予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

鯖缶詰「サヴァ缶」がカレーに!?旅する気分を味わえる「ご当地にっぽんのカレー 岩手サヴァ缶キーマカレー 中辛」がエスビー食品から8月9日に新発売

一般社団法人東の食の会のプレスリリース

一般社団法人 東の食の会(東京都品川区、事務局代表:高橋大就)は、岩手県産株式会社(岩手県紫波郡、代表取締役社長:岩間 隆)、岩手缶詰株式会社(岩手県釜石市、代表取締役社長:山下純明)とともに開発した「サヴァ缶」を使った、「ご当地にっぽんのカレー 岩手サヴァ缶キーマカレー 中辛」がエスビー食品株式会社より、新発売されることになりましたのでお知らせします。

  • 商品の概要

 

・商品仕様 : ご当地にっぽんのカレー 岩手サヴァ缶キーマカレー 中辛 150g
・希望小売価格: 240 円
・販売エリア : 全国
・店頭化予定日 : 2021 年 8 月 9 日
・お客様からの問合せ先 : 0120(120)671

 

 

 

  • 商品の特徴

地域に根付いた「特産品・サヴァ缶」とのコラボにより、新しい食の楽しさを提供。カレーと親和性の高いご当地名物メニューとして商品化されました。いずれも電子レンジでの加熱調理が可能です。

≪岩手サヴァ缶キーマカレー≫
「サヴァ缶」と同じ国産さば原料を使用。骨までおいしく食べられる国産さばと、さばとの 相性が良いスパイス(ディル、コリアンダー、カルダモンと、クミン、マスタードのホール スパイス)を使っています。 トマトの酸味とオリーブの風味が、さらに旨みを引き立てます。
具材 :国産さば、オリーブ 
 

  • サヴァ缶とは

サヴァ缶は、東日本大震災で被災した三陸からオリジナルブランドの加工品を発信しようと、国産鯖を使用したオリジナルの洋風缶詰として2013年9月に誕生しました。「Ça va?(サヴァ)?」はフランス語『元気ですか?』という意味で、東日本大震災によって被災し、多くの人に支えられた東北の地から、全国へ向けて声をかけるイメージで名づけられたものです。
※サヴァ缶の情報をもっと知りたい方はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000045950.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000045950.html

▼ サヴァ缶 製造・販売会社 ▼
□岩手県産株式会社(https://www.iwatekensan.co.jp
所在地:岩手県紫波郡矢巾町流通センター南1-8-9
代表者:代表取締役社長 岩間 隆
設 立:昭和39年12月17日
電 話:019-638-8161

□岩手缶詰株式会社(http://www.iwa-kan.com
所在地:岩手県釜石市浜町 1-1-205(市営釜石ビル2F)
代表者:代表取締役社長 山下 純明
設 立:昭和16年12月29日
電 話:0193-22-3001 
 

  • 一般社団法人東の食の会とは?

「東の食に、日本の力を。東の食を、日本の力に。」をモットーに、東日本大震災によって被害を受けた東日本の食産業の長期的支援を目的として2011 年に創設された一般社団法人です。東北の食の販路開拓や、商品プロデュース、人材育成を行い、当初の5年間で約 150 億円の流通総額を創出することに成功。これまで累計製造1,000万缶、20億円以上を売り上げている岩手発のサバの缶詰「サヴァ缶」や、スーパー海藻「アカモク」、福島の寄付つきドライフルーツ「りんごポリフェノールのチカラ」、福島の伝統的漬け床三五八(さごはち)」をリブランディングした「358 (サゴハチ)」といった商品開発のプロデュースを行い、東北の食からヒット商品を生み出している。
名称:一般社団法人 東の食の会
住所:東京都品川区大崎1-11-2ゲートシティ大崎イーストタワー5階
電話:03-6867-1128
FAX:03-5539-4982
H P:https://www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/
facebook:https://www.facebook.com/higashinoshoku

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。