予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

グリーンカルチャーが最先端の植物肉で作った「Green Meat™ 焼売」発表へ

グリーンカルチャー株式会社のプレスリリース

「健康と地球とずっと。」を掲げるフードテックベンチャー、グリーンカルチャー株式会社(代表取締役 金田郷史 / 東京都葛飾区)は、植物肉「Green Meat™️」を使用した「Green Meat™ 焼売」の開発を完了し、一般向けおよび飲食店向けに発売することを発表いたします。

 

 

  • 植物肉「Green Meat™️ シリーズ」の拡充を目指す

グリーンカルチャーの持つ植物肉原料の物理化学特性データベースを応用することで、乾燥大豆ミートでは作り出すことのできない美味しさとジューシー感を兼ね備えた「Green Meat™ 焼売」を完成させました。

また、今春に販売開始した「Green Meat™ シリーズ」第1作となる「Green 小籠包™」はすでに1.6万食販売しており、飲食業界より好評いただいております。上記二品目をはじめ、今後「Green Meat™️ シリーズ」のさらなる商品拡充を計画しています。

 

  • 「Green Meat™ 焼売」製品概要

従来の大豆ミートは大豆を脱脂し、そぼろ状やブロック状など様々の形に成型したもので、使用する際は水戻しをして調理します。原材料である大豆の匂いや味が強く残るため、濃い味付けでそれをカバーして調理するのが一般的です。

一方、植物肉「Green Meat™️」は大豆たんぱくやエンドウたんぱく等の植物性たんぱくを食品科学の応用により開発した”生タイプ”の植物性ミンチ肉です。濃い味付けに頼らず畜肉のような喫食時の満足感を伴いながら、プラントベースフード(植物性食品)というヘルシーさを兼ね備えた「肉々しいけどヘルシー」を実現した製品です。
 

 

・商品名:Green Meat 焼売™
・発売日:2021年7月31日(土)
・一般販売価格:1,502円(税込)
・DtoC販売サイト:https://greens-vegetarian.com/
 

  • 「Green Meat™️」概要

2021年4月に外食事業者向けに販売を開始した「Green Meat™️」は、大豆たんぱく等を原料とした動物性原料不使用の植物肉で、ミンチ状のため畜肉と同様に様々なレシピに使用することができます。既に、都内有名ラーメン店「麺屋武蔵」(「プラントベース角煮ら~麺」でコラボ)や、東京・麻布十番の高級レストランで採用されています。また、既に北米をはじめ海外への輸出も開始しており、今春にはマカオへの輸出が決定いたしました。さらに現在、欧米豪諸国への輸出計画も進行中です。

 

  • グリーンカルチャー株式会社

グリーンカルチャー株式会社は、「健康と地球とずっと。」をテーマに掲げ、サスティナブルな未来をつくるため、植物肉の開発・製造・販売を行っております。代表の金田が、米国留学時に日本より多様性に富んだ現地の食環境に衝撃を受け、日本でもプラントベース食品を身近にしたいとの志から、通信販売専門店として2011年に設立いたしました。

2021年7月には、ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター株式会社(UMI)、亀田製菓株式会社、オイシックス・ラ・大地株式会社、Future Food Fund株式会社の4社を引受先とする第三者割当増資により、総額2.5億円の資金調達ができました。それに加え、10年間30万件以上の出荷実績に基づく最終消費者の嗜好やプラントベース食品に関する知見、独自のデータベースを活用した研究開発手法も持っています。事業を運営する中で蓄積したプラントベース食品開発のノウハウを活かし、既存の畜肉を補うだけではなく、「畜肉よりおいしくて健康的」な植物肉を、皆様の食卓へお届けできる未来を創造していきます。

会社名 :グリーンカルチャー株式会社
住所  :東京都葛飾区東金町1-17-11 遠藤ビル2階(本店営業部)
設立年月:2011年2月14日
代表者 :代表取締役 金田郷史 
資本金 :2.6億円(資本準備金を含む)
事業内容:Green Meat™️ (グリーンミート)事業の展開、プラントベース食品専門通販サイトGreen’s Vegetarian等の運営
URL  :https://greenculture.co.jp/

【仕入れに関する問い合わせ先】
グリーンカルチャー株式会社 マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://greenculture.co.jp/contactus/

【本件に関するお問い合わせ先】
グリーンカルチャー株式会社 広報担当
お問い合わせフォーム:https://greenculture.co.jp/contactus/
Tel:03-6854-2569

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。