予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

野菜ジュース通販商品で2020年売上1位を獲得!世田谷自然食品が販売する「十六種類の野菜」

世田谷自然食品のプレスリリース

株式会社 世田谷自然食品(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:河西 英治)が販売する、「十六種類の野菜」が、野菜ジュース通販商品で、2020年売上部門で1位(通販部門)※1を獲得しました。
※1 2020年 野菜ジュース市場(通販部門)売上実績(2021年3月 TPCマーケティングリサーチ(株)調べ)

 

商品特長
16種類もの野菜をたっぷり贅沢配合!

「十六種類の野菜」は、たっぷり16種類もの野菜を詰めこんでいます。より多様な栄養成分を摂れるように、トマトやにんじんなどの人気の健康野菜だけでなく、ふだんあまり食べることのない珍しい野菜など、さまざまな特徴の野菜を厳選し、贅沢に280g分も凝縮しました。

おいしいだけじゃない、旬の野菜は栄養も豊富!
旬とは、野菜にとって最も生育条件が適した環境で育てられ、最も成熟している時期。旬に収穫された野菜は、味が濃く色鮮やかで、香りやうま味がしっかりと詰まっています。さらに、ビタミンやミネラルなどの栄養価も最も高まり、季節外れの野菜と比べると倍以上も多く含まれる場合もあるのです。「十六種類の野菜」は、そんなおいしくて栄養もたっぷりな旬の野菜だけを使用しました。

自然のままを味わってほしいから、保存料・香料・着色料は無添加!
世田谷自然食品の商品づくりの基本は、社名の通り「自然」です。自然の恵みをたっぷり受けて、大切に育てられた旬の野菜を安心して味わっていただくために、保存料・香料・着色料などの添加物は一切使用していません。
また、砂糖や食塩も全く加えていないため、畑のとれたて野菜をそのままギュッと搾ったような新鮮なおいしさをお楽しみいただけます。

商品概要
「十六種類の野菜」
16種類の野菜が毎日おいしくとれる野菜ジュース。
普段の食生活で不足しがちな野菜。世田谷自然食品は、忙しい毎日でも手軽にとることができる野菜ジュースを作りました。 トマトのうま味とフレッシュな後味を活かし、おいしく毎日の健康生活をサポートします。

1セット30本入(1本あたり160g)
通常価格 6,000円(税込6,480円)

【原材料名】
トマトジュース(濃縮トマト還元)、野菜ジュース(にんじん・メキャベツ(プチヴェール)・ケール・ほうれん草・アスパラガス・ クレソン・パセリ・かぼちゃ・レタス・キャベツ・ビート・だいこん・白菜・たまねぎ・セロリ(濃縮還元))、レモン果汁

【栄養成分表示 1本(160g)あたり】
エネルギー56kcal たんぱく質1.8g 脂質0g 炭水化物12.8g 糖質11.5g(糖類9.5g) 食物繊維1.3g ナトリウム65mg(食塩相当量0.2g) カリウム620mg カルシウム38mg リコピン13mg β-カロテン3,800~11,000μg、GABA81.6mg
●食塩・砂糖・着色料・保存料は使用しておりません。
●糖類は野菜等に由来するものです。

「十六種類の野菜」商品ページ
https://www.shizensyokuhin.jp/products/detail.html?prod_id=26911&c_cd=001003
 

世田谷自然食品について
当社の名前の由来は、自然の素材を大切に使った商品作りと、地域に貢献する会社になることを願って、世田谷自然食品の名前をつけました。
当社は「自然のちから」を生かすモノづくりをしています。特に品質にはこだわり、保存料・合成着色料などをできるだけ排除し、体にやさしい自然の素材を多く使った商品作りを目指しております。
日本国内だけでなく、世界中の自然素材を厳選し、これからも「自然のちから」を活かした商品づくりを追求していきます。

世田谷自然食品 会社概要
社名:株式会社 世田谷自然食品
設立:2001年7月
本社:〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-10-1
代表者:代表取締役社長 河西 英治
資本金:5,000万円
事業内容:健康補助食品・自然派化粧品・自然派食品の通信販売

自然の恵みをお届けします。
世田谷自然食品公式サイト
https://www.shizensyokuhin.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。