予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

しゃぶしゃぶに最適な加熱用カット野菜が新登場!「しゃぶしゃぶ用彩り野菜」「しゃぶしゃぶ用野菜」

株式会社サラダクラブのプレスリリース

 株式会社サラダクラブ(代表取締役社長:金子俊浩、本社:東京都調布市)は、加熱用カット野菜「しゃぶしゃぶ用彩り野菜 極薄白ねぎとしゃきしゃき白菜」(270g/税込321円)、「しゃぶしゃぶ用彩り野菜 ハリネギと水菜と人参」(170g/税込321円)、「しゃぶしゃぶ用野菜 極薄白ねぎ」(75g/税込170円)、「しゃぶしゃぶ用野菜 ハリネギ」(75g/税込170円)の4商品を、2021年9月1日(水)から2022年2月28日(月)までの期間限定で新発売します※1※2。
※1 商品により販売エリアが異なります。詳細は、商品概要の販売地域をご確認ください。
※2 関西、中四国、九州は9月16日(木)から発売。

 「しゃぶしゃぶ用彩り野菜」、「しゃぶしゃぶ用野菜」は、しゃぶしゃぶ用に開発した加熱用カット野菜です。秋から冬にかけた寒い季節にも、しゃぶしゃぶなどの鍋料理で野菜をたくさん食べていただきたいという想いを込めて開発しました。人の手では難しい極薄にカットした白ねぎなど、野菜がカットされた状態でパッケージされているので、豚肉などのお肉としゃぶしゃぶ用の鍋つゆを用意するだけで、簡単にしゃぶしゃぶが作れます。野菜不足が気になる方や寒い時期にも野菜をたくさん食べたい方、調理に時間をかけたくない方におすすめです。

<しゃぶしゃぶ用彩り野菜 極薄白ねぎとしゃきしゃき白菜><しゃぶしゃぶ用彩り野菜 極薄白ねぎとしゃきしゃき白菜>

<しゃぶしゃぶ用彩り野菜 ハリネギと水菜と人参><しゃぶしゃぶ用彩り野菜 ハリネギと水菜と人参>

<しゃぶしゃぶ用野菜 極薄白ねぎ><しゃぶしゃぶ用野菜 極薄白ねぎ>

<しゃぶしゃぶ用野菜 ハリネギ><しゃぶしゃぶ用野菜 ハリネギ>


 

 「しゃぶしゃぶ用彩り野菜」は、複数の野菜を彩り良くミックスしたカット野菜で、「しゃぶしゃぶ用彩り野菜 極薄白ねぎとしゃきしゃき白菜」には、極薄カットの白ねぎに白菜、水菜、人参を、「しゃぶしゃぶ用彩り野菜 ハリネギと水菜と人参」には、ハリネギ、水菜、人参を配合しています。「しゃぶしゃぶ用野菜」は、野菜単体のカット野菜で、「しゃぶしゃぶ用野菜 極薄白ねぎ」には極薄カットの白ねぎを、「しゃぶしゃぶ用野菜 ハリネギ」にはハリネギ(白髪ねぎ)をパックしています。

 新型コロナウイルス感染拡大による在宅ワークの拡大や巣ごもりの増加などで、おうちで食事をする機会が増えるなか、鍋物関連商品の需要も拡大しています。また、独立行政法人農畜産業振興機構が調査した「平成30年度 カット野菜・冷凍野菜・野菜総菜に係る小売販売動向調査」によると、カット野菜の需要はサラダ需要に加え、冬季は特に鍋物等の調理用キットの需要が拡大傾向にあることが分かっています。

 パッケージサラダを製造・販売するサラダクラブは、加熱用カット野菜という新たな領域に挑みます。本商品の発売により、つゆに軽くくぐらせて食べるしゃぶしゃぶを、サラダに近い感覚で食べていただく鍋料理としてメニュー提案いたします。

 当社は今後も、加熱用商品を強化していくとともに、カット野菜の新たな価値を食卓に提案してまいります。

【商品概要】

【アレンジレシピ】
 「しゃぶしゃぶ用彩り野菜」「しゃぶしゃぶ用野菜」を使ったアレンジレシピをサラダクラブホームページ(https://www.saladclub.jp/recipe/)にて2021年8月25日(水)から掲載予定です。しゃぶしゃぶだけでなく、お鍋やスープ、炒め物など、様々なメニューにもアレンジできます。

  • ​極薄白ねぎと白菜の豚しゃぶ

 豚肉のうまみで野菜がもりもり食べられます。しゃぶしゃぶしたお肉で野菜を巻いて召しあがりください。

【材料】(2人前 / 調理時間:約10分)

◆しゃぶしゃぶ用彩り野菜 極薄白ねぎとしゃきしゃき白菜 1袋
豚肉(しゃぶしゃぶ用)  200g
しゃぶしゃぶ用味つき鍋つゆ(市販品) 400ml

 

【作り方】
① 鍋つゆは袋の表示通りに鍋に入れ、火にかけ沸騰させる。
②「しゃぶしゃぶ用彩り野菜 極薄白ねぎとしゃきしゃき白菜」を入れて軽くひと煮立ちさせる。
③ 豚肉を鍋にくぐらせ、火が通ったら、野菜を巻いて完成!
※市販のつゆがない場合は、昆布だしでしゃぶしゃぶして、ポン酢しょうゆなどお好みのたれをつけて召しあがりください。

■株式会社サラダクラブについて
 株式会社サラダクラブは、野菜の鮮度とおいしさにこだわり、色々な種類の野菜を組み合わせ、洗わずにそのまま食べられる「パッケージサラダ」を製造・販売しています。キユーピー株式会社と三菱商事株式会社の共同出資により1999年に設立しました。利便性と価格が一定という経済性が評価され需要が拡大しているパッケージサラダ市場で、サラダクラブは国内最大のシェア(金額)*を占め、販売店舗数は16,030店(2020年11月現在)となっています。
*:マクロミルQPR(サラダメーカー別 2020年1月-2020年12月)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。