永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

銀座三越で1時間に800貫売れた『棒寿司』を10月23日まで販売  金華鯖・天然大海老・とろ穴子/素材と製法にこだわった逸品

シンセンフードテック株式会社のプレスリリース

「私たち、魚に本気です。」をポリシーに、素材・製法にこだわり抜いた商品だけを提供するシンセンフードテック株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:田中 宗彦)が運営する「魚庵」は、エキュート品川で1時間に800貫(100本)売れた『棒寿し』を、銀座三越にて2018年10月23日(火)まで催事出店しております。

泳ぎ鯖 棒寿し(4貫)

商品URL: http://www1.enekoshop.jp/shop/uoan/item_detail?item_id=2245684

■イベント概要

イベント名: 銀座三越 地下2階 GINZAステージ 新米をたのしむしあわせ

開催日時 : 2018年10月17日(水)~10月23日(火)

開催場所 : 銀座三越 地下2階 GINZAステージ

詳細URL  : https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza/shops/foods/foodgarden/shopnews_list/shopnews05211111111111.html

■魚庵の棒寿司

催事では魚庵を象徴する大分豊後水道の活きた鯖を神経〆して作る「泳ぎ鯖 棒寿し」をはじめ、脂がのり大型のみに厳選した三陸金華鯖を使用した「金華鯖 棒寿し」、柔らかく、とろっとした食感の長崎対馬産の「とろ穴子 棒寿し」、1尾40cm近い大型の天然海老で食感に拘った「天然大海老 棒寿し」を販売します。

<出店商品>

・金華鯖 棒寿し

http://www1.enekoshop.jp/shop/uoan/item_detail?item_id=2248164

金華山沖は、三陸の中でも黒潮と親潮が混ざり合う栄養豊富な海で、餌となるプランクトンが多いことから、通常鯖は回遊魚であるにも関わらず、この海域に住み続け、栄養を蓄えることで、とても脂がのった旨い鯖になるのです。その金華山沖で獲れる鯖の中でも、上質で脂がのった大型(700~900g)の金華鯖のみを使用しています。

食べ応えのある厚い身には脂がたっぷりとのり、味わいは濃厚そのものです。

・天然大海老 棒寿し

http://www1.enekoshop.jp/shop/uoan/item_detail?item_id=2248265

塩分濃度の高い深海育ちの天然大海老は、濃厚な甘みと旨みが持ち味。厚い弾力のある身は食感がよく、ご飯の間に挟まれている塩昆布が、大海老の旨みをさらに引き出しています。お子様からお年寄りまで誰からも愛される味わいです。

・とろ穴子 棒寿し

http://www1.enekoshop.jp/shop/uoan/item_detail?item_id=2248266&_ga=2.15463732.389739101.1539751817-1368376495.1528279312

穴子にとって最適な環境で育ち、鮮度と脂のりが格別な対馬産の穴子をふっくらと上品に炊き上げました。穴子本来の旨みを最大限に楽しんでいただけます。

■「魚庵」とは

良い素材は、味への期待を裏切らない。魚に触れ、魚を学び、たどり着いたその先に、「本当の魚の美味しさを伝えるためには、至高と言える魚を探して、本気で逸品を作る」という想いが生まれました。満足できる魚が見つかるまで各漁場を歩き続けた目利き人、長年味を探求し続け、腕を磨いた熟練の職人たち、それぞれの力と想いが魚庵の逸品に込められています。

所在地 : 〒553-0001 大阪市福島区海老江2丁目8-29

営業時間: 11:00~19:00

定休日 : 水曜日

URL   : https://www.uoan.jp/

■会社概要

名称    :シンセンフードテック株式会社

本社住所  :大阪府大阪市福島区海老江6丁目2-3 野田YSビル5階

設立    :2008年4月

資本金   :42,720千円

従業員数  :30名

代表者   :代表取締役 田中 宗彦

ホームページ:魚庵( https://www.uoan.jp/ )

       シンセンフードテック( http://www.shin-sen.co.jp/ )

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。