予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「健一自然農園」代表の伊川健一さんのメッセージライブ収録動画配信を7月9日にスタート。「神戸学校online」

株式会社フェリシモのプレスリリース

フェリシモが運営するオンラインサロン「神戸学校online」は、第286回フェリシモ「神戸学校」の収録動画を7月9日に公開しています。これは2021年6月26日にオンラインで開催された「フェリシモ神戸学校」のアーカイブ映像です。今回はお茶本来の持つ多様な個性や味わいによって、まさに現代人の感性の扉を開くような味わいのお茶の自然栽培をされている「健一自然農園」代表の伊川健一さんをゲストにお招きしました。神戸学校2021年度のテーマは「22for22」。しあわせな22世紀をデザインしていくために、今を生きる私たちにできる行動をお招きしたゲストやお客さまとともに考えていきます。参加料500円は全額東日本大震災遺児のケア活動に活用されます。「神戸学校online」は、毎月神戸で開催される「神戸学校」をインターネットで配信する取り組みで、フェリシモが”新しい日常”の中で今できる活動、「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクトのひとつです。

◆「神戸学校online」2021年6月度特別編の収録動画配信
詳細>> https://feli.jp/s/pr2107123/1/
500円(非課税・全額寄付)の参加料を支払うと、当日の収録動画を見ることができます
収録動画は繰り返しご覧いただけます

テーマはお茶が与えてくれるもの~自分の自然を取り戻す

奈良県北東部に広がる大和高原にある「健一自然農園」で、自然栽培のお茶を作られている伊川健一さん。農薬や肥料を使わないお茶づくりの原点には子どものころから関心を持ち続けている地球環境問題があるといい、今日ではお茶づくりにとどまず、人と自然があるがままの状態で調和できる健全な未来づくりに精力的に取り組まれています。それぞれが無理をしない範囲の中で働けば元気で生産的な状態を保てること、これは人も自然も同じだと伊川さんはおっしゃいます。自然と対話し、一年に何度も収穫をするような無理をさせなければ農薬や肥料を使わずとも健やかなお茶を育てることができるのです。神戸学校では伊川さんがこのことを体得された生態系や自然の営みについてのエピソードや、この経験を元に取り組まれている自然栽培×薪火焙煎で森を次世代につなぐ活動など環境や医療、日本文化と多様な分野と連携して自然と共存する未来を描かれていることをお話いただきました。地域の農家の方々への尊敬と愛あふれるお茶づくりのストーリーも多数あり、お話を聞けば四季折々の「健一自然農園」のお茶が身近な存在となり、一層おいしく感じられます。

【ゲストプロフィール】
伊川 健一(いかわ けんいち)さん〈健一自然農園代表〉
1981年奈良県大和郡山市生まれ。子どものころは医者や教師と言った夢を持ちつつも、経済成長の先の日本の闇と、このままでは100年持たない地球規模の環境破壊に人類の根本的課題を感じ、「自然調和の社会のひな型」を創ることを人生の目標に定める。2001年19歳の時、放棄されジャングルの様になった約37アールの土地を開墾した「健一自然農園」を創業。以来、大和高原でまるで自然林のように多様な生き物と共生する茶園づくりを約11ヘクタールで行う。豊かな生態系から生み出される純粋な香味や力強さを大切に、多様な自然茶を国内外に販売し、老舗自然食企業・大手服飾ブランド・一流カフェ等に次々と新たなお茶提案を行う。2020年よりフェリシモとコラボレーションしお茶の魅力を再発見いただけるよう企画を実行中。環境 ・教育・ 森林・観光・福祉・医療・日本文化など多様な分野と呼応し産官学民と連携を図りつつ、お茶を通じて人が自然として在れる未来図を描き始めている。そして、一つの答えとしての自然栽培×自然エネルギーの新たな茶業モデルを全国の里山地域に移植し始めている。「健一自然農園」ウェブサイト>>https://kencha.jp/

■お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727
(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co.jp

◆神戸学校について
「神戸学校」は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。2004年に、メセナアワードの『文化庁長官賞』を受賞しています。豊かな人生を送ることを目指した”生活デザイン学校“として、毎月1回、各界で活躍するオーソリティーを神戸に招いて開催しています。
・ウェブサイト>> https://www.felissimo.co.jp/kobeschool/
・Twitter>> https://mobile.twitter.com/kobegakko
これまでのゲスト(2021年5月まで。YouTubeが再生されます)>> https://youtu.be/pxAVnDJxHk0

◆フェリシモ「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクト
新型コロナウイルスによる多様な課題に対して、お客さまや社会のみなさまとともに「たすけあい」の心で、 私たちだからこそできる取り組みを行うプロジェクトです。「ともにしあわせになるしあわせ」というフェリシモのコア・バリューのもと、みなさまご自身が、まわりの方とともにしあわせな毎日を育み、未来の暮らしを作っていくことを応援する継続的な活動を実行していきます。
・特設サイト >> https://feli.jp/s/pr2107123/2/

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性” の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr210620/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr210620/2/
◆フェリシモの社会活動>> https://feli.jp/s/pr210620/3/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr210620/4/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。