予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【ぐるなび「新しい働き方」レポート】テレワーク下でのコミュニケーション活性化事例を紹介!

株式会社ぐるなびのプレスリリース

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、社員の価値創造性・生産性の向上を目的に「新しい働き方」を推進し、ハード面・ソフト面における様々な施策や社員の取り組み事例を「新しい働き方レポート」として紹介しています。今回は、テレワーク下でのコミュニケーションの活性化と社内の横のつながりの醸成を目的として昼休みに実施している活動の事例をご紹介します。

ぐるなびは、多様な人材が幅広く活躍できる働き方を目指して、働きやすさとやりがいの両面で環境を整備し、社員の「働きがい」を向上させるとともに「新しい働き方」をさらに推進させていきます。

全国でつながる「ヨガレッスン」
ヨガの講師を招き、本社に出社している社員はオフライン、テレワーク中の全国の社員はオンラインで参加するハイブリット型のヨガレッスンを実施しています。レッスンの内容は、主に「座りながらできるヨガ」。3月からスタートし、これまでに4回実施、累計で約150名の社員が参加しています。参加社員を対象にしたアンケートでは、87.0%が『とても満足した』、97.8%が『テレワーク中の気分転換になったと思う』と回答。ヨガレッスンを通して社員の健康増進にもつなげています。

全国でつながる「食の勉強会」
ぐるなびでは、社内広報活動の一環として、食情報から最新のIT動向まで、多彩な知識を持つ社員を「ぐるなびスペシャリスト」として毎月紹介しています。テレワーク下でのコミュニケーション活性化の活動として「ぐるなびスペシャリスト」による勉強会を4月より実施。第1回は「コーヒーと健康」、第2回は「リモートワーク中の疲れないランチ術」をテーマに実施しました。勉強会後には、ブレイクアウトセッションを活用し、参加した社員同士のコミュニケーションも促進しています。参加社員を対象にしたアンケートでは、77.8%が『とても満足した』、94.4%が『テレワーク中の気分転換になった』と回答。参加理由は『食に関する知識を身につけたかったから』が1位であったことから、社員のスキルアップにもつながる活動として今後も継続していきます。

■実施内容

第1回:コーヒーと健康
〈内容〉
①コーヒーが健康にどのような影響をあたえるのか
②コーヒーを選ぶ基準・楽しむ基本
③お勧めのコーヒー豆

第2回:リモートワーク中の疲れないランチ術
〈内容〉
①リモートワーク中のランチを充実させるコツ
②塩分過多にならないコツ
③リモートワーク中のおすすめレシピ3選

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。