予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

“ 感染しない!させない! ” お店の笑顔を取り戻すために飲食業界 職域ワクチン接種プロジェクト を開始!

一般社団法人日本居酒屋協会のプレスリリース

2021年7月、 一般社団法人日本居酒屋協会[所在地:東京都目黒区中目黒]では、 職域での新型コロナウイルスワクチン接種を開始する政府発表方針に沿い、飲食業界団体として職域接種を実施するための準備が整ったことをお知らせいたします。
先月6月10日(木)午後よりワクチン接種希望者の募集を開始し、6月13日(日)24時に締切をした結果、約380社・1.8万人超の飲食業界に働く従業員の申し込みが集まりました。
これを受け、2021年6月14日に厚生労働省へ正式に職域接種会場申請を提出し、7月9日より順次ワクチン接種を開始することが決定いたしました。この職域接種は、長く苦境に立たされている飲食業界に対し応援してくださる、フードテック企業やベンチャーキャピタル、医療法人・クリニックグループ、什器レンタル企業による力強いサポートを受け実現いたしました。

今回の取り組みは、新型コロナウイルスにより長く苦境に立たされている飲食業界に対し、職域ワクチン接種の提案を頂き実現したプロジェクトです。
フード産業のDX化をサポートするスパイスコード株式会社及びベンチャーキャピタルCoral Capitalの呼びかけにより、都内を中心にキャップスクリニックを展開するCAPSグループ(医療法人社団ナイズ/CAPS株式会社)による医療従事者の確保にご協力をいただきました。
また、当日の会場設備の設営や人員体制フォローなどは株式会社小泉によるバックアップをいただき、7月より2ヶ月間に渡り全10回の接種を行う体制が整いました。
昨年末からの度重なる緊急事態宣言・まん延防止等重点措置、営業時間の短縮、酒類提供の禁止など、長期に渡り今もまだ厳しい状況下にある飲食業界に対して、多くの企業が手を差し伸べて下さったおかげで、この業界の明るい将来に向けた一歩を踏み出すことができました。

業界内での早期ワクチン接種を実現させ、飲食店で働く社員・スタッフが安心して働ける職場、そしてご来店頂くお客様に安心してお食事を召し上がっていただける環境整備をすることで、お店側もお客様にも“感染しない!させない!” 取り組みの一つとして、業界一丸となりお店に笑顔を戻し、景気回復、国内のワクチン接種率向上に寄与できるよう対応して参ります。
今回の活動を通じて、お客様に対して私たち飲食業界は常に前を向き、万全の体制でお迎えする対策を行なっていることがお伝えできることを願っております。

■実施背景
飲食企業は店舗に多くの従業員・アルバイトスタッフを抱えておりますが、本部スタッフと呼ばれる内勤の従業員は限られた人数で行っている場合がほとんどです。一般企業のように事業部や部署で業務が分かれていることも少なく、1人の従業員や経営層が様々な業務を兼務している場合も多くあります。
そのため、このような職域接種を実施できる社内体制を持つ飲食企業は限られております。また、国内にはチェーン店だけではなく、1店舗の個人飲食店や中小企業も多数存在しております。
業界の経営規模は大小様々ですが、飲食業界全体でのネットワーク力を活かした業界団体としての職域接種を実施することで、多くの飲食店及び、飲食店の納入業者などが本制度を利用できるようになります。
1社・1店舗では実施することはできませんが、雇用者数の多い飲食業界をまとめることで、大企業以上の職域接種が可能となります。

■概要
政府方針に沿った運営体制の確認、医療従事者との連携を十分に確保した上で、政府よりモデルナ社製ワクチンの配布を受け次第、接種を開始するべく準備を進めてまいります。
・開始時期:2021年7月9日より8月末まで (全10回(2回接種含む)のスケジュール)
・接種会場:東京都千代田区麹町
・ワクチン:政府より配布されるモデルナ社製ワクチン

■実施にあたり主に協力を頂いた企業様に関して
【スパイスコード株式会社:https://spicescode.co.jp/
スパイスコードは、「フード産業を持続可能な仕組みへアップデートする」をビジョンに掲げ、飲食店オリジナルメニューの仕込や加工をネットで簡単・スピーディーに頼めるセントラルキッチンサービス「ロカルメオーダー」を提供しています。フード産業でこれまで障壁が高かった調理部分を、セントラルキッチンや食品工場をオンラインでネットワーク化することで、仕込み調理のアウトソース化やEコマース商品の製造といったサービスを小ロット、高品質に提供する事ができます。

【CAPS株式会社:https://caps365.jp/  医療法人社団ナイズ:https://www.mnys.jp/
CAPSグループは、キャップスクリニックを運営する医療法人社団ナイズ(東京都渋谷区、理事長:白岡亮平)とプライマリケアクリニックのDX支援を行うCAPS株式会社(東京都港区、代表取締役社長:鶴谷武親)から成ります。これまでに年間11万件以上のワクチン接種実績や、大企業向けのワクチン接種の運営実績を有しています。また、コロナ禍においては、昨年1年間で1万回以上のオンライン診療を実施し、高齢者向けの新型コロナワクチン接種の際に急遽のキャンセル等で出た破棄リスクのあるワクチンをキャンセル待ちの人に回す取り組み「もったいないバンク」をいち早く発表し、より多くの皆様にワクチンを供給できるよう取り組んでまいりました。

【株式会社 小泉:https://koizumilease.com/
1971年以来、什器備品運搬とレンタルを中心にビジネスを展開してまいりました。 現在は関連事業として修理、清掃、製作、そして販売も行っています。豊富な経験に裏打ちされたサービスを提供することで、お客様からの信頼をいただいております。幅広いネットワークで大規模展示会、町会の催事、そして小規模グループのイベントで必要となる商品をお客様の要望にあわせて何でも揃えることが可能です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。