予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

<“おいしい豆乳”のために新品種大豆を採用> 発売12年目のフルリニューアル! 新「ひとつ上の豆乳」シリーズ9月1日発売

マルサンアイ株式会社のプレスリリース

マルサンアイ株式会社(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:渡辺 邦康)は、国産プレミアム大豆を使用した「ひとつ上の豆乳」シリーズをフルリニューアルし、2021年9月1日(水)より全国で発売いたします。

「ひとつ上の豆乳」シリーズは、豆乳メーカーとして“本当においしい豆乳をお届けしたい”との思いから2009年9月に誕生いたしました。おいしい豆乳のため、えぐみや青臭みがなく絹のようになめらかな飲み心地を実現する国産プレミアム大豆※1「きぬさやか」※2を使用、原材料、品質管理、製法、デザイン、すべてにこだわり抜いた商品づくりをしてきました。発売12年目を迎え、今までよりもさらに「ひとつ上」のおいしさを届けられるよう、味わい、パッケージを一新する、シリーズ史上最大のリニューアルを行います。

今回のリニューアルに際して、コクがありながらも雑味のない澄んだ味わいの新品種国産プレミアム大豆「すみさやか」※3も使用することにいたしました。「きぬさやか」と「すみさやか」、2品種を最良の比率で配合したオリジナルブレンドの大豆を「るりさやか」(商標出願済み)と命名し、新たに使用することで、すっきりとコクを両立する成分無調整、ベースとなる成分無調整にクセがないからこそフレーバーが良く乗る豆乳飲料の味わいはそのままに、飲みごたえがアップいたしました。パッケージについては全体的にシンプルにまとめることで上質感を演出、流れる豆乳のシズルで口当たりの良さと澄んだ味わいを表現いたしました。また環境についても配慮し、植物などの再生可能資源を原料とするバイオマスプラスチックを25%以上配合した「BPマーク」※4取得のストローを採用いたしました。

※1 「国産プレミアム大豆」…大豆の青臭みの原因となる酵素、収れん味の強い成分を持たない、豆乳に適した大豆。
※2※3 「きぬさやか」「すみさやか」…農研機構:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構が育成した豆乳に適した大豆品種で、マルサンアイは、大豆の品質評価に協力。「きぬさやか」等を主成分とした大豆加工食品については、農研機構と共同で特許を取得。
※4 「BPマーク」…日本バイオプラスチック協会による「バイオマスプラ」認証マーク。バイオマスプラスチック25%以上が含まれ、基準に適合する製品に対してマークの使用が許可される。

【リニューアルのポイント】
☑本当においしい豆乳を作りたいから…新品種大豆も採用
今回のリニューアルのために、新品種大豆も採用いたしました。おいしさを追求するため、妥協はいたしません。
☑雑味のないすっきりとした味わいとコクを両立!国産プレミアム大豆「るりさやか」使用
絹のようになめらかな飲み心地。澄んだ味わいながらも、大豆の旨味とコクがしっかりと感じられます。

☑環境にもやさしく進化!BPマーク取得のバイオマスプラストロー採用

バイオマスプラスチックを25%以上配合したストローを使用。環境へのこだわりも「ひとつ上」です。

 ■「ひとつ上の豆乳」シリーズ商品情報

希望小売価格: 110円(税抜)
発売開始日: 2021年9月1日(水)
発売地域: 全国
賞味期間: 180日 
内容量: 200ml
ブランドサイト: https://www.marusanai.co.jp/hitotsuue/

■マルサンアイ株式会社について
本社所在地:〒444-2193 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
代 表 者:代表取締役社長 渡辺 邦康
資 本 金:8億65百万円
設  立 :1952年3月
U R L :https://www.marusanai.co.jp/
業 務 内 容:大豆を主原料とするみそ・豆乳、無菌充填技術を活かした飲料、その他食品の製造販売。
      2020年9月期の売上は、294億円。
当社では大豆を中心とした様々な製品の製造販売を通じて、企業理念である「健康で明るい生活へのお手伝い」を実現するとともに、今後も多くの方に大豆製品の魅力を感じていただけるよう、新商品開発や生活者との接点強化を図っていきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。