予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【新商品】プロント、8月2日(月)にシーズンドリンク新作2種を発売

プロントコーポレーションのプレスリリース

海外ビーチで過ごすトロピカルな夏休みをイメージしたスイーツドリンクが登場

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)は、8月2日(月)より全国の「PRONTO(プロント)」※1のカフェタイムにて、「台湾パイン&マンゴーパッションラテ」と「トロピカルピンクフルーツティー」を発売いたします。プロントは、お客様に安全・安心にご利用していただけるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止策をしっかり行うとともに、ご来店いただくお客様がより楽しんで頂ける商品やサービスを今後も提供してまいります。

「台湾パイン&マンゴーパッションラテ」540円(税込594円)
「台湾パイン&マンゴーパッションラテ」540円(税込594円)

「トロピカルピンクフルーツティー」 540円(税込594円)
「トロピカルピンクフルーツティー」 540円(税込594円)
期間限定の新商品「台湾パイン&マンゴーパッションラテ」は、台湾パイナップルの果肉とパッションフルーツソースにマンゴーミルクを合わせ、ホイップクリームをトッピング。黄色と白のコントラストが鮮やかな、アジアンスイーツのような一杯です。「トロピカルピンクフルーツティー」は、ピンクグァバ、ドラゴンフルーツをブレンドしたトロピカルフルーツティーに杏仁風味のミルクプリンを合わせた季節限定のドリンク。 トロピカルなフルーツをふんだんに使用した今回の新作ドリンク2種は、海外ビーチで過ごすトロピカルな夏休みをイメージした、暑い夏にぴったりの一杯です。
今後もPRONTO(プロント)は、旬の食材やトレンドをとり入れたドリンクやスイーツ、パスタやアルコールなどを提供する、働く人がいつでも立ち寄れる、使い勝手の良い空間として、全国に展開してまいります。
■PRONTO(プロント)
PRONTO(プロント)は、「昼はカフェ、夜はサカバ。」という「二面性」をキーワードに、働く人がいつでも立ち寄れる、使い勝手の良い空間を一日中ご用意しています。仕事前や休憩時間に立ち寄れて、人々が集うコミュニティともいえるカフェ空間として。また、仕事終わりに仲間と気軽に集う、会話が弾むキッサカバ空間として。カフェとサカバ、プロントならではの「二面性」をお楽しみ下さい。酒場でありながら、喫茶店のような懐かしさやワクワク感のある空間やおつまみ、お酒を提供する空間をプロント流に「キッサカバ」※2と提唱いたしました。
尚、プロントコーポレーションチェーンは、各地域のガイドラインに準じた形で、マスク着用・手洗い励行・店内アルコール消毒並びにアルコール消毒液の設置などの新型コロナウイルス感染拡大防止策を引き続き行なってまいります。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間や休業日の変更がある場合がございます。皆様にはご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

※1 一部サービスを実施していない店舗や価格の異なる店舗がございます。また、価格表示は税抜価格です。カッコ内は店内飲食時の税込価格となり、テイクアウト時の税込価格は異なります。
※2 夜業態「キッサカバ」への切り替えは、順次実施を予定しております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。