予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

『おどろき野菜 1食分の野菜 チキンとキャベツのクリームスープ』『おどろき野菜 1食分の野菜 大豆ミートのキーマカレースープ』9月6日新発売

アサヒグループ食品株式会社のプレスリリース

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 川原浩)は、「野菜を食べるスープ」がコンセプトの「おどろき野菜」ブランドから、『おどろき野菜 1食分の野菜 チキンとキャベツのクリームスープ』『おどろき野菜 1食分の野菜 大豆ミートのキーマカレースープ』を9月6日より全国で新発売します。
※1厚生労働省が推奨する1日の野菜目標摂取量(350g)の1/3量(生換算)

■『おどろき野菜 1食分の野菜 チキンとキャベツのクリームスープ』
 チキンエキスの旨みがつまった優しい味わいの濃厚なクリームスープで、1食分の野菜※1とたんぱく質を手軽にお召し上がりいただけます。たんぱく質は、1食分当たり5g配合しています。具材には、キャベツ、コーン、ニンジン、パセリ、鶏肉そぼろを使用しました。カロリーは1食95kcalとなっています。

■『おどろき野菜 1食分の野菜 大豆ミートのキーマカレースープ』
 本格的なスパイスの香りに、野菜の旨みがつまったすっきりとした辛さが楽しめるキーマカレースープで、1食分の野菜※1とたんぱく質を手軽にお召し上がりいただけます。たんぱく質は、1食分当たり5g配合しています。具材には、キャベツ、コーン、ニンジンに加え、大豆ミートを使用しています。カロリーは1食100kcalとなっています。

 両商品ともパッケージは、スープの写真を大きく配し、具材がたっぷり入っていることが一目でわかるようにしています。さらに、たんぱく質5gが配合されていることを中央に配し、商品特長を分かりやすく訴求しています。

 野菜量が商品特長の「おどろき野菜 1食分の野菜」シリーズは、手軽に1食分の野菜が摂れるスープとしてご支持いただいています。今回は、新たに注目を浴びているたんぱく質を5g配合しています。

 「おどろき野菜」ブランドは、定番の「はるさめ」シリーズに加え「ボリューム野菜のはるさめスープ」シリーズ、「1食分の野菜」シリーズを展開しています。手軽に野菜を摂取できるとともに、本格的な味わいにこだわった多彩なメニュー提案でご好評をいただいています。小腹を満たしながら手軽に野菜が摂れる商品として、ワンカップスープ市場でこれからも独自のポジションを確立していきます。

                        【商品概要】

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。