予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「俺のBakery」がSHIBUYA109渋谷店に 7月16日から期間限定で出店  韓国屋台で人気のマヌルパンを再現した「俺の罪悪パン」を販売

俺の株式会社のプレスリリース

~インフルエンサーウルフ氏監修の新商品も登場!~

俺の株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:木場 亮太)は、同社が運営する「俺のBakery」が2021年7月16日(金)から8月29日(日)の間、SHIBUYA109渋谷店に期間限定出店し、韓国屋台で大行列のマヌルパンを再現した「俺の罪悪パン」と、新商品「漆黒の罪悪パン」を販売することをお知らせします。

俺の罪悪パン

「俺の罪悪パン」は販売当初よりたくさんのお客様にお召し上がりいただき、2週間で10,000個以上を売上げ、オンラインショップ「俺のEC」では1,800個がわずか11分で完売、さらに、パン好きが選ぶ「パンのフェスアワード2020」にて、初代グランプリを受賞いたしました。
2021年6月末で俺のBakery各店での販売は終了しオンラインショップ「俺のEC」のみで販売しておりましたが、実店舗での再販のリクエストをたくさんいただき、この度SHIBUYA109渋谷店で期間限定ショップとして出店することが決まりました。

漆黒の罪悪パン

◆SHIBUYA109渋谷店限定の新商品「漆黒の罪悪パン」
見た目は黒くインパクト抜群!ガーリック×クリームチーズの罪悪感はそのまま、甘さを控えた黒い罪悪パンです。黒こしょうと隠し味の黒にんにくで、深い旨味と芳醇な風味をプラス、より罪深き味わいをお楽しみください。

SHIBUYA109渋谷店の期間限定ショップでは、コチュジャンでソテーしたピリ辛の「俺の背徳シュリンプ」の復活、そして、ガーリック臭が気になる方に、におい対策に効果があるリンゴジュースも販売予定です。また、その場で調理を行いますので、俺の罪悪パンを作る臨場感も一緒に楽しめます。

◆「俺の罪悪パン」とは
人気インフルエンサー「ウルフ」氏監修のもと、韓国で大行列のマヌルパンを再現しました。俺のBakeryの特製パンをたっぷりのガーリックバターにくぐらせ、クリームチーズを挟み焼き上げたパンです。ガーリックバター×クリームチーズというカロリー的な部分や匂いという部分で良い意味でも悪い意味でも食べたあと罪悪感が残る商品に仕上がっています。コロナ禍でさまざまな事が抑制される中、食くらいは罪悪グルメしようよ!という「ウルフ」氏の想いが込められた商品です。

◆出店情報
出店場所:SHIBUYA109渋谷店 B2F
出店期間:7月16日(金)~8月29日(日)
営業時間:11:00~20:00 (SHIBUYA109渋谷店営業時間に準じます)

<販売メニュー>
・俺の罪悪パン 420円(税込)
・漆黒の罪悪パン 480円(税込)
・俺の背徳シュリンプ 420円(税込)

◆インフルエンサー「ウルフ」氏ご紹介
ウルフ【正直食レポ】@wolf.0313
忖度のない食レポが若者やグルメ好きから『信頼できる』とファンが増え、わずか1年半でSNS総フォロワー数35万まで成長した注目のグルメインフルエンサー。
日本一信頼できるアカウントを目指し嘘偽りない食レポと店内や接客まで細部にわたる情報発信を続けている。

<「ウルフ」氏インスタグラム>
https://www.instagram.com/wolf.0313

◆俺の株式会社について
創業者の坂本 孝(現名誉会長)が立ち上げた俺の株式会社のビジネスモデルの出発点は2011年9月、わずか16坪の「俺のイタリアン」でした。有名店で活躍した料理人が腕をふるい、高級店の3分の1の価格で提供すること。フード原価率60%超えでも、顧客を1日3回転以上させることで繁盛店の利益を実現することをコンセプトに「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」「俺のBakery」等を銀座を中心に展開しております。
2020年には公式オンラインショップ「俺のEC」や、テイクアウト専門店「俺のGrand Market」など時代の流れに沿った新しい試みも推し進めております。

商号  : 俺の株式会社
代表者 : 代表取締役社長 木場 亮太
所在地 : 東京都中央区銀座8丁目3番10号 トミタビル7階
設立  : 2012年11月1日
事業内容: 飲食業
資本金 : 5,000万円
URL   : https://www.oreno.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。