予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

和食を食べて日本を応援!夏のスポーツ観戦に テイクアウトの和食オードブル折詰を販売開始

株式会社mihakuのプレスリリース

しゃぶしゃぶ・日本料理店の「京都 瓢喜(ひょうき)」「京都 瓢斗(ひょうと)」、しゃぶしゃぶ・焼肉店の「香水亭(かすいてい)」を展開する株式会社mihaku(東京都中央区銀座7-16-14 8階 代表取締役社長 中嶋一生)は、夏のスポーツ観戦時にお召し上がり頂けるテイクアウトの和食オードブル折詰の販売を開始致します。
*京都 瓢喜の「喜」は正しくは口偏に喜

和食の豪華オードブル折詰

鮑柔煮と蒸雲丹
ローズサーモン燻製キャビア添え
鯖炙り寿司
蟹爪薩摩揚げ
炙りからすみ など合計 約30種類
*内容は変更になる場合があります。

自由に外出もできない今、ご家族で過ごされるお家時間を少しでも豊かにお過ごし頂けるお手伝いを致したく、また日本・東京での国際大会の開催を機に、日本の美しく美味しい和食の魅力に触れて頂きたく、鮑や雲丹、蟹、自家製の和製ローストビーフなど、まるで夏のおせちのように豪華な料理の数々を詰め込んだ和食の豪華なオードブル折詰をご用意致しました。
ご家族やパートナーで揃ってスポーツを観戦しながらお召し上がり頂き、2021年夏の思い出づくりにお役立て頂ければ幸いでございます。

【和食オードブル折詰 商品情報】
内容・価格:壱の段(写真 前)2~3人前 1万2千円(税込)、
      壱の段・弐の段4~5人前 2万円(税込)
販売期間 :2021年7月30日(金)から9月5日(日) 予定
販売時間 :12時~20時 ※2日前までの要予約
販売場所 :京都 瓢喜 銀座本店
      (東京都中央区銀座7-16-14 銀座イーストビル1F/2F)にて
      テイクアウトのみ

【京都 瓢喜 店舗概要】
店舗名  : 京都 瓢喜 *京都 瓢喜の「喜」は正しくは口偏に喜
営業内容 : 出汁で頂く「出汁しゃぶ」、京会席、すき焼きをご提供する日本料理店
公式サイト: https://hyoki.jp
創業   : 2003年10月創業店「京都 瓢斗」が京都市 烏丸仏光寺で開店
     : 2009年11月東京 銀座で「京都 瓢喜 銀座本店」開店

京都 瓢喜 銀座本店 外観

京都 瓢喜 銀座本店 内観

■店舗一覧
銀座本店:東京都中央区銀座7-16-14 銀座イーストビル1F・2F
     東銀座駅、築地市場駅
八重洲店:東京都中央区日本橋3-13-11 油脂工業会館1F
     日本橋駅、東京駅
京橋店 :東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋1F
     京橋駅、宝町駅、東京駅
新橋店 :東京都港区新橋1-15-5 ペルサ115 6F
     新橋駅
赤坂店 :東京都港区赤坂3-12-7 赤坂ソシアルビル2F
     赤坂駅、溜池山王駅
西麻布店:東京都港区西麻布1-10-6 西麻布1106ビル 1F
     六本木駅、乃木坂駅

【株式会社mihaku 会社概要】
会社名  : 株式会社mihaku
事業内容 : 日本料理 しゃぶしゃぶ
従業員数 : 社員数約40名 アルバイト数約130名
本社所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座7-16-14 銀座イーストビル8F
       TEL 03-6228-4180/FAX 03-6228-4181
公式サイト: https://mihaku.jp/
採用サイト: https://kyujin.mihaku.jp/

■沿革概略
2003年 10月 京都 烏丸仏光寺へ「瓢斗 京都店」を開店(現在四条烏丸へ移転)
2004年 9月  法人設立
2009年 11月 「京都 瓢喜 銀座本店」開店
2011年 5月  「京都 瓢喜 赤坂店」開店、以降毎年1~2店舗を開店
2015年 8月  「香水亭 京橋店」開店
2016年 1月  就活アワード2016受賞(2年連続)
    12月 ベストベンチャー100受賞
2018年 7月  会社名を株式会社mihakuへ変更
2019年 12月 「京都 瓢斗」の東京1号店、初の商業施設出店となる渋谷店が、
       東急プラザ渋谷に開店
2020年 9月  「香水亭 六本木本店」を岩崎健志郎氏のプロデュースにて
       リニューアルオープン
2021年 7月  京都 瓢斗、京都 瓢喜の名物「豚肉の出汁しゃぶ」が
       豚しゃぶ満足度No.1を取得

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。