予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

2021年上半期「くるめし弁当」で人気のロケ弁店舗ランキング発表!

日本フードデリバリー株式会社のプレスリリース

日本最大級の法人・団体向け弁当デリバリーサービス「くるめし弁当」(運営:日本フードデリバリー株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川 聡)は、テレビのロケ現場や企業などに年間約500万食以上のお弁当を届けています。2021年上半期は2020年と同様に新型コロナウイルスの感染拡大が続きましたが、「くるめし弁当」では多様な場所へお弁当の配達を行いました。その中から特に、テレビのロケ現場から多く注文をいただいた店舗をランキング形式でご紹介します。あわせて、2021年上半期「くるめし弁当」全体での傾向や機能追加についてお知らせします。

  • 2021年上半期 ロケ弁で人気の店舗ランキング

 

 2021年上半期、ロケ弁店舗ランキング1位に輝いたのは塚田農場https://www.kurumesi-bentou.com/tsukada_plus/ )でした。塚田農場は過去にロケ弁グランプリを受賞した経験もある、「くるめし弁当」掲載以来多くのお客さまから注文されている人気店です。今回特にロケ現場からの支持が高かったお弁当は、職人が一本一本手巻きしている出し巻き玉子とボリューム満点のチキンカツを楽しむことのできる、夢創鶏チキンカツと塚だま出し巻き( https://www.kurumesi-bentou.com/tsukada_plus/dashimaki/ )でした。

 
 2位にはとんかつまい泉https://www.kurumesi-bentou.com/maisen/ )がランクイン。定番のヒレかつサンド( https://www.kurumesi-bentou.com/maisen/pork_cutlets_sandwitch/ )は片手でも食べやすく、忙しいロケ現場でも大活躍の一品です。スタッフ用の軽食や、収録の合間の間食、手土産など幅広い用途で使えるため、お弁当+αで利用する方も多くいらっしゃいました。

 
 3位の駒春( https://www.kurumesi-bentou.com/komaharu/ )は、創業35年の老舗ロケ弁店。クランクインなど、特別なロケでも注文されている店舗です。昨秋リニューアルし、お弁当の内容もパワーアップした同店で1番人気だったのは、100gの大ぶりなトロサーモンをみりん醤油で焼いた、二段折箱弁当 トロサーモンの味醂醤油焼き( https://www.kurumesi-bentou.com/komaharu/torosalmonmirin_2dan/ )。栄養バランスが偏りがちなロケ弁で、魚と和食中心のお弁当が支持されています。
 

 4位、5位には早朝から配達可能な、おにぎりやサンドウィッチなどの軽食を扱うランチファクトリー( https://www.kurumesi-bentou.com/lunchfactory_p_kit/ )、織田https://www.kurumesi-bentou.com/oda/ )の2店舗がランクイン。朝早い時間に行われるロケの朝食ではおにぎりやサンドウィッチなどの主食におかずが少し入ったセットが人気の結果となりました。

 
1位 塚田農場 https://www.kurumesi-bentou.com/tsukada_plus/
2位 とんかつまい泉 https://www.kurumesi-bentou.com/maisen/
3位 駒春 https://www.kurumesi-bentou.com/komaharu/
4位 ランチファクトリー https://www.kurumesi-bentou.com/lunchfactory_p_kit/
5位 織田 https://www.kurumesi-bentou.com/oda/
6位 肉創作いわた https://www.kurumesi-bentou.com/nikusosakuiwata_kanto/
7位 ぎん香 https://www.kurumesi-bentou.com/ginka/
8位 東京海苔弁 のり助 https://www.kurumesi-bentou.com/tokyonoribennorisuke/
9位 CHAKAS(チャカス) https://www.kurumesi-bentou.com/chakas/
10位 牛たん炭焼 利休 https://www.kurumesi-bentou.com/rikyu_gyutan/

 
 

  • 2021年上半期の「くるめし弁当」

 2021年上半期も2020年に続き新型コロナウイルスの影響を受ける中、「くるめし弁当」では賛否両論( https://www.kurumesi-bentou.com/sanpi_ryoron/ )や叙々苑( https://www.kurumesi-bentou.com/jojoen/ )など、幅広いお客さまから認知されている有名店舗が続々とオープンしました。これらの店舗だけでなく、世の中にデリバリーが浸透したことで法人・団体向けのデリバリーにも関心が広がり、多くの飲食店・弁当店から掲載に関する問い合わせを受けました。

 一方、長期化するコロナ禍で、お客さまのお弁当の活用方法も多岐にわたっています。テレワークの普及により出社人数が減少したため社員食堂からお弁当のデリバリーに切り替えたい、これまでは集まって飲食していた企業行事で感染拡大を予防するためお弁当を配布したい、というようなコロナ禍特有の問い合わせも増えました。

 このようにお弁当の利用シーンが増加したことを受け「くるめし弁当」では、これまで以上に口コミの内容がお客さまのお弁当選びの重要な指標となっていると考え、サイト上で口コミ記入者の法人・団体名の表示を開始しました。法人・団体名を表示することで、どのような企業がどのようなシーンでお弁当を注文・喫食したのかが分かり、口コミの内容を基により希望に近いお弁当を選ぶことができます。また、「くるめし弁当」がお客さまへ実施したアンケートでは店舗やお弁当選びの際に口コミの内容を見て判断すると回答した方が半数以上に及んだことを受け、口コミ機能拡充の一環として店舗評価機能をリリースしました。実際に注文した方の口コミ・評価点数の平均点を各店舗ページに表示することで、一目で店舗の評価が分かるようになり、店舗やお弁当選びの体験向上につながると考えています。

 2021年下半期も、飲食店・弁当店にとってはコロナ禍における販売チャネルの1つとして、お客さまにとっては安心して食事を頼めるプラットフォームとして、新しい価値や体験を提供してまいります。
 

 

  • 「くるめし弁当」とは

「くるめし弁当」( https://www.kurumesi-bentou.com/ )は、約570店舗14,000種類の宅配弁当を掲載している、日本最大級の法人・団体向け弁当デリバリーサービスです。会議や懇親会・ロケ・イベントなどで食事の手配が必要になった際、多様なジャンル・店舗・価格の商品の中から、用途や予算に応じて弁当を検索・注文していただけます。

 

【日本フードデリバリー株式会社 概要】
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2‐10‐12 新大宗ビル3号館9F
代表者:代表取締役 石川 聡
WEBサイト:https://www.jfd.co.jp/
事業概要:法人向けフードデリバリー事業 「くるめし弁当」「シェフコレ」
資本金:7,625万円(資本準備金を含む)
設立年月日:2010年8月26日

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。