予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

滋賀の郷土芸能「江州音頭」オフィシャルクラフトビール発売!

ヒノブルーイングのプレスリリース

この度、ヒノブルーイング 株式会社(クラフトビール醸造・販売)は、滋賀県庁観光振興局の協力の元、滋賀県江州音頭普及会と共同で滋賀の夏の風物詩といっても過言ではない、伝統的な民族芸能のひとつ「江州音頭」の普及活動を目的としたオフィシャルクラフトビール「ドッコイサワーエール」を開発販売致しました。販売においては、「ローソン滋賀支店」「酒類卸問屋・株式会社エスサーフ」のご協力により、滋賀県内各地の酒類販売店でお取り扱いいただける予定です。大小様々な企業や団体が一丸となり滋賀の伝統芸能の振興と普及を目指します。

 

コロナ禍により2年連続で中止を余儀なくされた江州音頭
滋賀の夏の風物詩といっても過言ではない「江州音頭」は各地の夏祭りや納涼祭には欠かせない楽しみのひとつであり、滋賀の伝統芸能として地域の方々に愛され守られてきた滋賀の財産でもあります。しかし、新型コロナウィルスの影響により昨年から引き続き、江州音頭は軒並みの中止を余儀なくされてしまいました。
 

  • ピンチをチャンスに!新たな切り口で江州音頭の普及と認知を図る!

弊社では、昨年から江州音頭の無い時期だからこそ出来る活動もあのではないか、来年の江州音頭に繋げる為に、多くの方々に江州音頭の存在を覚えておいていただきたい、知っていただきたいという目的で、滋賀県庁観光振興局の協力の元、滋賀県江州音頭普及会と共同で滋賀伝統的な民族芸能のひとつ「江州音頭」の普及活動を目的としたビール「ドッコイサワーエール」を開発販売致しました。
 

 

裏ラベルのQRコードで江州音頭が知れる

ボトル裏面の表示ラベルにQRコードを添付し、アクセスすることで江州音頭の概要や、紹介映像を閲覧することができる仕掛けを設けた。これまで江州音頭を知らなかった方々に向けた認知と普及率向上のアプローチを図ります。
 

 

体験×味=この味と言えば…を目指して

当商品「ドッコイサワーエール」は、夏から秋にかけての限定ビールで、名前の通り酸味の効いたレモネードの様な味わいのビールです。これは暑い夏の夜に、汗を沢山かいて江州音頭を踊った後、さっぱりと飲んでいただくのに丁度良い味わいに設計しています。その独特の味わいを飲むと江州音頭の楽しい思い出が蘇ってくる様な味を目指しました。また、名前の由来も江州音頭の唄にある「よいと〜、よいやまっか〜、どっこいさ〜のせ〜」の一部からいただき、関係者にとっては馴染みのある掛け声が商品名になることで親しみを持っていただける事を期待します。

滋賀県内のローソン加盟店を中心に多数の取扱店さまが活動に賛同。
販売においては、「ローソン滋賀支店」「酒類卸問屋・株式会社エスサーフ」のご協力により、県内各地の酒類販売店でお取り扱いいただける予定です。大小様々な企業や団体が一丸となり滋賀の伝統芸能の振興と普及を目指します。

 

  • 発売日:令和3年8月1日(日)〜
  • 商品名:ドッコイサワーエール
  • ビアスタイル:ヴェルリーナヴァイセ
  • アルコール分:4.5%
  • 容量:330ml
  • 価格:650円(税込)
  • 保存方法:要冷蔵
  • 特徴:暑い夏の夕涼み刻、江州音頭で乾いた喉と体を癒す一杯を目指して醸造しました。低アルコールで、軽やかな麦芽とホップの香りに、キリッとした酸味がレモネードの様なサッパリとした味わいを演出します。

取扱店:滋賀県内ローソン各取扱店(ヒノブルーイング 取扱店)、滋賀県内ヒノブルーイング 取扱酒販店、ヒノブルーイング オンラインストア
企画監修:江州音頭普及会(事務局:滋賀県観光局)
販売協力:ローソン滋賀支店、株式会社エスサーフ
制作醸造:HINOBREWING.co(ヒノブルーイング 株式会社)
お問合せ先:HINOBREWING.co(ヒノブルーイング 株式会社)
電話:0748-36-1546   メール:info@hinobrewing.jp

飲めば飲むほど祭が良くなる!祭と地域の魅力をビールに込めて
祭は国籍や世代を超えて人を繋げる一体感がある、各地域の魅力が詰まった誇るべき宝です。私たちは様々な地域の特産品を使用し、その土地の祭の特徴、地域食材や料理に合うビールづくりをテーマにしています。近年、麦芽とホップのみを原料とした伝統的な製法に、果物やお米、ハーブ等の様々な副原料を加えたクラフトビールが登場しています。その方法や味わいは国や地域によって様々であり、多種多様です。激しい祭にはスパイシーで飲みやすい味を、ゆったりとした祭には味わいながら飲めるコクと深みのある味を、シーンに合わせてイメージを味で表現しています。各地の祭に寄り添ったビールづくりを通して、ひとりでも多くの方が祭を楽しみ、祭好きのキッカケになることを願っています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。