予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「永谷園のお茶づけシリーズ」が2021年度「熱中症ゼロへ」プロジェクトのオフィシャルパートナーに決定

株式会社永谷園ホールディングスのプレスリリース

 株式会社 永谷園(社長:五十嵐 仁、東京都港区)の「お茶づけシリーズ」が、一般財団法人 日本気象協会(理事長:長田 太、東京都豊島区)が推進する2021年度「熱中症ゼロへ」プロジェクトのオフィシャルパートナーとして参画いたします。「お茶づけ海苔」や「冷やし塩すだち茶づけ」など、汗をかくと失われる水分・塩分を手軽に本シリーズから摂ることができます。

永谷園の「お茶づけ海苔」永谷園の「お茶づけ海苔」

◇汗で失われやすい水分・塩分補給は“冷やし茶づけ”で!

 暑さが続く夏の時期は、熱中症に注意が必要です。その対策には、「食事をしっかりとる」「水分をこまめにとる」「適度な塩分補給」などが推奨されています。夏だけでなく、気温が上がり始める初夏の早い段階から“備える”ことへの意識をするようにしましょう。
 弊社では、「お茶づけ海苔」をはじめとする“お茶づけシリーズ”に冷水をかけて食べる「冷やし茶づけ」をご提案しています。簡単に作ることができ、暑さで食欲がわかない時にもサラッとお召し上がりいただけるので、暑い季節にぴったりです。
 

冷やし茶づけ(調理例)冷やし茶づけ(調理例)

 
 
 また、2017年より春夏限定の冷やし茶づけ専用商品として発売している「冷やし塩すだち茶づけ」は、汗で失われやすい水分や塩分、ミネラル※を補給できるお茶づけとしてお客さまからもご好評いただいております。
※本商品でのミネラルとは、カリウム、マグネシウム、鉄のことです。

◇「熱中症ゼロへ」プロジェクトについて

「熱中症」ゼロへプロジェクト「熱中症」ゼロへプロジェクト

 「熱中症ゼロへ」とは、熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロにすることを目指して
一般財団法人 日本気象協会が推進するプロジェクトです。
 熱中症は、正しく対策をおこなうことで防げます。熱中症の発生に大きな影響を与える気象情報の発信を核に、より積極的に熱中症対策を呼びかけていきます。
(「熱中症ゼロへ」公式サイトより:https://www.netsuzero.jp/)
 

「永谷園のお茶づけシリーズ」「永谷園のお茶づけシリーズ」

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。