予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

<marusan×若鯱家 愛知発祥同士のコラボ> 名古屋名物の“あのカレーうどん”が鍋に! 「若鯱家監修カレー鍋スープ」新発売

マルサンアイ株式会社のプレスリリース

マルサンアイ株式会社(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:渡辺 邦康)は、株式会社若鯱家(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:高橋 知子)とのコラボレーション商品「若鯱家監修カレー鍋スープ」を発売いたします。2021年8月23日(月)の全国発売に先駆け、東海エリアの一部スーパーにて2021年8月2日(月)より先行発売いたします。

■「若鯱家監修カレー鍋スープ」商品情報
“ちゅるちゅるうまうま”でおなじみ、当社と同じ愛知県発祥のカレーうどん店「若鯱家」監修のカレー鍋スープです。若鯱家「名物カレーうどん」のイメージを大切にしながら、カレー鍋としてベストな味を目指して試作を重ね、子どもから大人まで誰もが楽しめる味に仕上げました。かつおをベースにポークエキスを配合した旨みのあるだしに、マルサンのみそでコクをプラス。食欲をそそるカレーのスパイシーな風味と、深みのある味わいで〆までおいしくお召し上がりいただけます。
 

希望小売価格: 350円(税抜)
発売日/販売エリア: 2021年8月2日(月)/東海エリア一部スーパー
               2021年8月23日(月)/全国
賞味期間: 365日 
内容量: 720g
商品情報URL: https://www.marusanai.co.jp/lineup/detail-73233
 

~最後のお楽しみ、〆のバリエーションいろいろ~
鍋のお楽しみのひとつは、最後の〆。若鯱家と言えば外せない「カレーうどん」や、ごはんとチーズを加えた「カレーリゾット」などの王道〆メニューをはじめ、スープにかつお節粉と豆乳を加えたつけだれでいただく「カレーつけ麺」もおすすめです。また、ひき肉を入れてスープを煮詰めれば「ドライカレー」もお作りいただけます。具材の旨味が溶け出した〆はどれも絶品です。ぜひおためしください。

~まだまだ暑い時期からぜひ“鍋”を!おすすめアレンジのご紹介~

鍋=冬のイメージではありますが、暑いからこそ食べたくなるカレー味の鍋なら、夏バテで食欲が落ちる時期にも野菜やお肉をたくさん摂ることができます。定番の具材でお楽しみいただくのはもちろん、トマト、なす、オクラなど夏野菜や玉ねぎ、パプリカ、ベーコンを入れてスープカレー風にアレンジしてもおいしくお召し上がりいただけます。
今シーズンの鍋はぜひ、まだまだ暑い時期から「若鯱家監修カレー鍋スープ」でスタートを!

■「若鯱家」について 

1987年創業。名古屋生まれ、名古屋育ち。コク深くとろみのあるピリ辛カレールゥ&モチモチ食感の極太麺が特長「名物カレーうどん」の店。今や東海3県および関東圏に40店舗以上を展開。「名物カレーうどん」をはじめ、味噌串カツや手羽先・天むすなど”なごやめし”も楽しめるお店へと進化しています。
本社所在地:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目12番10号
代 表 者 :代表取締役社長 高橋 知子
U R L :https://www.wakashachiya.co.jp/ 

■マルサンアイ株式会社について
本社所在地:〒444-2193 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
代 表 者:代表取締役社長 渡辺 邦康
資 本 金:8億65百万円
設  立 :1952年3月
U R L :https://www.marusanai.co.jp/
業 務 内 容:大豆を主原料とするみそ・豆乳、無菌充填技術を活かした飲料、その他食品の製造販売。
      2020年9月期の売上は、294億円。
当社では大豆を中心とした様々な製品の製造販売を通じて、企業理念である「健康で明るい生活へのお手伝い」を実現するとともに、今後も多くの方に大豆製品の魅力を感じていただけるよう、新商品開発や生活者との接点強化を図っていきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。