予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

世界中のクラフトビール好きから熱視線を集める大注目のブリュワリー『トップリング ゴライアス』の取り扱いを2021年7月15日より開始

株式会社ナガノトレーディングのプレスリリース

アメリカクラフトビールの輸入卸を行う株式会社ナガノトレーディング(代表取締役 バルマス朱美)は、2021年7月15日(木)よりアメリカ・アイオワ州ディコーラに拠点を置く Toppling Goliath Brewing (トップリングゴライアス ブリューイング)が醸造するビールの輸入販売を開始します。
自社が運営するアメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America(アンテナアメリカ)」をはじめ全国の酒販店・飲食店にてお買い求めいただけます。

トップリングゴライアスは、2009年にアイオワ州にてビールを愛してやまない夫婦が創業しました。当時のアイオワ州はクラフトブリュワリーが一軒もなく、「クラフトビール不毛の地」と言われていましたが、夫婦は醸造経験を重ねながら試行錯誤を繰り返して立ち上げました。

彼らが生み出すビールの特徴は何といってもホップのフルーティーさ。フレッシュで活き活きとしたホップのフルーティーで豊かな香りや味わいを存分に楽しめるビール造りを目指しています。創業からわずか10年あまりで世界的にも権威ある大会で評価されるようなIPAやバレルエイジドスタウトを誕生させるなど、急成長を遂げています。

今回入荷するのは、ブリュワリー全体の醸造量の半分近くを占める人気ビール「スードー スー」をはじめ、定番IPAの「ポンペイ」、ヘイジーダブルIPAの「キング スー」など、限定ビールも加えた計6種類のビールです。

わずか10年前までのクラフトビール不毛の地「アイオワ州」という不評枠を見事に飛び越え、世界レベルのブリュワリーへと成長したトップリングゴライアス。今やクラフトビールの歴史やアイオワ州を語るうえで欠かせない存在のブリュワリーです

 

 

 
■ トップリングゴライアス 特設サイト
https://www.antenna-america.com/blogs/features/brewery-topplinggoliath

■ 主要ビール紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=3vDT4zL9Of4

■ 株式会社ナガノトレーディングについて
アメリカで大流行中のサトウキビ原料の飲料「ハードセルツァー」を日本に初めて輸入するなど、アメリカのクラフトビールに特化した輸入業者として、日本で業界を先導するリーディングカンパニー。現地生産工場から消費者の手元に届くまでの100%冷蔵輸送を業界として初めて実現し、クラフトビール輸送管理のモデルケースとしてアメリカで講演を行うなど、世界基準の商品品質管理について国内外から高い評価を得ている。アメリカおよび世界各国のクラフトブリュワーの加盟する業界団体 Brewers Association の正式会員として、日本のクラフトビール業界との懸け橋としても長く貢献している。
また、直営店として運営しているテイスティングルーム「Antenna America」では、販売されているクラフトビールやスナック等がすべてアメリカからの直輸入商品で統一され、アメリカの食文化体験ができる場所として情報発信も行っている。
URL:https://www.naganotrading.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。