【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

株式会社資さんは、障がいのあるお子さまを支援する「資さんこども基金」を設立!実質自然エネルギー100%「ハチドリ電力」へ電力を切り替え、電気料金の1%、従業員・お客さまからの募金を福岡県へ寄付します!

株式会社資さんのプレスリリース

北九州で約40年に渡り愛される北九州のソウルフード「資さん(すけさん)うどん」を展開する、株式会社資さん(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:佐藤 崇史)は、地域の障がいのあるお子さまを支援する「資さんこども基金」を設立します!また、株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:田口一成)が提供するCO2ゼロの実質自然エネルギー100%の電気サービス「ハチドリ電力」に参加し、使用した電気料金の1%を「資さんこども基金」として寄附する提携を結びました。併せて、弊社従業員からの募金ならびに「資さんうどん」店舗等での募金活動を行い、「ハチドリ電力」で使用した電気料金の1%と合わせ、福岡県の“ふるさと寄附金”制度に今年度新設された「5.障がいがある子どもたちの安心した暮らしの充実」の活動に継続的に寄附して参ります!!

6月21日(月)服部福岡県知事への表敬訪問の様子。(写真左より、佐藤崇史・資さん代表取締役社長、服部誠太郎・福岡県知事、田口一成・ボーダレス・ジャパン代表取締役)6月21日(月)服部福岡県知事への表敬訪問の様子。(写真左より、佐藤崇史・資さん代表取締役社長、服部誠太郎・福岡県知事、田口一成・ボーダレス・ジャパン代表取締役)

  • 「資さんこども基金」を設立

株式会社資さんでは、長年に渡り、地域の宝である”お子さまへの支援”に取り組んで参りました。最近では、お子さまへの支援の一環として、コロナ禍で外食を楽しむ機会が減ったお子さまを応援する、全店舗での春休み期間中のお子さまうどん・お子さまカレーの各100円(税込)の特別価格でのご提供、キッチンカーによる北九州市内の養護施設へのご訪問、北九州市内での子ども食堂へのお食事のご提供等の”食育支援”を中心とした活動を行っています。また、昨年夏には、新型コロナウイルス感染に細心の注意を払いつつ、障がいのあるお子さまへの療育を専門に行っている「北九州市立総合療育センター」において、新型コロナウイルス感染症の予防等により、お子さま達が安全に療育を受けられるようサポートできないかと考え、自社通販サイト「資さんストア」にて「幸せサポートプログラム」を実施し、対象商品の売上の一部をセンターのお子さまの支援として寄附させて頂きました。今回、弊社の地域の“お子さまへの支援“活動のさらなる拡充のため、地域の障がいのあるお子さまへの支援を目的とする「資さんこども基金」を設立することになりました。
 

  • 「ハチドリ電力」への参加

「ハチドリ電力」への参加「ハチドリ電力」への参加

株式会社資さんは、株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)が提供するCO2ゼロの実質自然エネルギー100%の電気サービス「ハチドリ電力」に参加し、「資さんうどん」の約3割の店舗の電力を「ハチドリ電力」へ切り替え、使用した電気料金の1%を「資さんこども基金」の寄附に充てる提携を結びました。弊社では「資さんSDGs宣言!」を掲げ、持続可能でより良い世界を目指した取り組みを全社を挙げて進めていますが、その中で、弊社が大切にして力を入れてきた子どもたちの未来をつくる取り組みでもあり、地球市民としての責任の一つでもある地球温暖化防止に貢献がすることが出来ないかを検討する中で、環境問題等の社会の諸問題をビジネスを通じて解決に取り組むボーダレス・ジャパンの活動を知り、その想いや目指すことに共感し、同社が提供する電気サービス「ハチドリ電力」に参加することを決定しました。なお、「ハチドリ電力」への参加により、CO2ゼロの実質自然エネルギー100%の電気の使用を通じて、火力発電により排出されるCO2を削減し、地球温暖化防止に貢献するのみでなく、弊社の使用した電気料金の1%が自然エネルギー基金として、自然エネルギー発電所の増設に活用されることになります。また、本提携により、電気料金のさらにもう1%を「資さんこども基金」への寄附に充てさせて頂くことになりました。同時に「ハチドリ電力」と契約する法人ならびに個人の契約者の皆さまに、社会貢献活動への支援先の一つとして「資さんこども基金」をお選び頂けるようにもなります。(2021年9月~)

 

  • 福岡県”ふるさと寄附金”への寄附を開始

福岡県”ふるさと寄附金”への寄附を開始福岡県”ふるさと寄附金”への寄附を開始

「資さんこども基金」では、株式会社資さんが使用する「ハチドリ電力」の電気料金の1%をその寄附に充てるのみでなく、弊社従業員への募金の呼び掛けならびに「資さんうどん」店舗等で募金活動を年間を通じて行って参ります。また、この度「資さんこども基金」の設立にあたって、福岡県との協議の結果、本基金を地域の障がいのあるお子さまへの支援にご活用して頂くことに致しました。「資さんこども基金」の全額を、福岡県が運営する「生まれ育ったふるさとを大切にしたい」 、 「ふるさとのために貢献したい」 という気持ちを”寄附金”というかたちにする”ふるさと寄附金”制度への寄附として、今年度「ふるさと寄附金」内にて新設された「5.障がいがある子どもたちの安心した暮らしの充実」の活動へ継続的に寄附させて頂きます。福岡県では、本寄附を県内の障がいのあるお子さまたちが安心して暮らせる環境づくりへの支援や、在宅の障がいのあるお子さまに対する支援の充実にご活用される予定とのことです。(福岡県外の店舗および従業員からの募金につきましては、各自治体へ同様の寄附を行う予定です。)

6月21日(月)、弊社代表取締役社長・佐藤が、ボーダレス・ジャパンの田口代表取締役と共に、服部福岡県知事を表敬訪問させて頂き、「資さんこども基金」および今後の支援についてご説明をさせて頂きました。服部知事からは、改めて今後の活動に対するご期待のお言葉を頂戴し、弊社としても思いを新たに取り組んでいく所存です。皆さまの温かいご支援・ご協力、何卒、宜しくお願い致します。
 

  • 「ハチドリ電力」とは

ハチドリ電力の仕組みハチドリ電力の仕組み

「ハチドリ電力」は、ビジネスで社会問題の解決に取り組む株式会社ボーダレス・ジャパンが、二酸化炭素増加による地球温暖化を解決するためにはじめた、CO2ゼロの実質自然エネルギー100%を提供する電気サービスです。自宅・お店・オフィスで使用する電気を「ハチドリ電力」に切り替えることで、地球にやさしい電気を使えるだけでなく、使用した電気料金の1%を、社会問題に取り組むNPOやNGO(2021年6月現在:66団体)への支援として選ぶことができます。
 

 

特徴その1.
電気を使っても地球環境に負担をかけません。
再エネ指定の非化石証書を供給電力全量分購入することで、実質的に「100%自然エネルギー由来」、「CO2排出量ゼロ」の電気を提供します。

特徴その2.
電気を使うほど自然エネルギーの発電所が増えます。
電気料金の1%は自然エネルギー基金になるため、ハチドリ電力を使うほど自然エネルギーの発電所が増える追加性をもった仕組みです。

特徴その3.
電気料金の1%が選択された社会活動に寄付されます。
電気料金の1%を支援したいNPOなどに寄付します。毎月送られてくる活動レポートで支援活動を詳しく知ることができます。

支援先:66団体(2021年6月現在)
《活動テーマ》
■子どもの貧困・教育 ■国際協力 ■医療・難病 ■障がい・社会福祉 ■男女平等・LGBT 
■過疎・まちづくり ■自然環境の保護 ■動物愛護 ■出産・子育て ■災害復興・防災 ■その他

ハチドリ電力の3POINTハチドリ電力の3POINT

<ボーダレス・ジャパン 会社概要>
会社名:株式会社ボーダレス・ジャパン
設立:2007年3月
本社:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役社長 田口 一成
▼ボーダレス・ジャパン公式サイト
https://www.borderless-japan.com/
 

  • 資さんの使命「幸せを一杯に。」

私たちは、いつの時代も、どんな場所でも「最高の一杯」をお届けし、一杯を通じて幸せを分かち合い続けます。そのためにも、「味と品質にこだわり、すべてのお客さまに満足いただける一杯をお届けすること」「気持ちの良い接客と心地よい雰囲気で、いつでもホッと安らげるお店をつくること」「互いに尊敬し合い、相手を思いやることで、安心して働ける職場をつくること」を、資さんで働くすべての仲間が共通で持つ3つの約束として掲げています。多くの幸せと笑顔、活気、ぬくもりを地域に届けていく存在に、そして、「この街に資さんがあってよかった!」と思われる地域の一番食堂となれるよう全スタッフで目指します。 

  • 資さんうどん

人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)人気No.1メニュー「肉ごぼ天うどん」(700円)

1976年に創業し、北九州市を中心に福岡県、山口県、佐賀県、熊本県、大分県の5県で53舗展開している北九州発祥のうどんチェーン店。うどんや丼など100種類以上の豊富なメニューで、お子さまからご年配の方まで幅広いお客さまにご愛顧いただいております。また、天丼や鍋焼きうどん等、季節毎に展開する限定メニューが1年を通して楽しめ、とろろ昆布・天かす入れ放題、きざみつぼ漬け取り放題も、資さんうどんの魅力のひとつとなっています。お店で1個ずつ丁寧ににぎる「ぼた餅」は、春・秋のお彼岸期間中は1週間で25万個、年間450万個を販売する人気メニュー、資さんの名物にもなっています。店内には、座敷席、テーブル席、カウンター席と様々な種類の座席を用意していますので、ご家族連れから、ご友人同士、お一人のお客さままで、皆さまのご用途に合わせて、ご利用いただけます。

 

  •  企業情報

会社名      : 株式会社資さん http://www.sukesanudon.com
住所         : 〒800-0225 福岡県北九州市小倉南区上葛原2-18-50
代表取締役: 佐藤 崇史
事業内容   : 飲食業、卸・小売業(うどん店53店舗展開)
連絡先    : 093-932-4757

  • 公式アカウント

【Twitter】https://twitter.com/sukesan1976
【Instagram】https://www.instagram.com/sukesan1976
【Facebook】https://facebook.com/sukesanudon

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。