予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

美術館オリジナルのハーブティーをオンラインでも販売開始  地元・福島県北塩原村のハーブガーデンとコラボ!

公益財団法人諸橋近代美術館のプレスリリース

諸橋近代美術館では新収蔵作品の初公開を記念し、
同館ミュージアムカフェにてオリジナルのハーブティーを提供しています。

諸橋近代美術館では、展覧会「ステッピング・アウト~日常の足跡~」で展示する新収蔵作品2点の初公開を記念し、美術館オリジナルのハーブティーを企画しました。

ご協力いただいたのは、地元・福島県北塩原村にあるハーブガーデン「Bandia(バンディア)」。提供するのは、イギリスの現代アーティスト・PJ クルックの作品の世界からイメージを広げて生まれた2種類のオリジナルハーブティーです。

現在、こちらは当館のミュージアムカフェにて販売中です。また、オンラインストアでも8月25日9:30から販売を開始致しますので、ご自宅でもお楽しみいただけます。

左:(1)ハーブティー『メタモルフォーゼ』/右:(2)ハーブティー『ステッピング・アウト』

▼ 諸橋近代美術館オンラインストア ▼
https://mshop003.stores.jp/

▼ 小さなハーブガーデン&喫茶テラス Bandia(バンディア) ▼
https://bandia.jimdofree.com/

(1) ハーブティー『メタモルフォーゼ』
PJ クルックの作品《メタモルフォーゼ》をイメージしたハーブティーです。ローズマリーのほろ苦い風味とユーカリの爽やかな清涼感。メタモルフォーゼ=変身という意味合いの通り、透き通った青色にレモンを加えると紫に変化します。

通販・お土産用 (1)ハーブティー『メタモルフォーゼ』8包(1包1.9g)/880円(税込)

■ 原材料:ローズマリー(トルコ)、レモングラス、
     ユーカリ、バタフライピー、ジャスミン
■ 内容量:8包(1包1.9g)
■ 価格 :880円(税込)
※ミュージアムカフェではコールドタイプを販売中。1杯600円(税込)。

(2)ハーブティー『ステッピング・アウト』
PJ クルックの作品《ステッピング・アウト》をイメージしたハーブティーです。ほのかな酸味が特徴の華やかでスッキリとした味わい。鮮やかなピンク色が綺麗なお茶です。個性的で爽やかなスペアミントとエルダーフラワーの香りが気分を前向きに明るく持ち上げてくれます。

通販・お土産用 (2)ハーブティー『ステッピング・アウト』8包(1包1.9g)/880円(税込)

■ 原材料:ローゼル(エジプト)、ローズヒップ、エルダーフラワー、
     スペアミント、ジンジャー、ペパーミント、ローズ
■ 内容量:8包(1包1.9g)
■ 価格 :880円(税込)
※ミュージアムカフェではコールドタイプを販売中。1杯600円(税込)。

【展覧会 概要】
コレクションテーマ展「ステッピング・アウト~日常の足跡~」
会期    :2021年7月13日(火)~2021年11月7日(日)
       ※会期中無休 ※状況によって変更有
料金    :一般 1,300円/高校・大学生 500円/中学生以下 無料
アーティスト:サルバドール・ダリ、PJ クルック 他

【ミュージアムカフェ 概要】
所在地   :福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093番23(諸橋近代美術館 館内)
営業時間  :10:00~ ラストオーダー15:30
定休日   :諸橋近代美術館に準じる
主なメニュー:ドリンク、デザートメニューが中心

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。