予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

岐阜県内初!食の魅力を広げる大使 元公邸料理人・工藤英良氏を「食の大使」に委嘱 ~飛騨市の食を世界へ発信~

飛騨市のプレスリリース

-「食」の魅力を伝える特命大使を任命 !
飛騨市は広葉樹が育む豊かな自然と水、冷涼な気候、
加えて生産者のこだわりと技術の結晶が、味に深みがあり「美味しい」と称されるお米や飛騨牛、飛騨トマトなど、自慢できる唯一無二の「食」を生み出しています。
これら「食」の魅力は、全国的にもまだまだ認知度が低く、多くの市民もその魅力に気づいていません。
そこで、市独自の「食」の魅力を全国、世界に向けて発信し、認知度向上とブランディングを目的として、元フランス大使館公邸料理人の工藤英良氏を飛騨市初の「食の大使」に委嘱します。

〈工藤英良氏プロフィール〉
工藤氏は、「味の外交官」とも言われる公邸料理人として10年にわたり、
カナダ、中国、フランスの3カ国において外交活動を食の面からサポートしてきました。
世界各国の賓客に和食を提供し、公邸におけるおもてなしに尽力。
現在は、出張料理人として自宅にサロンを設け、各界の著名人をはじめ全国各地から依頼を受けて
料理を提供しています。

〈食の大使の役割と活動〉
“飛騨市の「食」の魅力を市内外及び世界に発信し、飛騨市の「食」の認知度向上とブランディングに繋げる”

(1)世界各国の食や文化を自らの目で見てきた視点を活かし、
飛騨市の食文化や歴史、豊かな自然環境などの背景を踏まえ飛騨市の「食」の魅力を、市内外をはじめ世界へ発信。
→市内産の食材を使用したレシピ記事の掲載(HP等)
→飛騨市の食の魅力を外部の視点で語るコラムの作成

(2)飛騨市内の生産者や飲食店、旅館等に飛騨市の「食」の魅力、ポテンシャルを伝える場を創出。
→まるごと食堂や産業まつり、えごま等各種イベントへの協力

(3)これまでの経験、日本をはじめ世界各国との交流関係を活かし、市内で生産される「食」の流通を促進。
→首都圏をはじめフランス等への販路拡大事業

任命に際し、関係者による委嘱式を実施します
※一般の方はご出席戴けません
工藤英良氏 飛騨市「食の大使」委嘱式 概要
日時 : 令和3年6月29日(火)10:00~11:00
会場 : 飛騨市役所西庁舎3階中会議室
概要 : 概要説明
市長挨拶
委嘱式
工藤氏挨拶
試食会(飛米牛すき焼き+おにぎり)

また、工藤英良氏の飛騨市「食の大使」任命に際し、
「飛騨市まるごと食堂」プレイベントを参加店舗向けに実施します。
実施概要は、以下の通りです。
飛騨市まるごと食堂 プレイベント 概要
日時 : 令和3年6月29日(火)14:00~16:00
会場 : 飛騨市役所西庁舎3階中会議室
概要 : ・食の大使・工藤 英良氏講演及び開発メニュー試食会、
    ・フードダイバーシティ(株)守護 彰浩氏講演「現在の食のトレンド」
・飛騨市まるごと食堂 概要説明、

飛騨市では、昨年大好評だった「飛騨市まるごと食堂」※を今年も8,9月に開催します。
この「まるごと食堂」のプレイベントとして、メニュー提供店舗を対象に<飛騨市食の大使>となる工藤英良氏、フードダイバーシティ(株)守護彰浩氏による講演会・試食会を開催します。

※飛騨市まるごと食堂=地元農家と市内の飲食店がタグを組み、農家が愛情込めて育てた自慢の野菜と各飲食店の個性溢れる
アレンジでコラボメニューを開発。「飛騨市まるごと食堂」メニューとして期間限定で展開する催事。

- 本件に関する、一般の方から、及び、報道関係からのお問合せ先 ―
岐阜県飛騨市農林部食のまちづくり推進課 課長:今井 担当者:麻生・上野
TEL 0577-73-2111(内線4589)
9:00~17:00(土、日・祝日、年末年始休)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。