予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

『アサヒスーパードライ』新TVCM「生ビールのうまさが、ここに」篇を7月9日から放映開始

アサヒビール株式会社のプレスリリース

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、『アサヒスーパードライ』の新TVCM「生ビールのうまさが、ここに」篇を7月9日から全国で放映を開始します。

 「生ビールのうまさが、ここに」篇では、「生ビール本来のうまさ」をテーマに「スーパードライ」の品質価値を訴求します。シズル感のある映像やサウンドを通じて、生ビールがグラスに注がれる様子を描き「スーパードライ」ならではの“生ビールのうまさ”を表現しています。「生のうまさが、ここにある」というナレーションと、グラスに注がれた生ビールと缶ビールがシンクロする演出により“生ビールのうまさ”を缶ビールでも楽しめることを訴求しています。「さらりとした飲み口。切れ味さえる、生ビール」というナレーションで「スーパードライ」の特長である「キレ」や「辛口」を訴求するとともに“ビールがうまい。この瞬間がたまらない。”というブランドメッセージを通じて「スーパードライ」の飲用喚起を図ります。

 アサヒビールは、中長期的なビール需要の活性化に取り組んでいます。「スーパードライ」の中長期のブランドテーマを“THE JAPAN BRAND”と設定し、“最高品質の提供”と“飲用機会の拡大”を見据えた取り組みを強化しています。ブランドメッセージ“ビールがうまい。この瞬間がたまらない。”の下、さまざまな取り組みを展開することで、ビール需要の活性化を図ります。「スーパードライ」の一貫したブランド価値や特別な飲用体験を消費者に提供することで“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

■『アサヒスーパードライ 生ビールのうまさが、ここに篇』特設サイト
URL:https://www.asahibeer.co.jp/superdry/shinhinshitsu/

参考:撮影エピソード
 今回のTVCMでは「生ビール本来のうまさ」を訴求するために、とにかくおいしそうなシズル感のある映像にこだわりました。ビールサーバーから注がれる様子や、プロのバーテンダーの泡切り、飲む寸前の映像を通じて「スーパードライ」を飲んでみたくなるようなTVCMに仕上げています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。