予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

あの超名店のシェフが禁断のコラボ、新感覚の麺「Feumen(フーメン)」が表参道にオープン

株式会社DM-EATのプレスリリース

ラーメンでもない、パスタでもない新感覚の麺「Feumen(フーメン)」が表参道に2021年7月1日にオープンいたしました。

 

(左)佐藤 歩シェフ、(右)齋藤 博人 シェフ(左)佐藤 歩シェフ、(右)齋藤 博人 シェフ

 

 

 

  • コンセプト

Feumen(フーメン) は、食べログランキング大阪エリア1位の「comptoirfeu (コントワールフー)」と食べログランキング中華料理部門全国3位の「齋華 (さいか)」のコラボレーションブランドです。予約が取れない名店の味をいろんな方に味わってもらいたいという想いで開発いたしました。開発期間に1年半をかけてようやくオーナーはじめ2人のシェフが納得できるモノができあがりました。今後もFeumenの新作を開発中です。

 

・「comptoirfeu (コントワールフー)」
大阪北新地駅にある人気の完全紹介制レストラン。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27088894/

佐藤 歩 シェフ佐藤 歩 シェフ

佐藤 歩 シェフ
様々なお店で修行し、2009年「洋kitchenみやざわ」で料理長を務める。その後に、2015年に独立してコントワールフーをオープン。

・齋華
京都東山泉湧寺にある予約困難な紹介制の四川料理店。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26023771/

 

齋藤 博人 シェフ齋藤 博人 シェフ

齋藤 博人 シェフ
神奈川県出身。西麻布のヌーベルシノワ「エビセ」、表参道「アーベレーヌ東京」などで活躍。2009年から京都・祇園の「婆沙羅」の料理長に就任して腕を振るい、味にうるさい京都人たちから多く支持を集めてきた。2014年に独立し、泉涌寺山内の悲田院近くに四川料理「齋華」をオープン。ヌーベルシノワの枠に留まらないクリエイティブな料理を求め、全国からファンが訪れる。

◾️こだわりの麺

Feumenの麺は、試作を重ね、こだわり抜いた他では絶対に食べられないオリジナル麺です。数ある小麦の中から厳選した北海道と九州の小麦のブレンドで硬すぎず、柔らかすぎない世界の様々なスパイスを配合して作ったエビ風味のスパイシーなソースに相性抜群の中太麺になっております。

◾️こだわりの店舗内装
店内は、アートと植物が融合されたコンセプトになっております。プラントハンターとして世界的に有名な西畑清順氏によるデザインされた植樹に、若手の画家として頭角を現している添田奈那さんのアートが数点飾られて店舗をポップに彩っています。

 

 

◾️完全キャッシュレス、モバイルオーダーで店舗のDK化でコロナ対策も実施

 

 

 

  • 店舗情報

Feumen(フーメン) 
東京都港区南青山3-18-5 さくらapartment 1F
アクセス:表参道駅から105m
営業時間
11:30~15:30

Instagramアカウント
https://www.instagram.com/feumen_omotesando/

Twitterアカウント
https://twitter.com/feumen_feumen
 

  • お問い合わせ先

Feumen(フーメン)
Tel:03-6882-9895

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。