予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【速レポ】待望の復活!パリ発人気ベーカリー『ゴントランシェリエ』が表参道に日本再上陸

2017年に惜しまれつつも日本から撤退してしまったフランス・パリ発のベーカリーショップ『ゴントランシェリエ』。なんとこの度、日本再上陸することが決定!一号店として、2021年7月10日(土)に東京・表参道にオープンします。かつて日本でも人気を博したベーカリーショップがどのように生まれ変わったのか、ひと足先に行われたレセプションにお邪魔してきました!

パリ発!世界で大人気のベーカリーショップが日本再上陸

Retina img 4590
2021年7月10日(土)、東京・表参道駅から徒歩4分ほどの場所にオープンするベーカリー&カフェ『ゴントランシェリエ』。

フランス・ノルマンディー出身の4代目ブーランジェであるゴントランシェリエ氏が手掛け、全世界で約60店舗を展開している人気ベーカリーショップです。

Retina img 4587
2012年に日本初上陸して以来、全国で店舗を展開してきましたが2017年に惜しまれつつも撤退することに。

しかし、定番商品の「クロワッサン」を中心に日本でも多くのファンを獲得しており、ゴントランシェリエ氏にとっても特別な地であることから、今回再上陸を果たしました。

約100種類もの商品が並ぶ『ゴントランシェリエ 東京青山店』

Retina img 4598
表参道にオープンする『ゴントランシェリエ 東京青山店』は、1階でベーカリーやパティスリー、焼き菓子、ドリンクなどの商品が販売されており、2階はイートインが可能のカフェスペースに。

店内に入ると、すぐに目に飛び込んでくる大きなショーケース内には約80~100種のパンやパティスリーが並びます。

Retina img 4600
基本的にベーカリーは店内に備わっているキッチンで焼き上げており、パティスリーやサンドイッチなどは東京・大田区に構えるセントラルキッチンで製造されているとのこと。

店内には焼き立てのパンの香りが広がり、入るだけで食欲がそそられます!

ベーカリーだけでなくパティスリーや焼き菓子も

Retina img 4599
以前、日本で店舗展開していた際にはなかった焼き菓子や自家製ジャムなども新メニューとして登場。

山椒を使用した焼き菓子など、ゴントランシェリエ氏が日本の食材を取り入れ生み出した、目新しいアイテムが豊富に取り揃えられています。

Retina img 4597
1階は朝7時半からオープンしているため、朝出勤前などにベーカリーとコーヒーを購入していくのも優雅で良いですね。

迷ったらまずはこれ!おすすめ商品をご紹介

Retina img 4585
やはり『ゴントランシェリエ』といえばの「クロワッサン」はマストバイ商品。
今回日本再上陸にあたりリニューアルしたそうで、フランスノルマンディー産の発酵バターを使用し、生地にはライ麦が練り込まれています。

何層にもなったクロワッサンは、食べた瞬間サクッとした歯ごたえと、小麦の香ばしさ、そしてバターのリッチな風味が口の中いっぱいに。
一つが大きいので、満足感も満点の逸品です。

Retina img 4588
お店一押しの「ライムのクラウドクロワッサン」は、クロワッサンの上にライム風味のメレンゲを絞って焼き色を付けた一品。

見た目もインパクトがある商品なので、お土産にも喜ばれそうですね!

Retina img 4596
ベーカリーは「チャバタ」にも力を入れているとのことで、ドライトマトやオリーブ、海苔と醤油など種類豊富な「チャバタ」が販売されています。

オリーブのチャバタを食べてみると、米粉を使用し高加水の生地なので、かなりもっちりとした食感!
オリーブの塩気と相まって、手が止まらなくなってしまいくらいクセになる味わいでした。

Retina img 4595
こちらはゴントランシェリエ氏が一押しの「バゲットトラディション 四川ペッパー」。
Retina img 4589
パティスリーの中でお店一押しのスイーツ「スパイラル」。
デニッシュ生地が渦巻状に巻かれていて、中にはたっぷりのクリームが入っています。

見た目も美しいスイーツは、自分用にはもちろん、こちらも手土産にも喜ばれること間違いなしの一品ですね。

パン食べ放題付きのプレートメニューがリースナブルな価格で

Retina img 4593
2階には広々としたカフェスペースが。
アルコールやパーテーションもしっかり用意されていて、感染対策もしっかり行っているので安心してお食事を楽しむことができます。
Retina img 4592
カフェでは、8:30~10:30までは朝食メニュー、11:30~14:30、18:30~20:00はプレートメニューと種類豊富なメニューが取り揃えられており、全てヴィーガンに対応しているというのも注目のポイント。

さらに、プレートメニューは全てパンが食べ放題なのだとか!(※指定のパン)
メインとパン食べ放題が付いて1,000円でお釣りがくるというのは、表参道という立地上なかなか
ないので嬉しいですね。

Retina img 4594
カフェでは、赤ワインや白ワインといったアルコールの提供もされているので、パンをつまみにお酒を嗜むという大人な楽しみ方で利用するのもおすすめです。

テイクアウトコーナーでは「クレープ」の販売も

Retina img 4591
なんと店内に入らずに商品を購入することができるテイクアウトコーナーも用意されています。

ここではドリンクに加えて、購入してから焼き上げてくれる「クレープ」が販売されています。
店内では提供していないメニューなので、これからの涼しい天候の日は、クレープ片手に食べ歩きを楽しんでみるのもおすすめです。

おわりに

ゴントランシェリエ氏が日本への想いを新たに、日本独自の食材やレシピで創り出すこれまでにはないメニューが豊富に揃う『ゴントランシェリエ 東京青山店』。今後も都内を中心に数店舗を展開していく予定とのこと。さすが全世界で店舗を展開するだけあって、ベーカリーは絶品です!ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

ベーカリー&カフェ『ゴントランシェリエ東京青山店』
住所: 東京都渋谷区神宮前五丁目51番8号 ラ・ポルト青山 1階・2階
東京メトロ銀座線・半蔵門線「表参道駅」徒歩4分
オープン日: 2021年7月10日(土)
休業日  : 年末年始
営業時間 : 7:30~21:00(予定)
7月10日(土)は10:00開店
※webサイトにて随時お知らせ
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。