ポケモン+吉野家=『ポケ盛』登場!

海老蔵さんが有村さんを温かいお茶でおもてなし!「お~いお茶」新作CM『ぬくもりをつなぐもの』篇、10月29日(月)より放映開始

株式会社伊藤園のプレスリリース

 伊藤園では、冷めてしまったペットボトルのお茶を温めなおして飲みたいというお客様の声にお応えし、飲料メーカーで唯一、電子レンジ加温対応のペットボトルを導入しております。今回の新CMにはその電子レンジ加温対応の「お~いお茶」が登場しており、撮影現場では有村さんがペットボトルの電子レンジ加熱を初体験しました。その有村さんの様子も入ったメイキング映像は新CMと合わせて公式ホームページで公開しております。
(新CM:https://www.itoen.co.jp/movie/ メイキング映像:http://www.itoen.co.jp/oiocha/products/hot/

■CMストーリー/『ぬくもりをつなぐもの』篇
雪が舞い散る美しい和の空間で、海老蔵さんが有村さんを温かいお茶でおもてなししています。お茶を淹れながら、やさしく語りかける海老蔵さん。その言葉をしみじみと味わう有村さんがその手に持つ湯呑は、いつの間にか電子レンジでチンできるお~いお茶のペットボトルに。まるで淹れたてのような味わいに、やさしく微笑み合うふたりが印象的なCMです。

■有村架純さん・市川海老蔵さんインタビュー
≪新CM出演にあたって≫
有村さん:今までの伊藤園のCMと雰囲気が違う凛とした空間で新鮮でした。その雰囲気に合わせようとしたら逆にもっと元気良くするよう指示をいただき、バランスをとるのが難しかったです。空気感を楽しんで見て欲しいです。
海老蔵さん:お茶は会話を生んだり、人と人の間を繋ぐもの。また一人で考えを巡らせるためにもお茶は良いもの。日本の文化、お茶の尊さをCMを見た人に感じてもらいたいです。

≪約3年ぶりの共演について≫
有村さん:久しぶりにお会いするので緊張しましたが、変わらない佇まいでとても素敵でした。
海老蔵さん:ますます綺麗で可愛らしい女性になられていました。これから更に素晴らしい女優さんになられると思います。

≪お~いお茶ペットボトルの電子レンジ加熱を初体験して≫
有村さん:ペットボトルをそのまま電子レンジで温められることに驚きました。冷めたいお茶を電子レンジで簡単にまた温められるのは、時短にもなるし、冬の朝など特に女子にとって嬉しいと思います。
 

■TV-CM概要
タイトル:『ぬくもりをつなぐもの』篇(15秒)
出演:有村架純/市川海老蔵
放映開始日:2018年10月29日(月)
放送地域:全国
CM公開:https://www.itoen.co.jp/movie/
メイキング映像:http://www.itoen.co.jp/oiocha/products/hot/

■『ぬくもりをつなぐもの』篇(15秒) ストーリーボード

■制作スタッフ
【Agency】
シニア・クリエーティブ・ディレクター 藤田 貴久   電通
クリエーティブ・ディレクター       池田  裕一  電通
アート・ディレクター           小沢 葉純   電通
コピーライター/プランナー            服部 悠    電通
クリエーティブ・プロデューサー        相澤 京子   電通クリエーティブフォース
クリエーティブ・プロデューサー        森戸 麻那美  電通クリエーティブフォース

【Production】
プロデューサー              大出 雅夫  東北新社
プロデューサー                  高田 麻美  東北新社
プロダクションマネージャー 小林 崇士  東北新社

【Staff】
演出 / 撮影    谷 一郎     谷一郎事務所
照明      野口 まさみ 野口昌己事務所
美術デザイナー 植埜 亨   soup.
お点前監修   千速 静雪  松嶺庵花月流家元

【電子レンジで温められる お~いお茶】
冷めてしまったペットボトルのお茶を、温めなおして飲みたい。
そんなお客様からの声にお応えしたのが、電子レンジの加温に対応したお~いお茶です。
電子レンジで加温できるペットボトルのお茶は伊藤園の「お~いお茶」だけ。
ホットに適した「お~いお茶」専用茶葉と製法など、鮮度にこだわり、加温によるお茶の劣化が少なく、温かくても、冷めても変わらないおいしさに仕上げました。
「お~いお茶」ホット商品のご紹介:http://www.itoen.co.jp/oiocha/products/hot/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。