予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

防災の日に向けてご家庭にある非常食を見直そう! 社員によるアルファ米アレンジレシピコンテスト開催

尾西食品株式会社のプレスリリース

〜ローリングストックで美味しくアレンジ〜

   尾西食品株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 古澤紳一 ※以下、尾西食品)は、9月の防災週間に向けて家庭にある備蓄・非常食を見直し、ローリングストックで美味しく消費してもらう取組みとして、全社員参加による「非常食アルファ米アレンジレシピコンテスト」を開催しました。日ごろからの防災意識を高め、身近にある非常食を消費するローリングストックや、賞味期限が間近な備蓄食品を消費することで、食品ロスの軽減にもつなげる取組みです。

非常食アレンジレシピ 最優秀賞・優秀賞レシピ 

 コンテストではゲスト審査員に栄養管理士のこばた てるみ氏、フードスタイリストの飯島 奈美氏のお二方をお招きし、栄養面や美味しさなどプロフェッショナルの視点から審査し、優れたレシピを選出。アルファ米を主材料にしたサラダからデザートまで意外性のあるレシピが並びました。ぜひこの機会にご家庭にある備蓄・非常食で、アレンジレシピを参考にして日常でも美味しく召し上がれるメニューをお楽しみください。

最優秀賞「おこげ風カリカリライスの餡かけ」 
尾西のアルファ米「わかめごはん」を油で揚げて、海鮮塩餡かけをかけた一品。
揚げたアルファ米の香ばしくサクサクとした新食感、彩り豊かな見た目と優れた栄養バランスに全審査員が絶賛、堂々の最優秀賞を受賞。わかめごはんと海鮮の相性が抜群です。「アルファ米を揚げるとこんなにもおいしいのか」という驚きを味わってください。海鮮塩餡かけ以外にも醤油風味やグリーンカレーなど、上に合わせる味を変えても楽しめます。  

優秀賞「チーズかりかりドライカレー」(飯島  奈美氏おすすめ)
尾西のアルファ米「ドライカレー」をフライパンに薄く敷き、チーズを載せて焼き上げた一品。チーズを混ぜ込まず片面だけに載せるのがポイントでカリカリとした食感になり、スパイシーなドライカレーをより引き立たせます。味付け不要で、誰でも手軽に作れるだけでなく、お子様から大人の方まで楽しめる味わいです。

優秀賞「ひつまぶし風キャンプ飯」 (こばた  てるみ氏おすすめ)
尾西のアルファ米「白飯」にお湯を入れ、そこにサンマの蒲焼の缶詰を煮汁ごと入れた一品。食器・調理器具不要で材料を入れて待つだけで出来上がるので、アウトドアはもちろん、非常時にもおいしさを再現できるところがポイント。加える缶詰を変えることで無数のアレンジができ、アルファ米の新たな可能性を切り拓くメニュー。

非常食アレンジレシピ コンテスト概要

尾西食品社員による『非常食アレンジレシピコンテスト』 エントリー数:107件
選考方法:書類審査により選ばれた12品を審査員の実食にて最終審査。最優秀賞1品、優秀賞2品、入賞4品を選出した。
ゲスト審査員: 管理栄養士 こばた てるみ 氏 / フードスタイリスト 飯島奈美 氏
協力:新橋「ビストロ ソングラム」シェフ 熊谷 達人 氏

こばた てるみ氏 (株)しょくスポーツ  代表取締役、管理栄養士、公認スポーツ栄養士
Jリーガーをはじめとするトップアスリートの栄養サポートを手がける一方、企業の健康づくりにも関与。商品開発、セミナー講師など幅広く活躍中。大学・企業・行政などと連携した食育活動「食育アドベンチャーランド」主宰。
(審査を終えて)どのレシピも社員の方の工夫が盛り込まれている力作揃いでした。特にスマイル賞に選ばれたライスクリスピーは栄養満点で身体に嬉しいだけでなく、災害時に出せると心の栄養補給にもなりますね。またハラール対応商品を使ったライスサラダは栄養バランスだけでなく多様性が求められるこれからの時代にピッタリ。

飯島 奈美氏 7days  kitchen代表。フードスタイリスト
「かもめ食堂」「海街diary」「ごちそうさん」などTVCM・広告・映画・屋台など食に関する様々な分野で活躍中。ドラマでもフードスタイリングを手がける。著書に『LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。』など多数。
(審査を終えて) 社員の方はアルファ米の素材をよく勉強されていて、どれも自宅で作ってみたくなるメニューばかり。ドライカレーハンバーグはレタスに挟んでライスバーガーにしても面白い。トマトのイカ飯は素材の組み合わせが個性的でプロ顔負けの仕上がりです。アルファ米のアレンジには、まだまだ可能性を感じます。 

 
 今回、最優秀賞・優秀賞に選出された3品をはじめ、最終審査に選ばれた全12品はどれも非常食の域を超え、日常の食卓を彩るレシピとなっております。近日、ホームページにて全12品のレシピを公開いたします。尾西食品は”アルファ米”をはじめとする非常食を製造・販売するだけでなく、防災食・備蓄のリーディングカンパニーとして、「誰にとっても安心安全な食」の提供を通じ、日常の防災意識を高める活動を今後も進めてまいります。      
             
【入賞レシピ】
スマイル賞「ライスクリスピー」

          
驚きレシピ賞「トマトのイカ飯」          



親子レシピ賞「ドライカレーハンバーグ」


     
栄養バランス賞「トマトライスサラダの白ワイン」煮

【当日の様子】


※当日は感染症対策を徹底の上、撮影時のみマスクを外しております。

■尾西食品株式会社 (https://www.onisifoods.co.jp/
・事業内容:長期保存食の製造と販売   
・代表取締役社長:古澤  紳一 
・所  在 地:〒108-0073東京都三田3-4-2いちご聖坂ビル3階 

〈以下、参考資料〉※そのほかのレシピはお問い合わせください。

非常食アレンジレシピ 最優秀賞・優秀賞レシピ

最優秀賞「おこげ風カリカリライスの餡かけ」 
【材料】尾西のアルファ米「わかめごはん」 1袋
★ごま油 大さじ2 ★ニンニク(すりおろし) 1片 ★生姜(すりおろし) 1欠
●鶏がらスープ(顆粒)  小さじ2 ●みりん 小さじ1 ●粗挽き胡椒 適量
白菜(食べやすい大きさに切る) 1/8カット シーフードミックス 200g程度
ニラ(5cm幅に切る) 半束 うずらのゆで卵 4個 水溶き片栗粉 適量
【作り方】
1: フライパンに★を入れ、すりおろしたニンニクと生姜の香りが立つまで炒める。 ※焦げやすいので注意
2: 1に白菜、シーフードミックスを入れ炒める。
3: 2ににらと●を入れ更に炒める。
4: うずらのゆで卵を入れ、火を止める。 → 横に置いておく
5: お好みのアルファ米をきつね色になるまで油で揚げる(今回はわかめご飯を使用)
 ※わかめは焦げやすいので注意  ※揚がったアルファ米は油をきっておく
6: 4を火にかけ沸騰させ、火を止めてから水溶き片栗粉を入れ混ぜる。
7: 6を火にかけひと煮立ちさせる。
8: 5の揚げたアルファ米に7のあんかけをかける。
       

優秀賞「チーズかりかりドライカレー」
【材料】・尾西のアルファ米「ドライカレー」1袋 ・お湯160ml
・ミックスチーズ適量 ・片栗粉小さじ1 ・油適量
【作り方】
1:アルファ米の袋にお湯を入れ、 よくかき混ぜて袋のチャックを閉めて15分蒸らす
2:1に片栗粉を入れよく混ぜる(熱いので気を付ける)
3:熱したフライパンに油をひき、へらなどで平たくのばす
4:カリッとしてきたら裏返して反対側も焼く
5:全体にチーズを乗せる
6:チーズが軽く溶けてきたら、再度裏返して焼く
7:チーズがカリカリに焼けたらお皿に盛り付ける
8:食べやすい大きさにカットする

 優秀賞「ひつまぶし風キャンプ飯」
【材料】・尾西のアルファ米「白飯」1袋 ・お湯 160ml 
・さんまかば焼き缶詰 1缶 ・香味 適量 ・ほうじ茶 
【作り方】
1:アルファ米白飯にお湯を入れてよくかき混ぜる。
その上に缶詰の中身をすべて投入しチャックを閉め15分待つ。
2:袋の中で、さんまかば焼きをほぐしながら全体を混ぜて完成。お好みで山椒やショウガを添えてください。
3:味が濃いので飽きてきたら、ほうじ茶を加えてサラサラとお茶漬けでいただくのもおすすめです。トッピングには梅干しやカツオ節がおすすめです。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。