予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

日本初!レスキューキッチンカープロジェクト ~災害が起こった時、その場が災害拠点となる キッチンカーを作りたい~

一般社団法人日本食育HEDカレッジのプレスリリース

一般社団法人日本食育HEDカレッジ(所在地:東京都港区赤坂、代表理事:中村 詩織)は、この度、災害が起こった際、その場が災害拠点となるキッチンカーである【レスキューキッチンカー】をつくるために、750万を目標資金としてクラウドファンディングに挑戦いたします。
一般社団法人日本食育HEDカレッジでは、災害時に人が生き延びるための「災害知識」と、生きる上で一番必要な「食の知識」を兼ね備え、冷静な対応と判断ができる災害時の食のリーダー「日本食育防災士」育成プログラムを運営しております。

【クラウドファンディング内容について】
<災害時の問題点>
・災害時、国や自衛隊などの支援体制が整うまで72時間以上かかると言われている

<通常時の食の問題点>
・多くの規格外食材が廃棄されている
・廃棄にもお金がかかり、環境にも生産者にも負担となっている
当カレッジではこの2点を解決するために、通常時は食品ロス削減に貢献したメニューを移動販売し、災害が起こった際に、その場が災害拠点となる【レスキューキッチンカープロジェクト】を立ち上げました。

このレスキューキッチンカーには、災害時に食事をすぐに提供できるよう、100人分以上の食糧備蓄、炊き出し用の鍋や水、ライフラインが止まって一番困ると言われている、トイレ問題を解決するために、簡易トイレと目隠しのテントを搭載しています。
さらには、キッチンカーのメニューを書いている看板は担架や車椅子になるため、ケガをした方がいれば安全な場所へ運んでいくことができます。

いざ、というとき災害支援が到着するまでの数日間、自身、家族、地域の方々と共に寄り添い生きるためのレスキューキッチンカーです。

レスキューキッチンカーバナー

レスキューキッチンカー説明

【リターンについて】
レスキューキッチンカー 見学&試食体験:10,000円
レスキューキッチンカー 炊き出し体験 :20,000円
備えに役立つ防災セット        :8,000円~150,000円
レスキューキッチンカー 広告掲載   :2,000,000円
など、全部でリターンは全部で20種類以上ご用意いたしました。

【プロジェクト概要】
プロジェクト名: レスキューキッチンカープロジェクト!
         災害時に温かい食事を多くの人へ届けたい!
期間     : 2021年5月19日~2021年7月15日
URL      : https://camp-fire.jp/projects/view/398041

【代表:中村詩織のコメント】
平成28年熊本地震の際、現地へ災害支援に行き、食糧不足や食中毒の問題を目の当たりにしました。こうした災害時の食の問題を解決すべく取り組んできたことを、このプロジェクトで実現し、多くの方々が災害時の問題について考えるきっかけとなることを願っております。

報道機関の皆様には、プロジェクト告知のご協力とともに取材を賜りたくご案内申し上げます。
ここでは記載しきれなかった熱い気持ちを語るインタビュー取材もお待ちしておりますので、何卒お願いいたします。

■会社概要
商号  : 一般社団法人日本食育HEDカレッジ
代表者 : 代表理事 中村 詩織
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-5 三銀ビル501
設立  : 2020年10月
事業内容: 日本食育防災士 育成講座 運営
URL   : https://hed-college.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。