの”前向き”で”ハッピー”なライフスタイルに寄り添う企業を目指しております。コカ・コーラシステムの一員でありながら、北東北を拠点に事業を展開する地元企業としての責任を果たし、前向きな変化と社会的価値を生み出しながら、持続的に地域社会の発展に貢献するための取り組みを行っております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。