予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

餃子激戦区京都で人気のあの「餃子の専門店 福吉」がゴーストレストランでフランチャイズで全国展開を開始

時代屋のプレスリリース

京都は、多くの餃子専門店がしのぎを削っている、言わずと知れた餃子激戦区。
行列ができる人気店も多く、京都で生き残り続けるお店は全国トップレベルの有名店ばかりです。そんな競合揃いの中で人気を博しているのが「餃子の専門店 福吉」。
全国的な餃子イベントや催事などの出店依頼も多く、百貨店バイヤーからも高い評価を得ています。
贈答用ギフトや大手コンビニのカタログにも選ばれています。

■生産者の笑顔を未来につなぐサステナブルな伏見餃子プロジェクト

福吉の餃子福吉の餃子

知七さんの九条ネギ、京都府認定のブランド豚「京都ぽーく」使用。
餃子に使用する食材の多くを地元京都伏見の顔が見える生産者のこだわりのある食材を積極的に取り入れています。顧客と生産者の間に立って、地域食材を取り入れた食文化を全国に広め、地域活性化の一端を担っていくことが餃子専門店 福吉の使命です。

 

本店の賑わい本店の賑わい

■飲食店のDXが老舗の京餃子の食体験を全国に届ける
DX(デジタル・トランスフォーメーション)とは、「企業がテクノロジーを活用し、顧客・社会に対する価値提供の方法を変革させること」を意味します。

本来、実店舗における食の体験は、デジタルや他のものによる代替ができないと考えられてきました。実際に、コンビニや小売店、ECサイトを利用した商品の購入など、様々な方法で餃子を食べることができますが、実店舗でのリアルな食体験の優位性は、「出来たて、焼き立て」の餃子を食べることができることです。

ゴーストレストラン型店舗とデリバリーサービスを掛け合わせることで、京都でしか食べることができなかった福吉の美味しい餃子を全国のお客様のご自宅にお届けすることが可能になりました。コロナ流行下の日本において加盟店の飲食事業をアップデートし、顧客・社会に対する新しい食体験を提供していきます。

餃子フェス餃子フェス

■福吉の商品の特徴

①福吉の餃子は、中国東北部に味のルーツを持ち、ごまの香り豊かな「みそダレ」で食す。

②にんにく不使用でシーンを選ばず食べていただけるのが魅力です。

③餡の素材は、京都の契約農家より仕入れた九条ネギ、京都ぽーく、奥丹波どりなど地元の厳選された食材を用い10種類以上の香辛料で味付けたスパイシーな味わいが特徴であります。

④餃子の他にもまぜそば・とり天といった実店舗で人気の商品もラインナップし、幅広いお客様にご満足いただけるようなメニュー構成となっております。
ゴーストレストラン募集の詳細はこちらから
https://fc-fukuyoshi.com

自家製味噌ダレ自家製味噌ダレ

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。